いきなりステーキや丸亀製麺から学ぶ集客のやり方とは?

皆さんの住んでいる所に1つは「いきなりステーキ」「丸亀製麺」があるのではないでしょうか?

この2つには共通するある特徴的なやり方を行なっています。

それがある意味人を集める要素になったりしますので、それを今回は紹介していきますね。

いきなりステーキや丸亀製麺の特徴とは?

いきなりやステーキ編

まずいきなりステーキから行きますが、いきなりステーキは注文するときに目の前で肉を切っていますよね。

そして注文したサイズになったら裏で焼いてできたら席に持ってくると言うスタイルになります。

丸亀製麺編

次に丸亀製麺に移りますが、丸亀製麺は入ってすぐの所でうどんを打っていて、さらにうどんを茹でる釜があります。

客がうどんを作っている所、茹でている所が見えるスタイルですね。

さらに言いますと付け合わせの揚げ物とかも見れるスタイルになっていますので、これもまたアクセントになっております。

この両者に共通することは?

 

ここまでざっといきなりステーキと丸亀製麺の入ってからの流れを説明しましたが、両者には共通することがあります。

  • 作っている過程を客に見せていること

ここが大きなポイントになりますよ。

いきなりステーキが急上昇したのもこの魅せる所が一目あったのかな?と個人的に感じております。

一般的な飲食店の場合、ほとんどが客が注文した料理を作っている過程は見せていない事が多いです。

ファミレスにしても丼やにしても。

一部ファーストフード店は見えたりもしますが、よく見ないと見れないのでそこは除外しますね。

それと異なり、この2つは敢えてステーキの肉を切っている所、うどんを茹でている所を見せることによって客に興味をそそる仕掛けを行なっております。

特にいきなりステーキが強い傾向にありますが、離れた所から厚い肉を切っている所を見ると食べたくなるのは私だけではないと思います。

見せる→興味を持つ→店に並ぶ

この方程式がある意味出来上がります。

この集客方法の注意点は?

 

このように見せる形で客にアピールするのは他の飲食店ではない画期的な方法でもありますが、逆に欠点もありまして、人間って飽きっぽい性分です。

最初はインパクトがあっても何回かみたらそれが当たり前に思うようになって特に何とも思わなくなります。

そして先駆者的に上げたとしても後発組でさらに質が良く、安い所が出てきたらそこにやられてしまいます。

なので、ある意味この辺りはリピーターを一定数確保していくのが必要になってきます。

実際に丸亀製麺と似たような形式をしているうどん屋が私の住んでいる所に乱立した事がありましたが、数年もしない内に閉店していきました。

その店に私は行った事がないのでなんとも言えませんが、おそらく丸亀製麺よりも高かったのかな?と個人的に感じています。

余談

 

ここで余談ですが、丸亀製麺を例に取っていきます。

海外にも進出している(ハワイにあったりもします)丸亀製麺ですが、日本で一番店舗数が少ない都道府県が2つあります。

それが「鳥取県と香川県」です。

さっき調べてみましたが両方とも県内で2店舗でした。

この内香川県はうどんのチェーン店が少ない事でも有名だったりしますね。

なぜかと言いましたら、元々香川はうどんで有名な所で個人店で安くかつ美味いうどんが提供されております。

私もよく香川県行った時は個人店を行ってましたが、200円あれば満腹になってかなり美味い店が多いので、

「これだとチェーン店は厳しいかな?」

と感じましたね。

なので、魅せる集客も地域特性によっては通用しないと言うこともあります。

いきなりステーキもステーキが有名な所でしたらおそらく苦戦しているのではないかな?と感じてます。

まとめ

  • いきなりステーキと丸亀製麺の共通点は作っている所を見せていること
  • 普段は見せない所を見せることで客集めにかっていることもある

最近私の住んでいる所の近くにいきなりステーキができたので、ものは試しに1回行ってみた時に感じたことをそのまま書いております。

こう書きながら私はいきなりステーキはその1回きりで次いってなかったりもしますが、、。

見せるパフォーマンスはいいのですが、値段と肉が釣り合っていない感じがしてたまらないのが個人的に感じた所になります。

私の住んでいる所でしたらあの値段払うともっといい肉食べれたりします。

丸亀製麺の方はLINE登録しているので、時たまクーポンの案内が来ます。

それが来たらたまに行くくらいなので、ある意味これはLINEを使った人集めになりますね。

今の時代LINEやtwitter、サイトを使って案内していない所はないと言っていいくらいですよ。

そしてこれからの時代人を集めるにはあれこれ使うのは必須になってきます。

個人的にはyoutubeがこれからどんどん上がってくるのかな?と感じてたりします。

将来的には今放送されているTVがyoutubeに取って変わられる時代がくるかもしれませんね。

ただ、youtubeも最初は人を集めるのは特技がない限り難しいので、私的にはまずするとしたらサイトである程度実績出してからyoutubeかな?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください