外注して出会った!少し考え方が変わっている人シリーズpart2

私はこれ以外にもブログを持っていますが、その時には外注さんに手伝ってもらって記事を作成しております。

その雇った外注さんの中でも「これはどうなの!?」と思う方とも出会ってきましたので、その一部分を紹介します。

本当に色々な方と出会うのである意味私も経験になります。

テストライティングは普通だったのに

 

とある方Aさんを雇った時の話です。

Aさんが募集をしてきましたので、いつものようにテストライティングを依頼し、その提出を待ってました。

1週間以内に返信がきまして、テストライティングの内容を見た所特に問題なかったので採用しました。

採用後、

Aさん「記事できました」

私「ん?早くないか??」

この時そんな感じがしました。

と言ってもAさんに頼んだジャンルは全くAさんがやった事のない分野でした。

経験ある分野でしたら採用後2〜3時間で1記事書いてくる方もいらっしゃいますが、全く関係ないジャンルの場合普通1記事目あげてくるまでに1週間〜2週間かかる事が普通です。

そして、私の場合マニュアルや自分で作成した動画もあり、それを見てもらいながら学んでいくシステムを取っているので、基本1記事目が出てくるのは平均して4日くらいかかってます。

その中で、異常とも言える速さでの提出に一抹の不安を感じながらこの時日が変わった時間だったので、私は寝る事にしました。

一抹の不安を感じた次の日

 

添削者からのメッセージで目が覚めました。

※私の所は作成していただいて素質がある方や向上心のある方は添削者として上のステップへ案内してさらに磨きをかけてもらっています。

しかもその添削者はAさんが書いている分野の総括的立場を依頼している方Bさんからでした。

そのメッセには

Bさん「全てライバルサイトから書かれていますので差し戻そうと思ってます

私「ん???」

と思ったのでBさんに返信する前にコピペチェック、そして出てきたライバルサイトを全て見る。

コピペチェックしたら著作権に引っかかるギリギリのラインでした。

そしてライバルサイトを全て見てみた所、、、

私「そのまま切りはりしただけだな」

という内容でした。

しかも記事の内容の内98%が切りはりというお粗末なものでした。

会社でしたらライバル会社の企画書をそのままパクって提出するのと一緒の事をしてます。

そんな事をしたら即上司に怒られますよね。

最悪「お前はクビだ!」と言われると思います。

私はBさんに返信

私「差し戻す必要ないです。契約破棄します

とBさんに伝え、契約破棄する意向を伝えました。

Bさんもコピペチェックはしていたみたいでその写真を添付してくれました。

その写真は私が見ていたのと同じ判定でした。

Bさん「一応コピペチェックの結果がこんな感じだったのですが、、、」

と来ましたので

私「ライバルサイト全て見た結果切りはりなのがわかりました」

と返信した所Bさんも理解した模様でした。

総括しているBさんは経験者なので内容見たら多分理解できたと思います。

全てライバルサイトからの切りはりがわかった所でAさんに一言

私「ライバルサイトを全てチェックした結果、そのまま引用してたのがわかりました。

募集要項に記載してますよね。即契約破棄しますと」

相手からの返信はありませんでした。

You’re fired!」

と言いませんでしたが(今思えば言ったら良かった・・・)そこで切りました。

そしてクビにした後、外注さんへの注意事項とそれにプラスして添削者には啓発動画を作成して終了としました。

まとめ

 

・テストライティング時はいけても本採用後に本性を表す人がいる!

本当にこれを実感した出来事でした。

なお、外注さんへの注意事項として全員に通知したのですが、これがまた新たな出来事への着火点になってしまいました。

それは次の回で紹介しますが、この方も採用時からちょっと怪しい所がありましたので、ある意味これで良かったのかな?と思います。

いやはや、こういう事もあるからクラウドソージングは面白かったりしますw

婚活していた時もそうでしたが、基本ネットの世界になると豹変する人出てきます。

多分今回クビ宣言した方も直接会うと普通の方だったんだと思います。

まぁ会うことは絶対ないですけどねw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください