働きながらサイトアフィリエイトをする場合のスケジュールは?

ネットビジネスに入ろう!と思っていきなり職場を辞める人はかなり少ないと思います。

最初は働きながら勉強して軌道に乗ってから退職、という流れになる方が殆どですね。

今回は私の場合を事例にして働きながらサイトアフィリエイトをどう進めていたか紹介します。

働きながら進めていこうと思っている方は参考にしてください。

ネットビジネス入ってすぐの頃

 

私がこの世界に入ったのが2018年の8月です。

そこからまずはネットビジネス(サイトアフィリ)のことについて知る所から始まりました。

今までブログは色々な所でしたことはありますが、本格的にするのは初めてです。

私も最初は

  • ワードプレス??何それ??
  • ドメイン??
  • サーバー???

こんな状態でしたよ。

多分興味を持たれている方も頭の中は『??」となっていると思います。

しかし大丈夫です!

今の時代ワードプレスの設置の仕方やドメインの登録の仕方、サーバーとの紐つけの仕方など写真付きでわかりやすく説明してくれているブログがたくさんあります。

「ワードプレス 設置」

「ドメイン 紐つけ」

とかで調べたらいっぱい出てきますので、色々なサイトを見て自分がわかりやすいものを選んでくださいね。

自分がわかりやすいものという所が重要です!

理解できない所のを参照にしてもわからずに挫折してしまいます。

個人的にオススメするのが「動画がある所」か「写真が多い所」を中心にすればほぼ問題なく作れるようになれますよ。

ここは自分で探したほうがいいですので、自分でお気に入りのブログを見つけてください。

サイト設置してから

私の場合最初からいきなり4サイト同時運営してましたので、この設置だけに1週間ほどかかりました。

(今でしたら30分あれば設置することできます。)

設置してからもプラグインとか色々ありますので、それも「オススメ プラグイン」とかで調べていけばいっぱいあります。

なので色々調べてみて良さそうなものを設置してみたらいいと思います。

ちなみに、私はちょっと多めですが15個くらい入れてます。

プログラミングできる人はもっと少なく済むと思いますが私はプログラミングができませんので、この状況になってます。

プログラミングできない人はおそらくこれくらいは入れている方多いと思います。

ちなみに、この辺りの設定で2〜3日かかってます。

いよいよ記事書き出し

今となっては私は外注を使って記事作成していただく方法を主でしておりますが、初めてすぐの頃は自分が操作に慣れるのも兼ねて自分で記事作成しておりました。

今もこのような形で記事作成しておりますが、正直初期の頃の記事は今見たら黒歴史と思えるくらいに酷い有様です。

殆どの方は最初の頃はこんな感じですよ。

これも数を積めば積むほど自然に上達していきます。

なので、最初は気にせずにどんどん書いていくようにしてくださいね。

ちなみに、私は15記事くらい書いた頃にやっとコツを掴めれました。

今雇っている外注さんは基本的に4記事目くらいでコツを掴む方が多いので、私からしたらかなり進歩が早いと思います。

さらに早い方でしたら2記事目でコツ掴んでますしねw

私としても羨ましすぎる!

さらに記事作成の力を上げる方法

この記事作成ですが、さらに技術を突き上げる方法があります。

それが「他人の文章を添削すること。」です。

これをすることによって、他人の文章の善し悪し、さらに他の方の意見を添削を得て吸収することができます。

やはり自分で添削して知識吸収していくのが技術突き上げるのには最適なやり方です。

自分で作成しただけだと限界がいつかきます。

その時に第三者の記事を添削することで第三者の考え、思考、知識を吸収できるので、それを活かしたら幅広くかけるようになります。

実際外注さんを見ていると、添削者になってから一気に技術つき上がる人がかなり多いです。

やはり添削として添削すると自分の記事のレベルも上がるんだな!と思いました。

ちなみにですが、私が15記事くらい書くまでに約8日位、添削し始めたのが15記事くらい書いた後すぐでした。

添削始めた時で8月が終わりかけてましたね。

2ヶ月目以降

 

外注で記事作成依頼をしてたらしんどいのは最初の1ヶ月です。

サイト設置からマニュアル作成、そして外注さんとの添削など慣れないことばかりで本当にしんどくなります。

これも2ヶ月目以降になると添削者も要領慣れてきますので、どんどん添削を任せていくことができます。

そうなると記事作成に関しては外注さんに任せっきりにして、発注者は発注者がするべきことにシフトしていく必要が出てきます。

この頃から意識しないといけない発注者がしないといけないことは?

発注者がしないといけないことして一番大事なことが

  • キーワード選定
  • 分析すること

になります。

キーワード選定はサイト作成においてはかなり重要です。

キーワードミスるとサイトは奈落の底に沈んでしまいます。

奈落のそこに沈まないようにきちんとキーワードのボリュームを見つつ、ちょうど良いキーワードを選定していく必要があります。

詳しいことはこちらを見てください。

キーワード選定の時にするべきおすすめの方法とは??

2018年11月3日

2点目の分析については大体記事を公開してから2ヶ月か3ヶ月くらいしたらある程度データが集まってきます。

それを元にその記事をさらに成長させるかそのままにしておくか決めていく必要があります。

流行に乗った記事でしたら1ヶ月くらいで成果出ることもあります。

ただ、基本は2〜3ヶ月くらいかかると見てください。

それからすることは?

これ以降することは簡単です。

  • 記事作成
  • 分析
  • 改善

たったこれだけです。

これを延々を繰り返していくだけになります。

ある程度来訪者が来るまでには半年くらいかかりますので、半年は根気よく続けてください。

それでもアクセス伸びないとかでしたら、キーワード間違っているか記事数足りてないかになりますので、その点を中心に改善していってください。

まとめ

  • サイトアフィリ始めた月はとにかく作業量多い
  • 外注した場合、2ヶ月くらいしたら添削者が出る
  • 添削者が出たら少しずつ記事作成は任せれる
  • 記事作成を任せれるようになったらキーワード選定と分析に焦点をおく
  • 記事作成→分析→改善の繰り返し

以上、私の経験則を交えたスケジュールになります。

スケジュールと言いましても最初の2ヶ月が本当にしんどいです。

その内最初の1ヶ月は死ぬほど忙しくなります。

覚えることがかなり多いですし、自分も技術を上げていかないといけませんので頭から火を吹く感じになります。

しかし、そこを乗り越えたら後々かなり楽になりますので、そこは必死に頑張るようにしてくださいね。

月日が経つごとにどんどん楽になっていきますよw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください