googleアドセンスが受からない原因は何か?対処法はあるのか?

この記事をご覧になっている方の中にはGoogle アドセンスが受からない方っていうのが結構いらっしゃると思います。

実際私自身 Google アドセンス2回落ちてます。

そこで、その経験も踏まえてどうしたら受かるのか、そしてどんなことをしたらダメなのかについて説明していきます。

googleアドセンスが受からない理由とは?

一番多いコンテンツ不足

googleアドセンスで一番受からない原因としてあげられるのがコンテンツ=記事不足になります。

サイトを作ってgoogleアドセンス申請用に皆さん記事を作成していると思いますが、その一つ一つの記事って何文字ありますか?

おそらくネットビジネス入ってすぐの方でライティング技術も持っていない方が書いてる場合ですと、大体の方が1000文字程度だと思います。

googleアドセンスに申請する場合、最低でも1000文字以上は必要です。

これが1記事で500文字が800文字しかないという方は頑張って1000文字以上にしていきましょう。

そしてgoogleアドセンス合格者のブログとかを色々見ていたのですが、その体験記で載っているのが

「大体30記事以上いる!」とか

「50記事でも落ちる!」とか

「中には10記事でも受かる!」

というのがあります。

ちなみに、私の経験で行きましたら基本的には10記事以上あれば十分大丈夫だと思います。

何故かって言いましたら私がgoogleアドセンスに申請したサイトは10記事以上で受かりましたよ。

(私が申請した時が2018年の8月ですので、今と比べても難易度的には大差ないです。)

なので基本的に一つのサイトで私が申請した時は12記事ぐらいでして1記事辺り2000文字近くありました。

なのでこれくらいあれば十分受かるのかな?と個人的に思います。

無料ブログでしている

「有料のワードプレスでしたらお金がもったいないから無料ブログで申請しよう!」

と思う方もいるかもしれません。

この方法昔はいけたんですけど今の Google アドセンスの規約から言いますと無料ブログは受かりません。

なので FC 2ブログとかあとはてなブログとかそんなので申請するぐらいでしたら有料の WordPress でサイト作ってください。

そっちの方が確実に受かりやすいです。

そこはケチったらダメですよ。

基本的にもうGoogle アドセンスは有料のとこしか申請を受け付けないようになってますんでそこは気をつけてくださいね。

サブドメインでしている

これはちょっと専門的になってきますがサブドメインでやっている場合も受かりません。

サイトを作ってすぐの時でしたらこの意味が何か分からない方も多いと思います。

簡単に説明しますね。

普通のブログの場合、ドメインに.comを選択した場合だと

〜〜〜〜〜.com

で終わります。

なお、日本人に一番馴染みのあるドメインが.comと.jp、.netですので、ドメインを選ぶ時はこの3つを中心に選んで行った方がいいですよ。

.jpは高いので私は.comを選択しております。

話を戻しまして、これがサブドメインの場合でしたら

〜〜〜〜〜〜.com/OOO

こんなパターンになります。

このサブドメインで申請した場合絶対受かりません。

それは Google のアドセンスの申請の内容にも書いております。

これをなぜ説明するかと言いましたら、実際私が一番最初に申請する前にこのサイトの作り方ミスってしまっててサブドメインでやってたんです。

なのでサブドメインで作ってた内容を.comの方に移す作業をしてから申請したのでかなり時間かかりました。

私の経験を踏まえてのアドバイスですが、みなさん最初サイト作る時にサブドメインで作ってないかは確認してくださいね。

私ここで余計な手間はかかりましたよ。

絶対設置するべき2つのこととは?

アドセンス申請する時に絶対設置しなければ行けないものが2つあります。

  • 運営者情報
  • お問い合わせ

の2つです。

運営者情報は簡単に言いましたら

「このサイトの運営者は00で連絡先はXXになります。そしてこのサイトはcookieを使って役にたつ情報を集めてますよ。」

というのを専門的に説明した内容になります。

ほとんどのサイトにはありますので色々見ていただき、自分の言葉に変えてページに貼り付けてくださいね。

もう1つのお問い合わせ欄もほぼ必須事項に近いです。

ワードプレスでしたらプラグインを1つ入れるだけですぐに設置できますので、絶対に入れてくださいね。

ちなみに、そのプラグインは「contact form 7」です。

私がアドセンス2回落ちた理由は?

 

私自身アドセンスは2回落ちてます。

その理由は単純です。

私の場合は URL の記載ミスでした。

その URL記載ミスの場合でしたらどんな感じのやつが来るのかって言いましたらこんなのが来ます。

なので私の場合は2回目URLの記載ミスで落ちた時にこのサイトで申請するのをやめました。

そして、3回目は別のサイトで申請しました。

その別のサイトが12記事ぐらいありましたがなんですがそれで申請したら一発合格しました。

それが合格した後に最初2回落ちたサイトも追加で申請したら1発合格しました。

基本的に一個受かれば追加で合格するのはコード入れ忘れがなければ簡単ですよ。

なので私がやってしまってたURLの記載ミスは一番単純なミスになります。

私もやってしまってたので人のこと言えないんですけどこんな単純なことで落ちないように気をつけてくださいね。

受からないジャンルはあるのか?

 

申請する前に注意することは上の内容を読んでいただきましたら理解できると思います。

そしたら次に気になるのが受かるジャンルと受からないジャンルになってきますよね。

その中でもどんなジャンルがダメなのかを中心に説明していきますね。

色々なサイトを見ていく中で時たま出てきてるのが

  • 投資(仮想通貨や不動産など)
  • 美容系
  • 子育て系

は厳しいと書かれているのがたまにあります。

私個人的な意見といたしましては子育ては別に厳しくはないです。

実際私がGoogleアドセンスの申請して受かったのも子育て系です。

なので子育て系は大丈夫だと思います。

個人的には不動産系とか今ピーク過ぎてると思いますが仮想通貨系はちょっと内容的にも受かりにくい部分も多々あるのかなとは思います。

仮想通貨系でよく言えていることですが、

「仮想通貨で儲かる秘訣を教えます!」

とかを記事に書いて申請したらgoogleアドセンスは受からない可能性が高いです。

なぜかと言いますと、googleアドセンスは情報商材系をかなり嫌う傾向にあります。

仮想通貨で儲かる系も情報商材系になりますし、この情報商材系をアドセンスと併用する場合は科学的に証明された証拠が必要になってきます。

正直仮想通貨や情報商材で科学的に証明された根拠は出せないと思います。

なので、アドセンス申請用として投資や仮想通貨系を最初に持ってくるのはリスクが高いのかな?と個人的に感じております。

さらに、美容健康系ですけどこれは内容によっては受からないです。

なぜかと言いましたらGoogleアドセンス申請する時のポリシーに中にダイエット系とか特にそうなんですが禁止している内容としてたまに入っていたりします。

それを知らずに書いて申請したら落ちますので気を付けてください。

絶対受からないジャンル

googleアドセンスで絶対受からないものといたしまして

  • アダルトコンテンツ
  • 法律違反のコンテンツ(例えば銃を持てとか人殺せとか)
  • お酒とかタバコ

この辺りはGoogle アドセンス申請する時には使わない方がいいです。

なので皆さん気をつけてくださいね。

まとめ

  • 一番多いのはコンテンツ=記事不足
  • 1記事2000文字近くで10記事以上作る
  • 有料ブログ(ワードプレスなど)で作る
  • サブドメインでないことを確認する

ということで私の経験も踏まえた説明になります。

基本的にはコンテンツが十分あり、有料のブログでやってて、サブドメインじゃなく普通のメインのやつでやっている、あと URL の記載を間違えていない。

これで行けば大体は受かりますので、これで受からない場合は何らかのミスがあります。

それも落ちた理由の中に書いてくれることもありますが多いのは他サイトのパクリがあるとか文章がおかしいとかになってきます。

そこは自分自身で直していくしかないので頑張ってやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください