外注して出会った!少し考え方が変わっている方シリーズpart7

最近外注さんの数が100人を突破しました。

やはり100人超えますといろいろな方がきますね。

今回もまた少し変わった方を紹介していきます。

持論を貫く人

 

最近このパターン結構出会います。

例えば、自分にとって大事な事がOOであるからそれについては絶対書きたいor書きたくないとか。

それでもってライティング経験あるかと経歴をみたら初心者、、というのが結構多いです。

はっきり言いますと初心者でそういう事を言ってたら伸びないですね。

むしろ初心者の内こそ色々な考え方にとらわれずに広い視野で書いていくことが必要になってきます。

それをする事によって、自分の書きたい分野の仕事がきた時にさらに深い知識で書くことができるようになります。

その経験も含めて最初はプライドとかあるかもしれませんが広く浅く書いていってほしいものです。

まぁ、信条の理由によって書けないという場合は仕方ないです。

最近の若い人に多いパターン

 

若い人に多いのですが、ちょうど私から5つ下くらいの世代になりますと学校でも怒られずに育ってきた人が多くなる世代になります。

なので、少し注意されただけで嫌気が差して辞めてしまうということが結構ありますね。

私も勉強用に色々動画を作っておりますが、あえて厳しめに言っております。

なぜかと言いますと、基本的に初心者の場合

「すぐに儲けれる。」とか「すぐに希望のことが書けれる。」という感じで考え方が甘い人が多いです。

社会人の方でしたらある程度社会で揉まれてますので、その辺り理解している方が多いですが、学生とかになると社会で揉まれていないので、基本的に考え方が甘い人が多いです。

そして、バイト感覚で速攻やめていく人もかなり多かったりします。

以前は高校生も取ってたりしてたのですが、高校生はすぐ辞める傾向が強いので最近は取ってません。

大学生は取ってますが、人によりけりですね。

ただ、大学生も最後まで続けれてる人はかなり少ないです。

中にはこちらに批判的な意見を書いて去る人もいますが、これくらいで去っていってたら社会に出てもすぐに辞めてしまうだろうな。。と思います。

まぁ社会に出たことない大学生に「人としてなってない。」と言ってきた方がいますが、これはかなり勇気ありますね。

その考えは社会に出たらどうなるか。

多分自分の考えてた理想と現実とのギャップに潰されるのが目に見えている感じがしますね。

まぁ辞めてしまったので後はとやかく言いませんが、個人的に感じたこととしたら社会に出た経験があるかないかで考え方が大きく変わるということです。

今の時代大学生でも起業しようと思えば簡単に起業できます。

社会の荒波に揉まれるのが嫌なら自分で起業して事業をしていけばいいのでは?とも考えてたりします。

まぁ実店舗構えてとかのビジネスになると銀行からの融資がまずおりないので、その時点でかなりハードル高かったりしますが、、

番外編

 

クラウドソージングに募集してくる方は何らかの事情を抱えている人もそこそこいます。

最近は精神的に何かある人が来ることも多いですね。

発注者の中にはその時点でバッサリ切ることもありますが、私はそれだからと言うことで切ったりはしないです。

ただ、その手の方は基本的に通常ペースで仕上げていくのが無理ですので、ある程度配慮して進めていく必要があります。

ある程度音信不通期間が長かったらこちらから1度連絡とって見たりして状況を見つつやっております。

まとめ

  • 持論を貫く人もいる
  • 最近の若い人に多いのが少し注意されただけで嫌気を差すパターン
  • 精神的なものを抱えている人は配慮しながら進めていく必要がある

正直私自身色々な方と接することで学ぶことが多くあります。

中には本当に腹の立つ人に出会うこともあります。

今回で言いますと社会に出たことない人に「人としてなってない。」と言われることとか。

しかし、これもまた人生です。

100人いたら100通りの考え方があります。

その考え方全て同じ方向、同じ考えと言うことはまずないです。

まぁこれからもどんどん変わった人は出てくると思います。

次変わった人が出てきたらまた紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください