外注して出会った!少し考え方が変わっている方シリーズpart6

外注で色々な方と接していると時々変わった人と出会うことがあります。

このシリーズも早くもpart6となりました。

今回も変わった方を紹介していこうと思います。

わかりませんのでやめます

 

私の場合はある共有ソフトを使って外注さんとデータ共有を行なっているのですが、その登録が終わって案内をした後にその外注さん(Aとします)から質問がきました。

A「シートって何ですか?」

私「共有ソフトのことです(その登録案内がgmailに来るやつです)」

A「ワードプレスですか?」

私「違います。共有ソフトです。」

A「何がなんだかわからなくなってきました。わからないので辞めます。

そう言い残し速攻で解約されました。

契約してからわずか5分の出来事です。

私「そのわからなさでよくクラウドソージング登録したなぁ・・・」

と思ったのとさっさと解約されてしまった人の契約解除手続きとかで無駄な時間を費やしました。

この手の人の問題点とは?

 

正直速攻で辞められるパターンは結構あるのですが、今回の方は今までの記録を塗り替えるほどの最速記録を更新しました。

正直今後もこれを越す速さで辞める人は出てこないのではないだろうか?と自負しているくらいです。

話を戻しまして、元々クラウドソージングを行う方は大きく分けて5つパターンがあります。

  • 今の仕事を辞めてライターとしてやっていきたい
  • 元々文章を書くのが好きだからその好きなことを活かしたい
  • 専業主婦で時間があるからその空き時間を有効活用したい
  • 学生で時間があるから就職する時のアピールポイントとしてやっていきたい
  • クラウドソージングって楽に儲けれる見たいだからやってみよう

大きく分けて5つのパターンが私の雇った方の中にはありました。

これを続かないパターン、続くパターンに分けて説明します。

続かないパターン

今の仕事を辞めてライターとしてやっていきたい

このバターンは結構います。

残業手当つかない、人間関係最悪の所から脱出して在宅で人間関係に縛られることなく稼げれたらなぁ・・・

と思う方もいることは私自身よく知っております。

その代表的なものの1つにWebライターというのを見つけてクラウドソージングに登録して来るのですが、正直言ってこの手のパターンは

・どれだけ本気でライターとしてやっていきたいか

と思っているかどうかで続くか続かないかが別れてきます。

正直生半可な気持ちで登録して応募してきた人は7割近く脱落していってます。

しばらく返事が来なくて私から状況伺いしても

「返事がない・・・」

という感じのことがよくあります。

そうなったら俗にいうフェードアウトですね。

いやはや、、婚活時代に経験したフェードアウトをここでも経験しまくるとは思ってませんでしたw

正直婚活していた時よりもこのフェードアウト率高いです。

学生で時間があるから就職する時のアピールとしてやっていきたい

このパターンは正直に言います。

学校が忙しくなったらほぼ100%フェードアウトします。

それ以外にも大学生とかでしたら遊びに熱中してしまってフェードアウト、という事例も結構あります。

私も大学生それなりに雇ってましたが、2ヵ月以上続いたのは20人雇って1人いるかいないかでした。

なので、学生は基本雇っても「すぐ辞めるだろうな」という前提の元雇った方が精神的にも安定しますよ。

大きな成果を上げたら棚からぼた餅と感じるくらいでいった方が良いですよ。

クラウドソージングって楽に儲けれる見たいだからやってみよう

このパターンははっきり言います。

100%フェードアウトします。

私自身今までこのパターンで続いた方をみたことがありません。

クラウドソージングの世界はそんな甘い世界でないです。

そして契約して行う以上それはれっきとした仕事になります。

その仕事意識が薄いまま行われるので、正直発注者側としても大変困りものです。

記事の質がかなり低かったり、添削した助言を全く聞かなかったり・・・。

正直こういう方はすぐにでも「You’re fired」したいのですが、しばらくしたら自然と向こうからフェードアウトしてくれます。

こっちも後々文句言われるのが面倒なのでフェードアウトしてくれるのを待つだけとなります。

基本的に1ヵ月以内にほぼ100%フェードアウトしてきます。

3つのパターン共通するフェードアウトする方の考え方について

フェードアウトする方は基本的に

・楽して稼げれるだろうな→応募→入ってみたら意外に難しかった→しんどいからやめよう

という方が殆どだと私自身推測してます。

基本人間は楽な方へどんどん流れていってしまう生き物です。

皆さんも中学校や高校の定期テスト、大学行かれた方でしたら単位取るために実施する試験を思い浮かべたらわかりやすいのですが、基本的に中高の定期テストや大学の単位取るためにする試験対策で普段からやっている人って少ないと思います。

やらなければいけないことはわかっているのですが、目の前のゲームやスマホ、友人と遊びにいく、などの楽な方向へどんどん流れていってしまいます。

人間の脳の構造上これは仕方のないことなのですが、その楽な方向へ行くのを防止するためにも最初の意識づけがかなり大事になってきます。

フェードアウトする方はこの辺りの意識づけが足りないので辞めていくパターンが殆どでもあります。

続くパターン

元々文章を書くことが好きだからその好きなことを活かしたい

このパターンはほぼ続きます。

人によってはフェードアウトされることもありますが、やはり「好きなことをしている」と言うことは強いですよ。

人間誰しも好きなことって長続きするじゃないですか?

その点でもこの文章を書くことが好きな方は大きなメリットがあります。

そしてこのパターンの場合、文章書くスキルは元々あります。

なので、少しコツを教えてあげたら急上昇します。

その急上昇を見た時には「これを教えて良かったなぁ」と思うことが多々ありますよ。

専業主婦で時間があるからその空き時間を有効活用したい

このパターンは最強に続きます。

専業主婦になっているのも色々事情があったりもしますが、基本的に専業主婦で時間ある方はよくマニュアルとかを見て学んでくれます。

そして最初は文章スキルは低くてもやはり時間のレバレッジは大きいです。

勉強に費やせる時間が多いだけあって上達するのもかなり早いです。

私が雇っている方でもレベルの高い方は専業主婦の方が多いです。

と言うより専業主婦の方に助けられていると言う状況ですね。

なので、外注で雇う時は専業主婦の方をある程度入れておいたほうが個人的には良いと思います。

本当に続きます。そしてかなり伸びていきます。

まとめ

  • 元々文章を書くのが好きだからその好きなことを活かしたい
  • 専業主婦で時間があるからその空き時間を有効活用したい
  • 今の仕事を辞めてライターとしてやっていきたい
  • 学生で時間があるから就職する時のアピールポイントとしてやっていきたい
  • クラウドソージングって楽に儲けれる見たいだからやってみよう

青着色の2パターンが続くパターンで、下の黒着色が続かないパターンです。

ライターとしてやっていきたいと言う方は応募してきた方がどれだけ本気で思っているかで今後が変わってきますが、基本私が雇った方は続かない方が多かったので続かない部類に入れております。

この事業をしていたら色々な方と出会うので私自身学びにもなります。

婚活をしていた時も色々な方と出会って見聞を広げることができたのですが、この外注さんを雇ってやっていくのはそれ以上に学ぶことが多いです。

そして今まで以上に自分が成長していってるのを感じております。

お互いに学び合い、共に成長する。

これを皆さんも実感してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください