外注ができないと思っているあなた!外注はすぐできる!方法は?

私自身クラウドソージング上で外注化をして雇った皆さんに記事作成を依頼しております。

現状で約80人ほど(これでもまだ少ないと思ってます)雇って依頼しております。

ある意味そこらあたりの町工場よりも多いですねw

そこで、今日は外注についてちょっと詳しく説明していこうと思います。

なぜ外注ができないと思っている人が多いのか?

 

みなさん外注と聞くと思いつくことって何がありますか?

  • どこで募集すればいいの?
  • 募集かけて人集まるかなぁ?
  • 採用した人が嫌な人だったらどうしよう・・・

ざっとこんな感じで不安要素が出てくることが多いと思います。

そして、「難しいから辞めよう」ということで外注をせずに自分で記事を作成するようになり、3ヶ月経っても成果が出なくて諦める。

早い方でしたら1ヶ月で諦めるかもしれませんね。

人のやる気って結構すぐに無くなりますよ。

それを防止するためでの外注化でもあります。

ちょっと話がそれましたので、話を戻します。

どこで募集すればいいのか?

これはクラウドソージングと呼ばれる所で募集をかけたらすぐに募集をかけることができます。

そして、募集をすること自体は無料でできます。

無料でできるのにやらないのって人生損していませんか?

「無料でできるのはわかったけどどこがあるの?」

という声がどこからともなく聞こえてきそうなので、私が有名所のクラウドソージングを比較しております。

興味のある方はご覧ください。

クラウドワークス、ランサーズ、シュフティ比較!オススメは?

2018年12月14日

この中でも私は操作のしやすさ、そして契約変更のしやすさからクラウドワークスを勧めております。

クラウドワークスは操作がかなり簡単なので、すぐ操作できるようになりますよ。

CrowdWorks(クラウドワークス)

募集かけて人が集まるのか?

先ほどのリンクからクラウドワークスの登録を終えた方、まずは第1関門突破おめでとうございます。

その登録するという壁を突破した後に悩むこととしましたら、「募集をかけて人が集まるのか?」という所になりますね。

この辺りについても説明していきますね。

正直な所、季節的な影響(投資の話で言うとアノマリー)はあります。

ある時は2週間くらい全く募集かけても来ない時もあれば、1回募集かけたら15人くらい一気に応募してくる時もあります。

この季節的、時期的な影響は実際に感じていただいたらわかることなので、人が来なくても根気強く募集かけて行ってくださいね。

ちなみに、私の場合ですが、募集をして1週間くらいは全く人が来ませんでした。

9日くらい募集を続けてやっと1名、2名募集してきた感じになりますね。

それから増やしていって今の人数になっております。

最初の時の感想としては、廃校の中で弁当を売っているような感じでしたね。

そこから田舎の砂利道→田舎の舗装された道→幹線道路→街中で弁当を売る

みたいに進んでいきました。

今でも季節的なものにかかったら人は来ませんが、普段でしたらある程度は募集したらくるようになっております。

なので、2〜3日募集かけて人が来なかったとしてもそれは「時期が悪かった!」と思って根気強くしてくださいね。

そしたら必ず人は来ます。

これは断言できますよ。

採用した人が嫌な人だったらどうしよう・・・

募集もして人も来ていない時にこの考えするのは体に毒ですよ。

起こってもいないことを心配するほど精神の無駄使いはないです。

それをするくらいならさっさと募集をかけて人を集めてみてください。

中には

「ふざけるな!」とか

「何もかも教えてくれるんでないん?」とか

「操作できないので辞めます」

とかわけわからないことを言ってくる輩もいます。

そう言う場合の対処法はいたって簡単です。

応募段階でしたら返信もせずブロック!

契約してたら速攻でYou’re firedしてブロックする!

これに尽きます。

ネットの世界はいろんな方がいますよ。

中にはこう言うわけわからないことを言って暇を潰している輩もいます。

そんなのに構ってたら時間の無駄です。

この人らは今必死になって事業を実施しようとしているみなさんの時間を奪うことに喜びを感じている人たちです。

そう言う方達は基本こちらが正論で反論しても感情で5倍返し、10倍返しをしてきます。

基本話が通じないことが多いですので、そんなのに関わるくらいならさっさとブロックしてその人を排除してください。

それをすればその人は2度と来れなくなりますので、とりあえずは安泰を保てれます。

そして、そう言う人は他の所でも結構ブロックされていることが多いですので安心してくださいね。

私もかなりの人をブロックしております。

中には犯罪まがいのことをしてきた人もいますが、言うても無駄ですし相手にするだけこっちがしんどいだけですので無視して終了です。

余談ですが、今まで雇ってきた人の中で「よくそれでクラウドワークス登録できたな」と言う方もいます。

それはまた別の回で紹介します。

まとめ

  • 外注ができないと思っているのは意識の違い
  • 本来外注はすぐにできる
  • 操作の面からクラウドワークスにさっさと登録してまずはやってみる

正直最初は慣れないことだらけですが、すぐに慣れます。

慣れたらあとは生活の1部になりますので、何も意識しなくても募集をかけれるようになっていきます。

実際私も募集をかける時には今は1分もかかりません。

200回以上募集をかけてたらそれくらいでできるようになります。

何事も継続してやっていくことが大事ですよ。

正しいやり方で継続すれば成果は出ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください