サイト運営する時に完璧主義は諸悪の根源!その理由とは?

サイトを作った時に限らず何か物事をする時に

「完璧にしないといけない」

「間違ったらいけない」

「失敗したらいけない」

と考えてしまう方多いのではないでしょうか?

この完璧主義は諸悪の根源であって成功するのを遠ざけてしまいますよ。

今回はサイト運営の所に特化して説明していきますね。

なお、動画でも説明していて、動画の方では少し掘り下げて説明しております。

完璧主義が諸悪の根源と言われる理由は?

 

これは学校教育の影響が一番大きいです。

学校教育では100点満点を取る生徒が優秀とみなされます。

その100点=完璧であると言うことに囚われてしまって社会に出てもこじらせてしまう方は結構多いです。

心当たりありませんか?

何か資料を作成していた時に

  • ここの表をもうちょっとわかりやすく装飾しようかな?
  • この言葉をもっとわかりやすく言い換えようかな?

考えて考えてして結局進まない、、と言うことよくありますよね?

上司からしたら何か完成品を見せてもらわないとどうアドバイスしたら良いかと言うのがわかりませんよ。

サイト運営における完璧主義とは?

ここからは本題のサイト運営における完璧主義について説明していきますが、サイト運営を始めた場合でも色々壁はあります。

  • ドメイン名どうしようかなぁ?
  • サイトのデザインどうしようかなぁ?
  • このキーワードで書いていいのかなぁ?

こんな感じで壁にぶつかることは多々あります。

正直に申し上げまして、こう言う所でぶつかっているのはしょうもないことですよ。

それぞれの解決策とは?

順番に解決策を1つ提案していきますね。

正直言ってこれが完璧な正解!と言うのはないです。

結局は自分で模索して自分なりの回答を見つけていくのが大事になってきますよ。

  • ドメイン名どうしようかな?

これは大まかにどんなジャンルで行くか決めてたらそのジャンルの名称でドメイン取ればいいです。

ジャンルも決めてないなら適当に決めてもいいですよ。

正直言ってドメイン名で順位が決まると言うわけではないです。

サイトの順位が決まるのは運営日数と滞在時間で決まっていきます。

そこがよければドメイン名や適当な名前でも十分上位に入っていくことは可能です。

実際私自身あるジャンルを今集中投下しておりますが、その上位にあるサイトの中で数字を並べただけのドメインサイトがあります。

そんなのでも中のコンテンツがよければ上位に入ることも十分可能です。

ドメインで悩むくらいなら適当に決めてさっさと記事を書いていってください。

  • サイトのデザインどうしようかな?

これは正直に言いまして有料のテーマを入れたら解決することです。

デザインには無料のものと有料のものがあるのですが、長期的視点で見たら有料のテーマの方が検索流入が多い傾向にありますので、有料のテーマを1つ買っておいたらそれで十分事足ります。

さらに最近のユーザーは8割から9割くらいがスマホのユーザーなので、スマホ対応しているテーマ(デザイン)であったら大丈夫ですよ。

私個人的にはこのブログでも使っております「ストーク」をオススメしております。

ストークは使っている人が多く、何かトラブルが発生しても解決策は調べたらほぼ出てきます。

さらにスマホでも崩れずに見ることができますし、表とか装飾とか入れるのもかなり簡単なのでワードプレス使えるかどうか不安な方でも十分使いこなせれることができます。

アメブロやfacebook、twitterやinstagrumやっている方でしたらすぐに使いこなせれることができますよ。

このストークですが、1万円で買えます。

正直言って1年以内には元取れますよ。

私も1年以内に元は取れました。

長期視点で見たら絶対的に有料のテーマがいいので、この際有料テーマ1つ買っておいた方がいいですよ。

これも投資です。

  • このキーワードでいいのかなぁ?

私からの回答としては、悩むならまず書いてください。

正直書く前に悩んでもそのキーワードが本当にヒットするかヒットしないかはわかりません。

そのキーワードが強いのか弱いのかどっちなのかは事前にわかりますが、その答えは実際に書いて公開してからの動向を見てからになります。

実際私自身これは経験しておりまして、適当に決めたキーワードで適当に書いた記事が大当たりしたこともありますし、逆に1週間近くかけて書いた記事が全くアクセス集まらなかったりしております。

グーグルアドセンス を貼っている場合はグーグル規約、アフィリエイト商品をつけているならそこの提携先の規約違反にならなければ大丈夫ですので、悩むくらいなら書くことを意識していってください。

7割くらいの出来で公開してみるのもアリ

 

最近の私の手法ですが、完璧にするのではなくあえて7割くらいの出来でも公開しております。

ぶっちゃけると公開してから修正しても構わないのです。

最初7割くらいできたらさっさと公開して、都度都度思ったことや追加したいことを随時追加していったらそれで十分です。

ある意味これはリライトにもなりますので、評価を上げる要因にもなりますよ。

私自身あえて途中の出来の記事を公開して公開後に追加していったものはあります。

公開した当初で15000文字くらいでしたが、途中追記とかをしていったら今は19000文字近くになっております。

公開するか悩む<<<<公開してからのデータ

サイト運営するならこれは必須要件です。

正直公開してデータが集まらないと本当に良いのか、良くないのかがわからないです。

中途半端でも構わないので一度公開して市場でテストしてみてください。

そしたら反応が来ますのでそれから対応していったらいいですよ。

とりあえずこれでしばらくデータを集めてアクセス数を比較しながら今後どうするか決めていく状態になっております。

サイト運営で完璧主義は諸悪の根源のまとめ

  • ドメインで悩むなら適当に決めてする
  • デザインで悩むなら有料のテーマ1つ買っておいたら十分
  • キーワードで悩むならグーグル規約やASPの規約に引っかからなければ書いてみる

とにかくサイト運営は記事を書いていくことが重要な所になります。

最初は1000文字書くのがやっとと言う状況でも毎日1記事か2記事ベースでやってたら3ヶ月くらいすると要領掴めれてて2000文字くらいでしたらすぐに書けるようになりますよ。

さらに技術を上げていく方法として外注化と言う手段があるのですが、それは別の所で詳しく紹介しておりますので、そちらを参考にしてみてください。

外注化について詳しく知りたい方はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください