ブログのアクセス数はどうでもいい!その理由とは!?

ブログ運営を始めた当初はまず気にすることとしてアクセス数(PV数とも言います)を気にする方が多いですね。

アクセス数が多ければその分稼ぎやすいのも一理あるのですが、アクセス数が多いだけで稼げれるかと言ったらそうではないです。

その理由を紹介しますね。

ブログのアクセス数がよく言われる理由は?

 

アクセス数が多ければ儲かりやすいやり方と言って真っ先に出てくるのがトレンドアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトは流行を追ってアクセスを集めてからグーグルアドセンスの広告をクリックしてもらって稼ぐビジネスモデルです。

このトレンドを追った場合はアクセス数が多いことが必須要件になるのですが、このトレンドアフィリエイトは稼ぐポイントがグーグルアドセンスの広告のみとなりますのでリスクが高いです。

なぜリスクが高いのか?

グーグルアドセンスの広告を載せる場合でも色々規約があります。

トレンドを追い続けるあまりうっかり規約違反の内容を書いてしまってグーグルから警告がきて、最悪グーグルアドセンスを剥奪されてしまう可能性もあります。

グーグルアドセンスは一度剥奪されると二度と発行されません。

そうなったらトレンドアフィリエイトで儲けることは不可能になってしまいます。

トレンドアフィリエイトは一生描き続けなければならない

トレンドアフィリエイトは流行を追うビジネスモデルなので、常流行にアンテナを張っておかないとダメです。

記事書いてアクセスが来るのがだいたい2日〜2週間くらいで、それ以降はほぼアクセスが0の時も普通にあります。

そして毎日記事を書いていかないとダメなので、その点でも不労所得からは遠く離れた所になります。

私個人としては、一生記事を作り続けないといけないトレンドアフィリエイトはオススメしておりません。

その代わりにアクセス数が少なくても稼ぐことが可能なサイトアフィリエイトをオススメしております。

サイトアフィリエイトのメリットは?

 

サイトアフィリエイトの場合、アフィリエイトする商品がなくならない限り稼ぐことは可能です。

さらに、それにプラスしてグーグルアドセンスやアマゾンアフィリとかも組み合わせて行くことができますので、稼ぐことができるポイントが複数あります。

この稼ぐポイントが複数分かれているということでもリスク分散になります。

サイトアフィリエイトをする上で重要な要素は?

サイトアフィリエイトをする場合、アフィリエイトする商品を売れたらそこで稼ぐことができますが、その商品を書いたいと望んでいる客層をキーワードで拾っていく必要があります。

これを集客と言います。

サイトアフィリエイトする場合は集客教育販売がしっかりしていることが必須になります。

例えば、簿記の資格を取ろうと思っている人が調べる内容としたら

  • 簿記 合格 参考書
  • 簿記 参考書 オススメ

こういうあたりをまずは調べていくことが多いので、その簿記を取ろうとしている人に対してこの参考書がオススメですよ!というのを紹介していって「詳しくはこちらへ」という形で持っていきます。

次に、その参考書を使って勉強した時に

  • 苦労したこと
  • わかりやすかったこと
  • 試験を受けて合格した話

この辺りを入れていくのが教育記事になります。

ここは最終的に資格に合格したという成功体験が必要となりますので、最後はハッピーエンドで終わるようにしてください。

その記事の所々にその時使った商品の紹介リンクを貼り付けて次の販売ページへ誘導していきます。

  • 参考書を使ってどうだったか
  • 使いやすいか
  • 解説はわかりやすいか

この辺りが販売記事になります。

ここは参考書の口コミやレビューを入れつつ自分で使った感想を入れるといいです。

そして商品サイトか塾のサイトへ誘導していく流れになります。

一連の流れはこんな感じになりますが、実際これは地震で書いていって経験を積んでいくのが大事です。

安定したアクセスは来る

このサイトアフィリエイトはトレンドアフィリエイトに比べてアクセスは少ないことが多いです。

しかし、月に一定した検索数のを拾って書いていきますので、毎日安定したアクセスが100記事超えたあたりから来るようになります。

その安定したアクセスから興味関心の強い顧客を適切な場所へ誘導していってくださいね。

本当に望んでいる人を適切な場所へ誘導して売ることができればアクセスが少なくても稼ぐことは可能です。

実際私も月5万アクセス近く来るサイトと月に6000アクセスしかないサイト2つありますが、収益で言いましたら6000アクセスの方が多かったりします。

これは月に6000アクセスしかない方が訪問してから商品を買うまでの誘導の流れを作っているからでもあります。

この集客教育販売の流れさえ理解して作っていけば、放置していても稼げるサイトは十分作ることができますよ。

アクセス数はどうでもいいことのまとめ

  • アクセス重視するのはトレンドアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイトはキャッシュポイントが1つしかない
  • もしそれが飛んだら稼ぐ所がなくなってしまう
  • それに対しサイトアフィリエイトは稼ぐポイントが複数ある
  • 1つが潰れたとしても他の所で稼げば十分
  • 安定した検索数をあるキーワードを書いていくので放置しても来る

私自身トレンドアフィリエイトは一生しなければいけない労働としか見てません。

ブログ運営する人の目標は不労所得を得ることが最終目標です。

その不労所得に一番近いビジネスモデルはサイトアフィリエイトになります。

サイトアフィリエイトはトレンドアフィリエイトと比べると時間はかかりますが、その分成功したらほぼ放置してても稼ぐことが十分可能です。

今の時代会社で働いても安月給でなかなか給料が増えない時代なので、ネット上に資産を作って不労所得を目指していきませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください