社畜時代に経験したとんでもない客を一部紹介!本当にいた!

社畜時代に「こんな客は二度とごめんだ!」と言うような客に遭遇したことありませんか?

私も社畜時代に何回かとんでもない客に接した時あります。

そう言う時って本当にいやでたまらないですよね?

今回はそんな中でも「二度と遭遇したくないわ!」と思った客を紹介します。

こんな客多分滅多に遭遇しないだろうな、、と思うパターンです。

ノコギリ持って来店

 

その客は入ってきていきなりノコギリを持ってました。

来客対応したのが私だったのですがいきなりオラオラ口調。

客「おたくの所から生えてきている木をこっちで切ったらノコギリの刃が鈍くなった。ノコギリ代弁償してくれ。」

そんなこと言われてもこっちから刈ってくれとも依頼してないしどちらかと言ったらそっちが勝手に刈ったものなのに何でこっちが払わないといけないのな?

と思ってたら上司が出てきて上司とその客が言い合う。

しばらくしたら帰っていったが

上司「何なあの客??」

と言った感じでした。

その後課長が帰ってきたら上司が課長に報告して課長が一人その人の所へ行く。

しばらくしてから課長が帰ってきて

課長「何とか丸く収めてきた」

と言った時には

私「課長すげぇ、、」と思いましたね。

いきなりノコギリ持ってきてオラオラ言ってくる客を収めてくるとは、、。

と言うよりこの時点である意味アウトなんですけどね。

実際私が対応していた時もノコギリ何回か振ってましたのでその時点でもう

「アウト!」

と言う感じでしたが、、。

その後

 

この話には続きがあります。

そんな一件からしばらく経ったある日の新聞の地方欄を見てみると、、。

上司「この前オラオラ言ってきた人捕まってる。」

と上司が一言。

課長と共に新聞を確認してみたら本当に逮捕されてました。

新聞を見たら警察に対しても私にしたことをしたみたいな感じでかいてましたね。

私、上司「警察にしたらアウトやろ」

と思った一件でもありました。

こんな客もいるんだなぁ、、と思いながら見てた一コマでしたね。

まとめ

 

ノコギリ持って人に向けたらアウト!

こんなもの当たり前と思いますが田舎では結構あることです。

「そんなバカな?」

と思うかもしれませんが現実に遭遇したのではっきり言えます。

まぁこれを見て同じことをする人はいませんがそう言う人に遭遇したら素直に110番しておまわりさんに連れていってもらったほうがいいですよ。

基本的にこう言う人はどこかおかしい所がありますので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください