外注募集をする時に季節的な影響ってあるのだろうか!?

外注化をして募集をしていても

「なかなか人が来ないなぁ・・」

「どこがどう違うのだろうか?」

と悩む時が出てきます。

私自身外注募集をしていた時になかなか来なくて色々試してみたことがありますので、そのときの経験を交えて紹介しますね。

外注募集する時に季節的な影響ってあるのか?

 

私の考えとしては「季節的影響はある!」と感じてます。

ほぼ年間を通して外注募集をしておりますが、特に募集が少なくなる時期として

  • お盆
  • 年末年始

この2つが当てはまります。

特にお盆は外注募集かけてもなかなか人が来ないので、この時期に外注募集を始めた場合は閑古鳥が鳴く中でしないといけないので挫折しやすくなります。

「何で来ないんなぁ!」

と思い色々試行錯誤しても元々人がそんなにも来ない時期にしてたら仕方ないですよね。

実際私自身外注募集を始めたのがお盆の時期でしたので、開始して2週間近く閑古鳥が鳴いていた状態でした。

「何で募集かけているのに来ないんだ!」

と何度も悩みましたよ。

それでもただ愚直に募集を続けたらその後に今まで来なかったのが嘘のように人がくるようになりました。

人が来ないときの対処法は?

この対処法と言っても「地道に募集を続けてください」としか私は言えませんね。

外注募集は地味な作業ですがコツコツ継続していく必要があります。

継続していけば変な応募文章でない限り必ず人はきますので、その時が来るまでコツコツ継続していってください。

外注募集して人が来やすい時期は?

 

「じゃぁ逆に外注募集をして人が来やすい時期っていつがあるの?」

と思うかもしれません。

私自身の経験則ですが、外注募集をしててよく人が集まる時期は「秋」です。

特に9月〜11月の間はかなり人が来やすい時期になります。

なぜこの時期が来やすいのか?

これは私の完全な推測になるのですが、新しい職場にも慣れてきてそれなりに仕事をこなすことができるようになってくるのが秋くらいからになります。

その頃になると「仕事にも慣れてきたから新しいスキルを身に付けたいなぁ」と思う人が出てきてそう言う方達がクラウドソージングに登録していくのだと考えております。

そしてこの秋の時期に応募してきた人たちは全体的に質が高い人が多いので、この時期に採用した人は後々かなり化けて成長しますよw

なので9月〜11月の間は頑張って募集をしていくようにしてくださいね。

まとめ

  • 外注募集をしていて来にくい時期はお盆と年末年始
  • 逆にきやすい時期は9月〜11月
  • 9月〜11月採用の人たちは質が高い傾向にあるのでラッキーチャンスと思う

完全に私の肌感覚ですが、今私のチームで主力メンバーとして活動してくださっている方も9月〜11月に採用してきたメンバーが多いです。

本当にこの時期採用のメンバーは長期的なパートナーになりやすいので、他の時期以上に大事にしていくようにしてくださいね。

かと言って他の時期に採用したメンバーも疎かにしてはいけませんよ。

秋以外に採用したメンバーでもやる気のある人はいますので、やる気のある人に対してはどんどん上へ進めていくようにしていってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください