社内ニートの人はブログを始めた方がいい!その理由は?

みなさん社畜としてあくせく働く日々を送っていると思いますが、その中には社内ニートの位置付けになっている人もいるのではないでしょうか?

毎日時計を見ながら過ごしている。

何もすることがなく手持ち無沙汰で1日が終わる。

そんな日々を過ごしている方はその時間を使ってブログをやるのがオススメですよ。

なぜブログをやった方がいいのか紹介しますね。

社内ニートの人がブログをやった方がいい理由とは?

 

それは端的に言いますと「資産を築いて行くことができるから」です。

会社の中でお荷物的存在になっている人でしたら何も生産性がないな、、と日々思っているかもしれません。

中には「こんなはずではなかったのに・・」

と思っている人もいると思います。

そんな感情をブログの中で書き綴っていけば日が経つごとに資産になっていきますよ。

毎日何もすることがなく時計をただただ見て過ごしていた時間が将来的な資産を産むための時間に早変わりしますよ。

資産になるまでには少し時間はかかりますが、そのまま何もせずただ社内ニートとしてずっと過ごしていくよりかはいいと思いますよ。

ブログを書いて資産を作っていくということで社会の役に立てれておりますので。

ただ、このブログのやり方ですが、注意点ももちろんあります。

会社のPCが閲覧履歴を残す場合

もし会社のPCがネットの閲覧履歴を残す設定になっている場合、ブログを書いていたら社内規定違反になる可能性がかなり高いです。

なので、そういう時はブログを書くのはやめてくださいね。

その代わりに、ブログで書こうと思っている内容(記事の内容)や

「こんなクソった職場からおさらばしたい!」

「なんで俺はこんな所に飛ばされたんな!」

という気持ちをどんどんメモに書いていってください。

そして社畜という仕事が終わってから一気にアウトプットして記事に書いていってくださいね。

その書いたメモが100%使える内容になっているかと言いましたら、全てが全て使えるわけではないかもしれません。

しかし、それでも記事書くときのネタ帳としては使えますので、普段からメモ帳は持っておいて閃いたこと、思ったこととかをメモに書くようにしていってくださいね。

そうしたら自ずと記事ネタって見つけていくことできますよ。

会社のPCが閲覧履歴を残さない場合

この場合はかなりのチャンスです。

仕事をしているフリをしてブログをどんどん書いていきましょう。

ほとんどの人は仕事が終わってからブログを更新しておりますので、仕事時間でもブログ更新できるというのはかなり優位に立てることができますよ。

と言っても会社にバレたら問題になりますので、シークレットモードにしてからログインして書いていくのをオススメします。

これで全て防御できるかと言われたらそうでもありませんが、何もせずそのまま記事を書いていくよりかはかなりマシになりますよ。

まとめ

  • 社内ニートの人はその時間を使ってブログを書くのがオススメ
  • 会社のPCが閲覧履歴残す場合は記事ネタをメモして仕事終わりに書く
  • 会社のPCが閲覧履歴残さない場合は思いっきり記事を書いていく
  • 今まで無駄に過ごしていた時間がみるみるうちに資産を作る時間に変わっていく

今ぼけ〜っとしている無駄な時間。

その時間を有効活用しませんか?

最初の1歩が肝心です。

その1歩を踏み出せたらあとはどんどん資産を増やしていくだけになりますので、社内ニートから生産者への道を歩いていきませんか?

そのほうが人生も楽しくなっていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください