通勤時間を有効活用する方法とは!?新しい事を始めるには最適!

社会人の方でしたら自営業の方以外つきものである通勤時間。

中には10分少々で職場に行ける方もいれば、片道1時間半近くかけて通っている方もいますよね。

この通勤時間、30分以上かかっている方は有効活用した方がいいですよ。

今回はその有効活用する方法を紹介します。

その活用次第では、その辛い通勤から解放された日々を過ごすことができますよ。

通勤時間を有効活用するのがいい理由は?

 

通勤時間はある意味待機時間と一緒です。

要は何もせずにじっとしている時間になります。

例えば、片道1時間半通勤にかかっているとして、これが往復で3時間。

平日でしたら3×5=15時間。

これが1ヶ月になると15×4(平均してます)=60時間。

60時間×12ヶ月=720時間

1年間に換算すると720時間もの時間を無駄な時間として使っていることになるんですよ。

これをみてびっくりした方、あなたは変われる素質がありますよ!

この通勤時間を有効活用するにはどうすれば良いか?

 

この通勤時間ですが、座れるか座れないかで対応が変わってきますので、別々に紹介していきます。

座れる場合

座れる場合は、最初の段階では早く社畜を脱出できる方法が何か調べてください。

と言っても1年やそこらで成果が出るものはだいたい決まっております。

私自身はサイトアフィリエイトが一番ローリスクでハイリターンが望めるビジネスモデルでありますので、サイトアフィリエイトをオススメしております。

もしサイトアフィリエイトをしている方でしたら、この時間を最大限活用して記事作成して行ってください。

家に帰ってからは子どもを風呂にいれたり寝かしつけたりして意外にも時間ないですよ。

ただでさえ時間のない社畜が人生を変えたいと思ったら睡眠時間を削るか通勤時間を有効活用するかになってきます。

個人的には睡眠時間を削るやり方は体力勝負な所が出てきますので、あまりオススメしません。

というより大体7時間くらいは寝ておかないと脳のパフォーマンス的には最悪ですよ。

なので、できたら毎日7時間くらいは寝るようにしてくださいね。

朝がしんどくてダメな人は朝の通勤で座れたら寝たらいいんですよ。

そして帰りの時に必死になって記事作成したらそれでOKだったりしますよ。

それか、朝できなかった分を昼休み時間に作るというのも1つの方法だったりもします。

座れない場合

座れない場合は、スマホの中に教材のデータを容量いっぱいまでいれてください。

そして、いれたデータを片耳イヤホンで耳にタコができるくらいまで聞いてください。

できればメモしたりするのが良かったりします。

そして、聞いた奴をすぐにまとめれてアウトプットできるようになってきたら、それを携帯の無料アプリでもあるTrelloかグーグルスプレットシートにぶち込んで行ってください。

そのぶち込んだものを家に帰ってからワードプレスに写して記事として作っていきます。

この場合はかなり記事作成にかけれる時間が限られますので、ある程度Trelloかグーグルスプレットシートで完成形まで持っていく必要があります。

私の場合

 

私の場合はサイトアフィリエイトの世界に入ってすぐの頃は音声学習でインプットしまくってました。

約1ヶ月少々は音声学習でインプットしまくってました。

それからは記事のアイデアとかをTrelloにぶち込みまくってましたね。

それから通勤時間が変わって片道1時間半近くかかるようになったのと、ほぼ座れるようになりました。

ただ、私の場合は朝がとにかくダメな人間でしたので、朝の通勤はほぼ寝てました。

※本当は朝の時に記事を作った方が創造性のある記事ができるらしいのですが、私自身もともと夜行性だったので無理でした。

その代わりに帰りの電車の中で記事作りまくってました。

ずっとPC入力してましたね。

意外にも捗ったりするんですよね。

程よい振動が良いのかもしれません。

人によっては静かでないと集中できない人もいると思いますので、そういう方は100均で耳栓普通に売ってますので、耳栓を買ってきてしておいた方がいいですよ。

それだけでも全然違います。

通勤時間を有効活用するまとめ

  • 片道30分以上なら何かして有効活用した方がいい
  • 1日は少なくても年単位で見たらかなり大きな時間になる

この通勤時間で努力している人と、何もせずゲームをしている人とでは数年後収入にかなりの差が発生します。

前者は社畜を脱出し、時間に縛られない生活を送ることが可能になってます。

それに対し後者の場合は今でも社畜として満員電車に揺られながら会社へ通う日々を死ぬまで続けることになります。

満員電車、嫌ですよね。

嫌だと思う方、それを脱出できるようにその通勤時間を有効活用して脱出しませんか?

1年死ぬ気で頑張れば脱出する決意ができますよ。

私自身1年本当に死ぬ気で勉強しました。

その影響で4回くらい倒れたこともあります。

しかし、それも全部ひっくるめて私は1年前に社畜脱出するために行ったサイトアフィリエイトの世界に入ることには後悔しておりません。

大人になってから学びことがこれだけ楽しいこととは思いもしませんでした。

そして継続できたら稼げるのはわかっているので、あとは継続していくだけの所に来てます。

何事も継続あるのみです。

サイトアフィリエイトは正しい方法で継続すれば成功するのは目に見えているビジネスになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください