会社から給料をもらうだけの生活は今後厳しい!その理由は!?

今働いている方は働いた先から給料をもらっていますよね。

ほとんどの方が1箇所で働いてそこからの給料で生活をしていると思いますが、これからの時代その生活はどんどん貧しい世界へ行く一方になります。

なぜそう言えるのか、そしてそうならないためにどうすればいいか紹介します。

なぜ会社から給料をもらうだけの生活は厳しいのか?

 

全世代の平均年収が450万くらいであると何かのニュースで見たことがありますが、これは20代〜50代の働いている世代全てを含めた数値になります。

実際20代や30代でしたらここまで到達していない方がほとんどになりますね。

私のケースですが、20代大卒で働いた時に初任給が13万ちょっとだったと思います。

今30代ですが20行くか行かないかくらいをさまよっています。

ライフスタイルの変化

一生独身で生活するにはそこそこ充実した生活もできるかもしれませんが、30代になると結婚し子どももいる家庭が多いです。

子どもができるととにかく生活費かかりますよ。

1人、2人と増える毎に生活費とのにらめっこになってきます。

これからどんどんあがる税金

この記事を書いているのが2019年4月なのですが、半年後には消費税が10%に上がりますね。

これから少子高齢化はどんどん進んでいくので、消費税以外にも税金がどんどん上がっていくのは目に見えております。

税金は上がるが給料は減っていく、、まさに地獄へのスパイラルですね。

対策として挙がること

 

子どもが2人以上になってきたら奥さんが社会復帰するという方もいるかもしれません。

正規職員でそこそこの給料が入って来ているのでしたらその考えもアリなのですが、パートやアルバイトで働いたとしても対してプラスになることはないです。

今は3才以上の保育費が無料になりましたが、パートやアルバイトで稼いだお金がそのまま保育料として飛んでいく。

それを見ると「何のために働いているのか?」と思うようになりますよ。

なので、私としては「社会復帰、労働して稼いでいく」という方法はオススメしておりません。

今の時代ネットがあるからネットを有効活用する

昔と違って今はネットという便利なツールがありますので、ネットを使って例えば不用品を売る、また特技があるなら特技を活かしてアクセサリーを販売するなど自分の特技を活かしたことをやっていく必要が出てきます。

そんな特技は何もない!

という方は、ブログ運営やってみてはどうでしょうか?

ブログ運営をオススメする理由は?

ブログ運営は何と言っても初期投資が安いです。

2万円あれば十分しっかりしたブログを構築することができます。

そこから自分で記事を書くもよし、時間がなかったら外注して書いてもらうも良しです。

ブログは資産になる

この記事もそうですが、一度書いて公開した記事は全て資産になります。

将来的にみて意外な所から収益が発生していくことがありますので、少しずつでもいいのでブログ記事を書いてみることをオススメします。

だいたい期間はどれくらいかかる?

これは作業量、元々どれくらいのスキルがあるか、教材にお金かけれるかによって変わってきますが、初心者で教材にお金かけれる方で正しいやり方をしたら1年で会社員時代並みの収入へは余裕で行くことができます。

そこからさらに上がるかどうかは本人の努力次第ですので、まずは1年がむしゃらに頑張ってくださいね。

まとめ

  • 今の時代1箇所から給料をもらうのではなく、副業で色々するのが良い
  • それにはブログ運営が一番リスクが少なく資産になる

私自身ブログ運営を初めて色々な発見がありました。

その発見も別記事で紹介したりしてますので、そちらも参考にしてみてください。

そして、1度書いたものが全て資産になっていくので、ネット上に自分の資産を作っていきませんか?

そしたらそれが一生稼いで行ってくれるかもしれないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください