アフィリエイト記事の外注化のやり方とは!?やり方を紹介!

サイトアフィリエイトの速度を倍速かできるのに外注化と言うのがあります。

外注化をするとみるみる内に記事が上がってきますので、1人で記事作成しているよりも数倍早く記事が出来上がっていきますよ。

そんな外注化のやり方について簡単に紹介しますね。

サイトアフィリエイト記事の外注化のやり方とは?

クラウドソージングに登録

外注化をするときにまずしなければいけないこととしてクラウドソージングの登録があります。

ここで外注さんを雇ったり報酬支払いを行ったりする場所になります。

有名所で言えば

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

この2つがありますので、とりあえずは先ほどあげたクラウドワークスとランサーズに登録してください。

登録したら募集文章を作成する

登録が終わったらいきなり募集をかける行動に出てくださいね。

登録して終了となったらそこから先に進めれませんよ。

この時募集する文章ですが、クラウドソージングに載っている参考例をそのまま書いて募集かけても人は集まりません。

他の募集とは差別化していく必要がありますので、自分の所で活動したらいかに楽しいか、ライティングを身につけたらどんな世界が広がっているか、楽しく仕事をしていきましょう!という感じで書いていけばいい文章になってきます。

「そんなこと言ってもどう書いたらいいかわからない」

と言う方は他の方がどんな形で募集しているかみてください。

そして、「この募集文章だったら応募したいな」と思える募集文章があったらその募集文はいい募集文章になります。

その募集文の要素を抜き取って自分なりにアレンジして募集をかけるのも一つの方法ですよ。

「と言っても最初からそんな難しいことできない」

と思われているかもしれません。

そう言う場合は募集文をテンプレートで公開している方も中にはいますのでそのテンプレートを参考にして行くのもいいやり方ですよ。

私もコミュニティに入ってくれた方には募集文章(2人に1人くらいのペースで応募してくれる)を渡しておりますが、その時に呼びかけていることとして

「必ず自分の文章に書き換えてください」

と言っております。

なぜこれが重要か次の章で話しますね。

募集する時の注意点とは?

いざ募集をかけよう!と思った時に気を付けなければいけないことがあります。

  • 応募文章をそのままパクっていないか
  • 一日に大量に募集をかけていないか

この2点は注意しないといけません。

まず、応募文章をそのままパクっていないかですが、応募文章をそのままパクったらコピペコンテンツとなってクラウドソーシングから警告がきます。

それを放置してしたら最悪アカウント凍結されることもありますので、「これいい文章だなぁ」と思ってもそのままパクって応募するのはやめてくださいね。

最悪元文章を応募していた人も凍結食らう恐れがあります。

もしあなたが元文章を書いている人でいきなり凍結されたらどう思いますか?

かなり嫌ですよね??

なのでそう言うことは絶対にしないようにしてください。

さらに、外注化は最初の頃は本当に人が来ません。

そこで焦って数の暴挙に出て1日に10件近く応募をかけたら速攻でアカウントの凍結されてしまいますよ。

最近クラウドソージングでは1日に大量募集かけている人がいたらマークしてブロックかけるようになってきておりますので、1日に10件近く応募するようなことはしないようにしてくださいね。

アカウント凍結されたらまた1から登録手続きをする羽目になります。

ここは私の肌感覚でもありますが、最大でも1日に3件くらいの募集でしたら凍結されることはまずありません。

1日3件を朝昼晩みたいに分割して応募かけていくのがオススメでもありますよ。

間違っても夕方一発に応募かけるのだけはやめてくださいね。

それも凍結される恐れがあります。

まとめ

  • クラウドワークスかランサーズに登録する
  • 他の募集文章を参考にしながら募集文章を作る
  • 間違ってもパクリはNG
  • 1日に10件近くするのもNG

私自身クラウドワークスとランサーズと両方使ってきましたが、私の場合変更契約をよくしているので変更契約が多い場合はクラウドワークスの方が使いやすいです。

ボタン2つくらいの操作で変更契約ができる手軽さは本当にやりやすいですよ。

これがランサーズでしたら1回受注者から仕事のキャンセル通知を受けてそこで変更契約を巻かないとダメなのでめんどくさいです。

私個人的な見解としたら、使いやすさではクラウドワークス>ランサーズですので、迷ったらクラウドワークスを使うのがいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください