地方公務員が安定!?これからの時代かなり危険!その理由は!?

今転職を考えている方が転職先の候補に上げるものとして

「地方公務員だったら安泰だし楽そうでいいかなぁ」

と考えている方もいるかもしれません。

しかし、これからの時代この考え方はかなり危険な考えになります。

その理由をこれから田舎の市役所で働いていた友人が愚痴った内容を元に紹介していきますね。

 

地方公務員が安定と言われている理由は?

これは公務員全体に関わっている事だと思いますが、

  • ノルマがない
  • 決まった仕事をして毎月決まった給料が入る
  • 毎年昇給がある

このあたりを想像される方が多いと思います。

実際この辺りは当てはまっていたりもしますが、一部当てはまっていない所もあります。

ノルマがない

これは友人の話によると、当てはまっていない所もあるみたいです。

友人がいた所は組合があり(公務員でも団結権と団体交渉権はあるので組合を作ることができる)その組合の役がある一定の年齢で回ってくるみたいでした。

そして、その役が回ってきた時に色々物販を買わされたり業務時間外に勉強会に参加したり色々あったみたいです。

その友人は全く参加していなかったみたいですが、後日愚痴を言われたみたいです。

公務員でもそんなことをしなければいけないんだな、とつくづく思った私でもあります。

ただ、ノルマは民間みたいに絶対にしなければいけない目標ではなく努力目標なので達成できなくても特に何も言われなかったとの事です。

この辺りが民間との差だったのかな?と思います。

決まった仕事をして毎月決まった給料が入る

これは当てはまっていると断言してました。

公務員になる方はこれを目的に入る方も結構多いとのことです。

そして、住宅ローンやクレジットカードのローンも難なく通過できるのが公務員のメリットとの事でした

実際友人は20代後半と若かったのですが、それでも住宅を買っている方は結構いたみたいです。

毎年昇給がある

これも当てはまっているとの事でした。

公務員によってまちまちらしいのですが、毎年必ず昇給はあるとの事。

ただ、友人の所は昇給もある年齢になると止まると言っておりました。

地方公務員でなく、公務員全体として説明してきましたが、大体公務員を目指す方はこのあたりをみてするとの事でした。

そして、友人の所は入ってから退職する方もかなりいたのでその理由も教えてくれました。

 

実は地方公務員はかなり危険!

方公務員も色々ありますが、基本的に言えることはどこも運営が厳しい状況とのことでした。

特に観光資源もない、工場もない所になるとかなり悲惨な状況になると言っておりました。

まだ友人の所はマシだったらしいのですが、友人の同級生が働いていた所がかなりブラックだったとの事でしたので、その具体例を紹介してくれました。

友人の同級生が働いてた所

友人の同級生が働いてた所は田舎の市役所で運営がかなり厳しい所だったとの事で、その状況は凄まじいもので

  • 残業手当つかない
  • 休日出てもお金にならない
  • 50歳になったら昇給が止まる→その後一定になる

こんな状況だったらしいです。

これを聞いた時には今までの「公務員は安定していて定年まで暮らせれる」という考えが飛びましたね。

さらにその同級生が追加で話した所によると

一番嫌だった事

友人の同級生が話していた中で一番嫌だったのがクレームがひどいとの事でした。

民間では相手にしてくれない人が「役所だったら話を聞いてくれる」と考えて来るクレームも結構あったみたいです。

そんなクレームを相手にするのが常なので、精神的に参ってしまい休職→退職に行く人がかなりいたとの事でした。

友人の同級生も精神的に参っていたらしく、追い込まれる前に脱出を図って今は新天地で活躍しているみたいです。

今の時代どこで働いてもクレームはあります。

そしてそのクレームもどんどんひどいものになってきてますね。

社会全体がストレス社会になってきているので、その鬱憤を晴らすかのごとくクレームを言いまくっている人を以前私自身見たことあります。

見てていいものではないですよね。

友人が一番懸念していたこと

先ほど紹介した友人の同級生は脱出しましたが、友人は今も残っております。

そして、その友人が懸念していたこととして

友人が懸念していたこと
  • 今行けても将来的にどうなるかわからない
  • もし40代50代で運営できない状態になってたらと思うと怖い
  • 公務員は潰しが効かないからそんな年齢だとまず再就職は無理

この2点を懸念して日々を暮らしておりました。

この辺りは社会人でしたらみなさん実感していることですよね。

実際その友人も「もし何かあった時のことを」と考えて今資格の勉強をしているみたいです。

IT化が進むに連れて公務員の仕事は必要なくなる

今の時代IT化がどんどん進んでいってますよね。

このIT化が進むことは便利にもなりますが、その反面昔ながらの紙でしていた手続きとかが不要になってきたりもします。

同じことが銀行でも言えてますよね。

ATMがない頃は通帳の記載を銀行員が手書きで書いておりました。

それがATMが登場することによってその必要がなくなり、銀行員の人数もどんどん削減されて行っております。

さらに経営改善として田舎の支店を廃止し統合させる動き、さらには同じ規模の銀行と合併して効率化を測ることもどんどん進んでいますね。

このようなことが友人の働いている所でも言えているみたいです。

これからどんどんIT化が進むに連れて自分の仕事がなくなっていくだろう、と懸念しておりました。

友人が強調していたこと

友人は今この人生を選んだことについてこう語っておりました。

友人の話

もし10年前の自分と話すことがあったら、公務員になるのはやめとけ!と言いたい。

その当時は経済不況で安定した公務員も良かったかもしれないが、入った所で安定できるものはない。

状況によったら休日も出ていかないとダメな状況になるから恋人や家族と幸せな時を過ごすこともできなくなる。

実際俺も昔3日近く家に帰れなかった時が2回あり、3日で5時間ほどしか寝れなかった時があった。

実際こんなのを経験しているから言えることだが、定時で帰って土日祝はゆっくりできるということはまずない。

そんなのは偶像であって現実はサービス残業あり、休日出勤ありの民間と変わらない状況だと言いたい。

これを聞いた時私も同感でした。

なら何をすればいいのか?

公務員がダメなら何をすればいいのか?

と考える方もいるかもしれません。

私自身最初は社会人として働いておりましたが、その傍ら副業でネットビジネスに取り組んでそれで独立しております。

それで感じたこととして、これからは何かに所属するのではなく個人で稼いでいく時代であること。

が言えると思います。

個人で稼いでいけば職場の急変にも惑わされずに対応できます。

さらに、働く時間は自分で自由に決めれますので、無理ないペースで進めていけば家族との時間も十分取ることができます。

それもあり、これからの時代は個人で稼いでいくことが重要なのかな?と実感しております。

 

まとめ

  • これからの時代地方公務員は危険
  • 40代以降で運営できない状況になったらきついものがある
  • それに惑わされるくらいなら個人で稼いでいく方がいい

ひと昔前は起業するとしてもかなりハードルが高い状況でした。

しかし、今の時代起業するのもハードルが下がっております。

起業の仕方もネットで調べたらナンボでも出てきます。

どこかに所属し、それに縛られる人生よりも自分で自由に暮らしていく人生の方が幸せではありませんか?

その人生も今の時代パソコン1つでできるような時代です。

これを読んだ方の中で興味も持っていただける方が出てきましたら嬉しい限りです。

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは! 私も今の仕事を退職しようと考えていていますが、この記事の最後に書かれている「どこかに所属し、それに縛られる人生よりも自分で自由に暮らしていく人生の方が幸せではありませんか?」に共感いたします♪

    • tady さま

      コメントありがとうございます。
      運営をしておりますyousukeと申します。
      これからの時代縛られた生活よりも自由に生活していくのが人生を見たときに絶対にいいですよw
      今の時代自分で仕事もすぐに見つけれる時代ですので、ぜひ時間に縛られない自由な生活を手に入れてくださいねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください