マインド出来てないと脱落する!マインド作りと仕組み化が必要!

今回はマインド出来てないと脱落する、って話をします。

私は現在、外注さんと複数のサイト運営をしています。

その外注さんの中でも、契約後に結構脱落していく人が多いです。

それと私は、サイト運営前にあるところでコンサルを受けていました。

そのコンサルを受けていた期間の中で、発注者側で脱落していく人も結構いたんですよ。

  • 外注さんが脱落していく
  • 発注者側も脱落していく

そういった事を見てきた経験から、私自身が感じたことを紹介していきますね。

動画でも紹介しております。

脱落していく理由は、マインドにある

 

タイトルの通り、最終的には「マインド」に行き着きます。

大事なことなので覚えておいてくださいね。

まずは、脱落していく理由と流れをみていきましょう。

外注さんが脱落していく理由と流れ

外注さんが脱落していく主な3つの理由

外注さんが脱落していく理由は3つあります。

  1. 忙しくて時間がない
  2. モチベーションが保てなくなった
  3. 家庭の事情

この中でも1番多かったのは、忙しくて時間がないという理由でした。

忙しくて時間がない

私の外注さんは、もともと仕事をしている方が多いです。

なので、本業である仕事の合間に記事作成をしていただいてるんですよ。

こういった状況だと、やはり本業の絡みがあります。

「本業が忙しくなってきたので、記事作成の時間がとれなくなりました。すいませんが、辞めさせてください。」という方が結構いらっしゃいます。

これはこれで仕方がない気もします。

しかし、個人的には「ちょっともったいないなぁ」と思っちゃいます。

1回辞めるって言った方は、基本的にどれだけ止めてもムダなので私は「そうですか…」って形で終わらしてはいますけどね。

時間は作ればなんとかなる

「ちょっともったいないなぁ」って思ったのは、時間って作ればなんとかなるからです。

実は、時間がないっていうのは時間の作り方がヘタなだけなんですよ。

私自身、時間がないと悩んだ時「じゃあ、時間をつくればいいじゃない」というやり方でやってきました。

いずれにしても時間は作り出していかないと、何にもできません。

特にサイトアフィリエイトを運営する側になったらわかるんですが、本当にやることはいっぱいあります。

さらに、学生ならまだしも社会人だったら当然仕事が中心になってきます。

仕事をして、帰ってきて、なんやかんやして、子どもをお風呂にいれて、寝かしつけて…

そうやっていると本当に時間はないです。

その中でどうやっていくか?

やっぱり時間を作っていくしかないんですよ。

どのように時間を作り出していくか?ってことが重要になってきます。

外注ライターさんの中でも、時間を作り出していくのがうまい人はやっぱり続けていってます。

そして成功していっています。

具体的な時間の作り方については別記事で紹介していますので参考にしてみてくださいね。

時間を無駄にしている感じがある人必見!有意義にする方法は?

通勤時間を有効活用する方法とは!?新しい事を始めるには最適!

発注者が脱落する理由とは?

 

発注者が脱落する理由は大体コレです。

作っていたサイトがポシャる→それでショックを受けて脱落

サイトがポシャってもあきらめちゃダメ

グーグルアップデートって年に数回は必ずあるんですよ。

なので、やられる時はやられます。

でも、それでくじけたらダメですよ。

直近でいうと2019年7月にグーグルアップデートがあったんですね。

そのアップデートで私の運営サイトが、1個飛んでしまいました。

1個のサイトが飛んでしまったんですけど、予防線をはっていたので「あ〜飛んでしまったなぁ…」という感じで終わらせてます。

7月のグーグルアップデートで1サイト死亡!原因分析と対策!

これは複数サイト運営してたら、1個サイト飛んでも他のサイトでカバーしていけばいいんです。

グーグルアップデートは避けられないので、こんな感じでやっていくしかないですね。

複数のサイトを運営してリスク分散する

これしかないです。

これからの時代、この方法でやっていかないとちょっと厳しいかな、と思っています。

コンサル入ってる人でも脱落する

 

私がコンサルに入ってた時の実際の話です。

そのコンサルではメンバーが20人くらいいたんですが、毎日継続できたのは4〜5人でした。

4人に1人、25%ですよ?

やっぱりこんなもんなんかなぁって感じです。

自らの意思でコンサルに入るくらいですから、環境を変えたいという意識の強い人たちです。

それでもフェードアウトしていく人がポツポツいるんですね。

どこのコンサルでも同じようなものだと思いますが、大体が次のような割合でフェードアウトしていきます。

  • しっかり継続する層   :20%
  • マイペースに継続する層 :20%
  • フェードアウトする層  :60%

最後はこんな感じでしたね。

私はこの業界入って1年くらいです。

1年続けていたら、ある程度動向がわかってきます。

なので、1年続けられたら御の字だと思いますよ。

見てきた感じでは、半年以内に辞める方がほとんどですね。

発注者側でもそういう人がいるってことです。

やっぱりマインドが大事

 

こういった経験の中で思ったのは、やっぱりマインドが大事ってことです。

中途半端な気持ちだと挫折します。

これは外注さんを募集している時も同じです。

中途半端な気持ちで応募してきた人はすぐに辞めてしまいます。

1記事も書かないで辞めていく人もいっぱいいます。

もちろん中には真面目に記事を書いて、更新していって頑張ってくださる方もいらっしゃいます。

それは嬉しいかぎりです。

そういう方が家庭の事情で辞めてしまうというのは、私自身ツライです。

ただ、それはそれで仕方がないですね。

脱落しないために必要なマインドとは?

  • 本気で人生変えたい
  • 成功したい

そのためなら、ある程度の犠牲は惜しまない。

そういう意識のある方はやっぱり続きます。

1番大事なのは「人生変えたい」っていう気持ちですね。

「人生変えたい」っていう気持ちが強ければ強いほど、続いていきます

私の外注さんを見ていても感じます。

人生変えようという感じで本気でやっている方はやっぱり違います。

記事を見ていてもその気持ちが十分に感じられますし、かなり頑張ってくれます。

その気持ちと頑張りに応えるべく、私自身、頑張っている状況です。

挫折しにくい仕組みづくりも必要

個人的には、外注化したら挫折はしにくいと思っています。

中には外注化して挫折する人もいるので一概にそれが絶対とはいえませんが…

私の場合、やっぱり1人でやったら絶対に挫折しています。

なので私自身としては、外注化して、外注のみなさんと一緒にやっていくっていうスタイルは正解だったのかなぁと感じています。

外注化してなかったら…多分3ヶ月くらいで挫折してかもしれませんね。

今になって、そう思います。

なので、外注さんには本当に感謝しています。

1人でやっていくのは絶対ムリって人は、外注化がオススメ

1人でやっていくのは絶対ムリって人は、外注化するのが1番いいです。

外注化して、外注さんと一緒に作っていくことで、成功に近づききます。

さらに、自分のモチベーションも保たれますよ。

自分自身、強制的に追い込まれますからね。

その状況は強いですよ。

強制的に自分を追い込む状況にもっていかないと、どこかで気が緩んだ時点で挫折してしまいます。

そうならないように、自分を追い込む勢いで外注化の仕組みを作っていくことが大事です。

私自身、背水の陣なのでこれで成功しないとヤバイなと思っています。

外注化する上で、外注さんの環境は大事

外注化する上で大事なことは、環境作りです。

発注者として、外注さんにとっていかに居心地がいい環境をつくれるか?

具体的には

  • いかに居心地よく記事を書いてもらうか?
  • いかに継続してもらえるか?

そして、

  • 外注さんが、いかに自分のことを信頼してくれているか?

この辺りが重要になってきます。

私は、ある程度できる人は添削者にあげています。

そして、大体のことは任せています。

そうすることで添削者の方にも

  • 信頼されてる→頑張らないといけない

って気持ちがめばえます。

この気持ちがあるってのは強いです。

ここで、発注者がいちいちヨコヤリをいれていたら

  • 添削していても横槍はいるなぁ
  • これではダメなんだなぁ

と、添削者さんは感じて、うまく回らなくなります。

私がはいるのは、

  • 添削者の中で判断に迷った時→相談を受けて回答
  • 本当にヤバイと思った時

だけです。

こういう状況なので、私としては添削者さんには本当に感謝しています。

自分を追い込む環境に持っていくことを考えたら、マインド作りと合わせて、外注化も必要だと思います。

この選択自体、私は間違ってなかったと思っています。

外注化に関して詳しくはこちらの記事を参考にされてください。

外注化のまとめ記事

マインドできてないと脱落するのまとめ

 

マインドできていないと脱落するって話をしてきました。

まとめると次の通りです。

マインドできていないと挫折するのまとめ
  • 脱落しないためにはマインドが大事
  • 外注さんも発注者も脱落する人が多い
  • 外注さんが脱落する理由は「時間がない」
  • 時間は自ら作っていくもの
  • 発注者が脱落するのはサイトが飛んだ時
  • グーグルアップデート対策は複数のサイト運営でリスク分散
  • 脱落しない為にマインド作りと合わせて外注化をオススメ

脱落しないためにはマインド作りが大前提になってきます。

しかし、人間は弱いものです。

1人で脱落せずに継続するのは非常に難しいです。

マインド作りと合わせて、脱落しない仕組み作り、外注化を進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください