自分専用のyoutube再生リストを作る方法とは!?安全性は!?

youtubeをみていた時に

「これは重要なものだから後で見れるようにしておこう」

「これ面白いからリストに入れよう」

と思う方多いと思います。

私も面白い動画とか勉強になる動画は再生リスト入れておいております。

ただ、この再生リストも保存方法を間違えるとアップロード者から警告が来るときもあります。

そうならないための保存方法について紹介します。

youtube再生リストを作る方法とは?

 

まずyoutubeの再生リストの作り方ですが、再生リストを作りたい場合はyoutubeのアカウントを作ってくださいね。

gmailアカウントがあればそれを連動させれますので、gmailアカウントをそのまま流用するのがやりやすいですよw

youtubeアカウントが作成できたら

再生リストに入れたい動画を再生していたらこのような画面が出てきます。

そしたら緑囲みの部分が「+」になっておりますので、緑囲み部分をクリックしてください。

そうしましたら再生リスト作成画面が出ます。

デフォルトで「後で見る」というのがありますが、今後仕分けして見やすくするためにある程度はジャンル分けして保存しておいた方がいいです。

なので、ある程度ジャンル分けして保存するやり方をこれから説明していきます。

ある程度ジャンル分けしてて保存する場合、上の画像緑囲み部分が再生リストのタイトルになります。

ここは自分がわかりやすい名前を入れてくださいね。

それが終わったら赤囲み部分で「公開、限定公開、非公開」の選択ができます。

個人的には私的に使う場合でしたら「非公開」にすることをオススメしております。

なぜ非公開にしておいた方がいいのか?

私的な再生リストを作っていくのはいいことなのですが、その再生リストの中に「限定公開」の動画があった場合、公開範囲を「公開」にしてしまってたら一般の人が見れるようになってしまいます。

そうなった場合、動画を作った方が限定公開にしていても一般の方が見れるようになってしまいます。

特に優良教材をyoutubeに挙げている方は多く、そういう方はほぼ「限定公開」にしております。

それが一般公開されていたら最悪賠償金請求をされる恐れもありますので、それを防止するのも含めて「非公開」にしておくことをオススメします。

話を戻しまして、先ほどの画像を入れてみたのがこちらになります。

「非公開」になっていることを確認しまして、青囲み部分「クリック」を押したら再生リストが作成されます。

再生リストを確認する方法

動画を保存するとどんな感じで保存されているか気になるかた多いですよね。

その時の確認方法を次から紹介していきます。

まず画像右上に自分のアイコンが出ますので、そのアイコンをクリックしてください。

そうしましたらこのようなメニュー画面が出ますので、そのメニューの内青囲み部分「マイチャンネル」をクリックしてください。

そうしましたらこのような画面が出ますので、この部分に作った再生リストが表示されます。

入れたい再生リストの中に保存した動画が入っているか確認してくださいね。

ちなみに、赤囲み部分が非公開になっていることを確認してください。

あとは最初の画像からの順序を繰り返していけば動画をどんどん保存していけます。

自分のyoutube再生リストを作るまとめ

 

私自身youtubeの動画を整理するために時たまやっております。

よく再生リストに入れている方は知らない間に動画がいっぱいになっていることがあることが多いです。

たまに整理の意味を込めてこのような形でジャンル分けして整理していってくださいね。

ちなみに、一般に公開したい場合は非公開の所を「公開」で保存すれば一般公開できます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください