脱獄を使って今まで1000記事以上外注化成功したレビューとは?

私自身記事作成を外注化して主に外注さんに記事を書いてもらっております。

現時点で150人近く雇ってそれを1人で回しておりますので、ある程度は外注化も板に付いてきた感じです。

その外注化を知るきっかけになった教材が「脱獄」という教材です。

今回はその「脱獄」に付いて主観含めて紹介します。

脱獄とは!?

 

脱獄は主に3つの構成となっております。

  • 経営者思考になるために必要なこと
  • ワードプレス設置からアフィリエイトの仕方について
  • 外注化のやり方

この3部構成で成り立っております。

それぞれ担当してる方が異なっており

  • 経営者思考になるために必要なこと→わっきーさん
  • ワードプレス設置からアフィリエイトの仕方について→山崎さん
  • 外注化のやり方→渡辺まみさん

この3名がそれぞれ得意分野を活かして作った教材になっております。

教材の量は?

一部分だけあげておりますが、正直言って

多いです。

1日や2日で全部見終えることはまず不可能と思ってください。

特に社会人で仕事をしていたらなおさら厳しいです。

その代わりに多いだけあって内容はかなり濃いものになっております。

3つの構成の中身について商標に触れない範囲で紹介していきます。

経営者思考になるために必要なことについて

 

この部分はわっきーさんが担当しておりますが、あまりに詳細に書くと商品の内容に触れてしまいますので簡単説明していきます。

  • 経営者になるためのマインドについて
  • コピーライティングする上で重要なことについて
  • 物事の本質はどのように見ていくか

どちらかと言うと考え方、思考に特化した内容になっております。

思考、考え方の部分は絶対に聞いておいた方がいい内容です。

それを聞くことで物事の本質について理解できるファーストステップになります。

市販されているジュースから潜在意識がどんなものかを抽出していく考え方とかかなり参考になります。

注意点

わっきーさんの動画はかなり参考になりますが、元々難しい概念を扱っていますので、1回や2回聞いただけでは理解することは不可能です。

何回も繰り返し聞くことによってある時ふと閃いて物事が繋がる時がきます。

その時が来るまで何回も聞いて学んでくださいね。

私の経験ですが、何回も聞いてたらある時いきなり閃くことがあります。

そしたら理解できていますよ。

私自身は10回くらい聞いたときに何か光るものが出てきました。

それからはどんどん知識を吸収できていけれるようになったので、最低でも10回くらいは聞くのがいいのかな?と思います。

一度この概念理解できたら色々な物事をつなげていくことができるようになりますので、ここは入念に聞いてください。

コピーライティングの所も参考になります。

なお、これよりもわっきーさんのメルマガ登録してから来る案内の方がすごかったりします。

ワードプレス設置やアフィリエイトの仕方について

 

この部分は主に山崎さんが担当しております。

ワードプレス設定の部分についてはPDFファイルが中心、そこから

  • トレンドアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト

それぞれの違いと長所、短所について説明し、その他の集客ツールTtwitterやyoutube)などの使い方について簡単に説明しております。

ただ、私はこの部分あまり見ていないのが現状です。

なぜあまり見ていないのか?

トレンドアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違い部分は見ましたが、それ以外の所は別に教材を買っていてそちらの方が詳しかったので、別の教材で学んでました。

特にワードプレスの設置、設定に関しては少しPCに疎い人には厳しいのかな?と思う内容もあったりします。

さらに言いますと、これが発売されたのが2015年のことですので、単純計算しても4年近く前の教材になります。

やはり4年も経てば状況は変わってくるものです。

なので、一部そのままやっても役に立たない所がありますので、そこは気をつけてください(それは個別ページにも書いておりました。)

このパートで理解しておくものといたしましたら

  • トレンドアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • 集客ツールの紹介部分(特にtwitter運用について)

それぞれがどう違うか?と言うのを理解できるようにしていけば十分ですよ。

集客ツールの紹介になぜtwitterを重要視するか

私自身集客ツールとしてtwitterはかなり重要視してます。

と言うよりこれからの時代SEOだけでいくのはリスクが高すぎます。

これを書いている2019年8月の時点でもグーグルで大きなアップデートありましたし、その前は7月、6月、3月とアップデートがありました。

なお、私は運営しているサイトで7月のアップデートで飛んでしまったサイトがあります。

これからの時代グーグルのアップデートで飛んでしまうリスクが高い時代ですので、SEOで飛んでしまった場合の防衛策としてSNSも運用していくのがいいです。

SNSでも色々あるのですが、その中でも一番運営がしやすいのがtwitterです。

詳しい事は脱獄のマニュアル内にありますので参考にしてくださいね。

外注化の仕方について

 

本教材のメインテーマでもある外注化の仕方について

ここだけ今までマインドマップなどを使って説明していたのですが、パワポ形式に変わります。

外注化するときにどういう風にして応募していけばいいか、どのような募集文がいいのか?外注さんをどのように管理していくのか?

について紹介してくれております。

動画自体は短いものが多いので、この辺りは通勤時間とか隙間時間にサクサク見て「外注化ってこう言う形でするんだぁ!」と言うのを学んでほしいと思います。

外注募集マニュアルは参考程度にする

ここで一緒に添付されている外注募集マニュアルですが、参考程度にとどめておいて、ある程度は自分の言葉で書き換えて募集かけるのがいいです。

あまりに同じ文章で募集をかけたらコピーコンテンツと見なされてクラウドソージングから凍結処理を食らう恐れがあります。

凍結されたら解除までかなりめんどくさいので、添付されている募集文そのままでなく、ある程度は変更してくださいね。

どの順番でやっていくのが効率いいか?

 

私自身のケースでいきますが、私の場合はサイトの作り方(ワードプレスの設定、トレンドアフィリエイトとかについては別教材持ってました)ので、学んだ順番としては

  • 外注化の仕方について
  • トレンドアフィリエイトとサイトアフィリの違いについて
  • 経営者思考について

この順番でいくのが一番いいのかな?と感じています。

なお、ワードプレスの作り方とかの教材を持っていない方は

  • ワードプレスでのサイト作り方について
  • トレンドアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについて
  • 外注化の仕方について
  • 経営者思考について

の順番で行ったらわかりやすいかな?と感じてます。

外注化の仕方をさっさと覚えることが大事

 

外注化に特化した教材ですので、さっさと外注化を覚えて外注していく方が大事です。

そのと時に不安になることとして

「外注さんが来るかなぁ?」

「変な人だったらどうしよう?」

と色々あると思いますが、悩んで行動しなかったら意味ないです。

せっかくマニュアルも持っているのですからクラウドソージングで募集かけてみませんか?

脱獄見ながらでしたらすぐにできます。

余談 私のケース

 

私はこの脱獄で学びながら師匠のコンサルを受けてました。

なので、募集文とかも色々かえていってましたね。

今は募集文を少し変更するくらいで終わってますが、大体1ヶ月で40人近くは雇えております。

その原点はこの脱獄にありますので、

「今の会社生活から脱出したい」

と思っている方はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?

5万円ちょっとでこの内容はかなり濃い内容です。

将来外注化を考えている方にとっては絶対持ってた方がいい知識なので、ぜひ手に取っていただければと思います。

脱獄のまとめ

  • 経営者的思考について
  • トレンドアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いについて
  • 外注化の仕組みについて

個人的には山崎さんコンテンツのトレンドアフィリエイトやサイトアフィリエイトについてくらいしか山崎さんの話してる内容で重要そうと感じることが少なかったです。

そして発売されてから4年近く経ってますので、今では通用しない所も多かったりします。

それよりも外注化と思考についてがかなり大事です。

この部分だけはしっかりと押さえてください。

外注化と思考は長い間変わることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください