アフィリエイトサイトを作る上でデザインはどうする?その回答は!?

皆さんもまずはサイトを作ることに一生懸命になりますが、いざサイトを作った後になると中にはこういったことを考える方もいらっしゃるかもしれません。

「サイトのデザインをどうしようかな?」

と少なからず考える方がいると思います。

これに関して私が思うことをちょっと紹介していきますね。

アフィリエイトにデザインは必要か?

 

この点については私の主観を直球で言いますと、いりません。

「なぜデザインはいらないん?」

と言う風に考える方が結構いると思いますので、説明していきますね。

まずサイト(アフィリエイトサイトにします)を作ったら最終目標って何でしょうか?

その商品を買ってもらうことが最終目標になりますよね。

サイトに人が来てから商品買うまでの道筋の中でサイトのデザインっていうのは必要ない所になります。

要は人が来て商品を買うまでの一連の流れを「集客教育販売」と言うのですが、サイトのデザインは

「その流れのどこに属していますか?」という話です。

サイトのデザインって集客教育販売のどこにも属してないですよね。

なのでそこに時間をかけるは非常にもったいないです。

それをするぐらいでしたらサイトのデザインに時間をかけるんでなしにもっとマーケティングの流れの根本に適したところ

「集客教育販売」

そこに焦点を置いていった方がいいです。

なので人によったら

「サイトの見栄えが悪いから来ないんちゃうか?」

とか思ってイラストレーターを雇ってイラスト入れてみたりとか

「この文字の色はダメだからこの文字の色を変えてみたり。」とか

「あと文字のフォントが気に入らんから文字のフォントを変えたり。」

とかそんなとこに気使う人は結構いたりします。

しかし、そんな事したって時間の無駄ですよ。

文字の色は多少はした方がいい時もありますが、そんな重視してするほどでもないです。

まずサイトきてから読者ってそんなとこ見てませんよ。

そしてあとパソコンで見るときとかでしたらサイドバーの部分に力を入れる人も中にはいたりするんですけどパソコンで見た時のサイドバーはスマホで見たら下に来ます。

正直言いまして記事読み終わった時点でほとんど見られないのでサイドバーはあんまり力入れない方がいいのかなあと思います。

実際私サイト作っているんですがあんまりサイドバーに力入れてない状況です。

スマホユーザーの場合ってそうなります。

サイトアフィリエイトする時にデザインはほんまに重要でないっていうところですね。

そう言うけどどんなデザインなら良いか?

 

こういったことを言いますとこんな質問が来るかもしれません。

「ではどんなデザインがいいのか?」

正直 WordPress でサイト作ったとしてもいっぱいデザインありますよね。

WordPressインストールした時から入っているテーマとかもありますが、私個人的にお勧めするのは有料のテーマを使うことです。

なぜかと言いましたら有料のテーマ使ったらそれなりにいいデザインのものが買えます。

そして中には SEOにも対応したテーマを売ってたりしますのでもうそういうのを買えば普通に問題ないです。

中には変に弄っておかしくなっているテーマとかもあったりします。

この辺りは「お金かけたくないから無料でやってしまえ!」と言う方がどこかわからないサイトから引っ張ってきたテーマとかにあったりします。

さらに、個人的には2018年より後のテーマでしたら特にコードいじらなくても普通に使えますので、2018年以降のテーマで行ってください。

※ただし、個別にカスタマイズする場合を除く。

「そうは言うけどじゃあどんなテーマがいいの?」

って言う方いらっしゃると思いますので一つ紹介します。

私のサイトでほとんど使っているテーマになりますが、ストークというテーマはオススメです。

ちょっと見た目が可愛らしい系のデザインなので男性の方にとっては気が向かない可能性もあるかもしれませんが、女性ユーザーを取り込むことを考えたらこれくらいの可愛いデザインのテーマの方がいいですよ。

このストークはかなり操作も簡単なので、見出しの色とかヘッドの色もすぐに変えることができます。

なので、気に入らなかったら見出しやヘッドの色を変えるだけで男性が使っていてもおかしくない色合いになります。

これくらいはさほど時間かからないです。

無料テーマで「ヘッドの色を変えてさらに文字の・・・」と考えることもないのでかなりいいですよ。

さらに付け加えてストークはスマホ対応である所がかなりいいです。

私もサイト運営してある程度データが溜まってきてるのですが、私の経験則で行きますとサイトに来る人の7割ぐらいはスマホユーザーです。

なのでテーマを買うにしてもスマホ対応になってるのは必須になってきます。

逆にスマホ対応じゃないテーマ買ったらこれからサイトの訪問者の内の7割近くはこの時点でシャットアウトしてしまいます。

例えば1日500人の方が来ている所としたら7割でしたら350人は来れないってことになります。

そんなことをしたらもったいないので絶対的にこれから「テーマを買う!」っていう方はスマホ対応のテーマを絶対買ってください

先ほど私が紹介したストークもスマホ対応でスマホの見方とかプレビューで見れます。

なので私は個人的にストークはお勧めしております。

WordPressテーマ「ストーク」

デザイン以外に重要視する所は?

 

デザインの所は

「とりあえずストーク買えば間違いはないよ。」

と言うことを説明しましたが、デザイン以外で重要なことと言いましたらさっきも言いましたけど集客記憶販売この流れに沿ってやることです。

なので要は記事作成ですね。

サイトにとって一番重要な部分は記事になります。

この記事がクソってたらもうその時点で訪問者は去ってしまうんですよ。

この記事をどれだけよく書いていくかそして記事に対して「読者がどう感じるか?」その部分にフォーカス当てて作って行った方がいいです。

そのフォーカスの当て方についても他の記事とかで私は紹介しております。

例をあげますと

  • 具体例とか入れて分かりやすく表現
  • 感情入れてやっていく

とかそんなあたりなってきますね。

まあ具体例と言っても難しいと思いますので何か簡単に紹介しますね。

記事添削時に来た質問

※私は外注を使って記事作成しております。

今回はある外注さんから添削していての語句の意味がわからないから教えてと言う形で来た質問でした。

その内容が飛行機の予約の仕方のことでした。

この飛行機の予約の仕方って早割、当日に取る場合、あと格安航空券で取った場合とかで同じエコノミー席のある席(Aとします)けどそのA席とるだけでも取り方って5〜6種類あります。

この意味が分からないって質問でした。

なので私はそれを見て「こんな感じちゃうかな?」っていうんで回答したのがこちらになります。

私の回答

この予約の云々っていうのは難しくてわからないのでまずは日常生活に置き換えて考えてみました。

例えばコーラ500mlのコーラ1本買うとしたら自動販売機で買ったら大体150円ですよね。

この自動販売機で買うのとあとコンビニのセブンイレブンで買うのとイオンで買うのとで全て値段違うはずです。

この500mlコーラ1本買うだけでも買う場所によって値段が違うことを例にだし、そのために航空券の取り方によって値段が変わってくることを説明しました。

こんな感じで説明したら外注さんは十分理解してくれたのでこういった形で

「難しい言葉でも分かりやすく説明していく」

こういった力をつけたら読書も基本的には近づいてきてくれます。

この力も文章を書いていたので自然に身につきますので頑張って身につけて行っていただきたいと思います。

私の記事の中でもこう言う事に関連した事を所々で紹介してますのでもしよかったら見てくださいね。

まとめ

  • サイトアフィリエイトにデザインは正直予定いりません
  • 集客服販売そこの部分に力を入れて行って行った方が絶対的に良い
  • デザインで悩むなら有料のテーマ1個買えばそれで十分
  • これからの時代スマホ対応であることが必須

スマホ対応しているテーマでしたらどのテーマ買ってもいいのですが私個人的にはストーク使ってますのでストークオススメしております。

そしてテーマ決まった後でこっからどうやって行くのと言いましたらコンテンツ重視になってきます。

コンテンツも分かりやすく読者が理解しやすい内容でやっていくっていうのが重要になりますのでそのあたり意識して作って頂ければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください