やるかやらないかの選択に迫られた時はやらないとダメな理由は!?

ネットビジネスに限らず色々な場面でやるかやらないかと言う選択肢が出てきますね。

そう言う時に「やらない」と言う選択をしたら後で後悔することになりますよ。

私が主でしているネットビジネスを具体例にしたらわかりやすいので、ネットビジネスを具体例に説明しますね。

やるかやらないかの時にやらないとダメな理由は?

 

正直言ってやらないと「やるべきこと」が溜まっていってしまいます。

やるべきことが溜まってしまうと人って必然的にやることをやめてしまう生き物なので、やるべきことが小さい段階でどんどん潰していくことが重要になってきますよ。

例えば私はサイトアフィリエイトで外注化を駆使しているのですが、その時に外注さんから

「記事できました!」

と報告があって添削者がまず添削してくれます。

そして添削結果を伝えて「最終添削お願いします!」と報告が来るのですが、これが多い時で1日10件近くくる時があります。

「今日は10件もある、、、」

と思っていてもその日のうちにやらないとダメです。

「半分だけして残りは次の日にしたらいいかなぁ」

と思ったらそこでアウトですよ。

次の日添削できますか?

ひょっとしたら不測の事態が発生して添削ができない状況になるかもしれませんよ。

そうなった時に

「あぁ、昨日やっとけばよかった、、」

と後悔しないためにも、その日の内に溜まったものは片付けると言う癖をつけていってください。

特にサイトアフィリエイトの外注化をした場合に顕著に現れますが、正直最終添削って妙に重なって報告があるものですよ。

理想はその時にやり切ってしまう

 

一番の理想はその最終添削依頼がきた時にやり切ってしまう方法ですが、社畜として働いていた場合はその時仕事をしていてできないことも多々あると思います。

そう言う時は仕事が終わってからフードコートを利用するか、家でも集中できる環境があるならそこで一気に記事の添削をしていくようにしてください。

ここでのポイントは周りからの邪魔が入らないことです。

周りから邪魔が入ったらそれで作業が中断されて集中力が途切れてしまいます。

一度途切れた集中力は回復するまでに15分〜30分くらいかかりますので、この集中力を無駄にしないように邪魔のされない環境で記事添削、また記事作成をしていってください。

ちなみに、私の場合は今リビングでこれを作成しております。

その方が集中できるのが色々なやり方を試してみての結論でした。

静かすぎてもダメ

ここで「集中できる環境」と言うことで自習室を借りてする人も出てくるかもしれませんが、私個人的には自習室でするのはあまりオススメしておりません。

何も音がしない静寂な所よりも多少生活音のする所の方が集中力が上がる傾向にあります。

この辺りは人によると思いますが、ほとんどの方は多少生活音がする方が集中できますので、フードコートとか家ならリビングでやるのが環境としてはいいですよ。

よくスタバで仕事をしている人を見かけたりしますが、あれも多少ザワザワした方が集中できると言うこともあるからですよ。

まとめ

  • やるべきことはその日の内に仕上げてしまう
  • 全く音がしない静かな環境よりも多少生活音のする場所の方が集中できやすい

これを作りながらも外注さんから最終添削の依頼が出てきております。

次の日に回してしまったらそれこそ「次の日にやろう」が続いて結局やらない事態になってしまいますので、記事執筆終了後取り掛かります。

これを見ている皆さんも今日やるべきこと、まずはこなしていってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください