wordpressのプラグインでnew adman入れたらかなり時間短縮できた!

サイトを作っていってたらある特定のページに飛ばしたいなと思った時に一つずつリンクを貼っておりませんか?

私も最初はその方式でしてましたが、これが100記事超えてきたらかなりめんどくさくなってきます。

その時にかなり重宝したプラグインとしてnes admanがありますので、紹介しますね。

new admanの設定方法

 

まずワードプレスの「プラグイン」の所を開いていたただき、緑囲み「新規追加」の所をクリックします。

次に緑囲み部分で「new adman」と入力して検索をかけたらこの画面のプラグインが出ますので、出ましたら赤囲み「今すぐインストール」をクリックしてインストールしてください。

インストール後、「有効化」ボタンをクリックすることで有効化できます。

インストール後、「設定」の所をクリックして開き、その中から「new adman」を選択します。

そうすると次の画面のような設定画面が出ます。

赤囲み部分が記事の前に自動で挿入される部分です。

青囲み部分が記事の後に自動で挿入される部分になります。

私の場合は赤囲み部分に直接商品のリンク、青囲み部分に特定のページへのリンクを貼り付けてやっております。

設定終了後、緑囲み「update options」をクリックすると反映されます。

注意点

赤囲み部分、青囲み部分ですが、テキスト形式で入力しないと反映されません。

さらに、普通に入れたら改行されない長ったるしい文章になってしまいますので、区切るために

  • <p></p>
  • <br>

このどちらかを使って文章を区切っていってください。

サイトによってどっちがいいか変わりますのでその状況によって使い分けるようにしてくださいね。

new admanを使うのに適している時は?

このnew admanを使うのに適しているのは「単一の商品を紹介する場合」です。

1つの商品を紹介する場合でしたら、これを入れることで全てのページにリンクを貼り付けることができます。

適していない時は?

逆に適していない時は1つのサイトで複数の商品を紹介している時です。

この場合は関係ない所にも商品が出てしまいますので、この場合はめんどくさくなりますが1つ1つリンクを貼り付けていくしかないです。

まとめ

  • new admanは自動でリンクを挿入してくれる
  • 挿入するときはテキスト形式で入力することが必要

私自身これを入れたことによっていちいちリンクをつける手間が大分省略することができました。

かなり楽になりましたので、「いちいちリンク入れるのめんどくさいなぁ」と思っている方はぜひこのリンクを入れてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください