アウトプットをする場合は動画撮影がおすすめ!その理由とは?

いろんな場面で勉強する機会はあると思います。

仕事でも勉強することはたくさんあると思いますし、今私が主で行っておりますネットビジネスも学ぶことがかなり多いです。

勉強をして学ぶことはいいことでもありますが、皆さん学んだことを出していますでしょうか?

学んだことを出すことをしておかないといざと言う時に使えない状況になります。

そこで、アウトプットをするのに有効な手段について紹介しますね。

なぜアウトプットは動画が良いのか?

 

いきなり結論から言いますが、

「学んだことを理解できていなければ自分で喋ることができない」

これに尽きます。

皆さんも経験ある事柄で説明しますが、勉強ができる人でしたら、クラスの同級生が「この問題を教えて欲しい」と言われたことないでしょうか?

聞かれてわかる問題でしたら教えていると思います。

勉強できない方はできる人に教えてもらいに行きますよね。(ここで勉強わからなくても放置するという回答はしないでくださいね。)

勉強できる人の視点で説明しますが、この勉強を教える行為は

問題が理解できている→説明できると言う形になります。

まず物事を完全に理解していなければ他人に教えることはまず無理です。

わからないことは他人に教えることはできません。

私の経験談
私自身ネットビジネスの勉強をしていた時にかなり実感していることですが、ネットビジネスの勉強をしていると「1回で覚えてしまわなければ」と思ってじっくり見てました。

しかし、これって一番覚えれない方法でもあります。

1回では普通人は覚えること不可能です。

最低10回くらいは同じことを繰り返さないと大筋の流れは理解できません。

私自身の体験談で説明しておりますが、10回くらいみたら学んだことがうっすらと記憶に残るようになります。

(睡眠学習や酒飲んで勉強した場合を除く)

うっすらと記憶に残っていると感じた時に一度動画で撮影してみて勉強したことが話せれるかどうか試してみてください。

そしたら本当に理解できているかわかりますよ。

最初はできないものと思う

 

それで動画を撮ってみたらわかるのですが、最初は全くと言っていいほどできないものです。

私自身昔は800人近くいる人の前で講演したりしたこともありますが、正直それでも最初に撮影した動画は全くダメでした。

一番最初撮影してあまりにクソってる成果でこう思うかもしれません。

「全く覚えれてないや、俺はダメな人間なのか?」と。

こう思ったら負けですよ。

最初は皆さんできないのは当たり前のことです。

そして喋る力と言うのは場数を踏んで上手くなっていくものです。

最初は動画撮影の方法から学ぶことが多いので、動画撮影したつもりでも上手く撮影できなかったり、喋ってても間違ったことを言ったりすることがあります。

そういう失敗をなんども積んで経験していくと自然と動画で喋る力も身についてきます。

動画で喋る力が身についた時に勉強したことを動画で話してみたら意外にもスラスラ喋れます。

そのレベルまで行ったら本とか動画で学んだことが自分で理解できて、自分の口で話すことができる、と言うレベルまで達しております。

だいたいここまでいくのに動画は100回以上撮らないとできないと思います。

とりあえず場数踏むことがかなり大事になります。

本でもよく使っている方法

 

本を読んでいたらよくこんなケースがあると思います。

最初に抽象的な内容を説明して、それをわかりやすくするために具体的な話に持っていくパターン。

特に心理学系の本になりますとこのパターンかなりあります。

この抽象的な内容から具体的な内容へ持っていく力を上記の学んだことをアウトプットしていってたら身につけれる期間が読むだけの人よりもかなり早く身につけれます。

正直この具体的な話に持っていく力はかなり重要になります。

この記事でも最初に具体例入れてますが、基本的に具体例が入ったほうがわかりやすいですよね?

そのためにも、何でも具体的に話す力を身につける努力をしてくださいね。

抽象と具体の話を行き来できたら最強のスキルになります。

まとめ

  • 学んだことを理解できなければ動画で喋ることができない
  • 最初はできなくて当たり前
  • 回数踏むことでどんどん上手くなる
  • 上手くなってきたら読解力も上がってくる
  • さらに言うと抽象と具体の話を使い分けれるようになる

抽象的な話を具体的に噛み砕く力はどんな環境でも必要になります。

それを短期間で身につけるためにも、ぜひ動画を撮影して自分の発言を振り返ってみてくださいね。

それを繰り返すことによって、知らないうちに短期間で物事を身につける力を学ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください