外注して出会った!少し考え方が変わった方シリーズpart10

私は外注さんと協同してサイト作成をしております。

その中で、私自身が経験した少し変わった方を紹介していくシリーズ。

今回でpart10に突入しました。

今回はどんな方が出たのか紹介します。

採用後に暴言吐いてさる人

 

今までにもこう言うパターンは遭遇しておりましたが、今回はかなり強烈でした。

最近になって採用方式を変えた影響もあり、以前に比べて応募は増えましたがその分色々な人が来るようになりました。

その状況できた方(Aさんとします)がいました。

採用までは普通のメッセでしたが、採用後から何か様子がおかしい、、。

「ワードプレスの使い方わからん」

と愚痴を言ってましたが、動画を一通り見た後にいきなり契約終了リクエスト。

どうも動画で言ってた内容が気に入らなかったらしくそれ以外にも色々言って去って行きました。

私個人的な推測

応募した段階で(楽にライティング技術学べれるんだろうなぁ)→入ってみたら自分の思ってた世界と違う→こんなはずでは??→辞めたれ!

という感じでしょうね。

最近よくこんな暴言吐いて去っていくパターン多いです。

まぁ色々な人が来るのは重々承知しておりますので、ある意味仕方ないですね。

ほとんどの方は良い方が多いのですが時たまこう言う方に出会います。

暴言吐いてくる人に遭遇した場合の対処法

 

基本的にこう言う暴言を吐いてくる人に遭遇した場合、発注者視点でみたらお祈りするしかないです。

今までいい感じで行ってたチームも暴言吐く人1人いたらそれでチームの輪が乱れます。

そんな乱れた状況にされたら後々戻していくのがしんどいので、それを防止するためにある程度はしないとダメなことになります。

他の所がどうなのかはわからないのですが、正直言って暴言吐いて去っていく人は普段から暴言吐いている人か、直接会ったらキョドッてて何も言えない人かのどちらかになります。

楽して稼ごうと思ったらダメ

 

これは外注さんと共にやっててつくづく思います。

最初の動画で私はあえてきつめに言っていることがあるのですが、「楽して稼ごう」と思ったら基本的にダメです。

この考えで入ってきた人はこの段階で去って行きます。

まぁそれが100人に1人くらいのペースで現れるな、、と個人的にみてます。

何か知識を身につけたいと思ったらある程度は自分自身を鬼にしてやっていかないとダメです。

例えば仕事で必要な資格でそれがないと仕事がクビになると言う場合でしたらみなさん必死に勉強してその資格取りますよね。

それがない=クビになるのですから。

ただ、これが仕事に特に関係ない資格で「興味があったから取ってみよう」と思ったものはほとんどの方が途中で挫折します。

私自身過去に応用情報処理試験を「興味あるから取ってみよう」で挑戦してみましたが見事に挫折したのでその心情もわかります。

挫折する理由は?

そして挫折する大きな要因は「継続できない」と言うのが一番の理由です。

基本的に人間の脳は楽な方向へ進む生き物なので、身体的に苦痛を感じると楽な方向へと進んでいきます。

そして、そのまま挫折と言う形になってしまいます。

興味持って一歩前に出したのならそのまま歩いて行ってほしい

今回の暴言吐いて去って行った方もそうですが、興味持って1歩前に出したのならそのまま歩き続けて行ってほしい気持ちはあります。

そのまま歩き続けてみたらその先に違った世界が見えるのはほぼ確実に言えてます。

私は応用情報処理技術者試験に落ちた3年度、また別の情報処理の国家資格を受けて合格しております。

さらに、今はこのサイトアフィリに外注さんと全力を尽くしている状況です。

もう少しで今まで植えてきたタネが実るのではないかな?とみています。

まとめ

  • 暴言吐いて去っていく人は100人に1人くらいのペースでいる
  • 基本的にそう言う方は「楽にできるだろうな」と思っていることが多い
  • 新しいことを身につけるのは大変なことである
  • 最初の一歩踏み出したのならそのまま歩き続けてほしい

私自身色々な方と接しておりますが、中には体調不良で続けれなかった人、家族の都合で本人にやる気があるのに断念せざるを得なかった人、色々みてきました。

その全てが私自身の経験です。

これからも色々な方と出会うことになりますが、その都度成長していこうと私自身感じた次第です。

まぁ、その前にちょっとマニュアルをわかりやすく変更します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください