住む家は賃貸マンションがいいのか持ち家がいいのか!?

将来家を買うか一生賃貸でいくか。

結婚した後に必ず言われることとして「家買わないの?」がありますね。

一生の内で1回しか買うことのない大きな買い物になる家になりますが、そのお金を使うよりかは賃貸で暮らしてた方がいいと言う風に思う時もありますよね。

今回はその賃貸マンションがいいか持ち家がいいか私の考えも含めて紹介しますね。

家は賃貸マンションがいいのか持ち家がいいのか?

 

私自身相談を受けたら間違いなく「賃貸マンションがいい」と言いますね。

賃貸マンションだったら生活環境に合わせて引っ越すことでその時その時の状況に合わせた環境を作ることができます。

例えば、子どもが2人生まれて大きくなったら子ども部屋が2つ欲しいから4LDKの部屋に引っ越すとかもできますし、逆に子どもが大きくなって巣立って行ったら2LDKか1LDKの家に引っ越しするのも1つの方法でもあります。

こう言う形で生活環境に合わせて家を変えることができますし、生活費もその時に合わせて変えることができますので私は賃貸で暮らすことをオススメしております。

なぜ持ち家がダメなのか?

ここまで賃貸を勧めていると疑問に思うことがあるかもしれません。

「なぜ持ち家はダメなのか?」

私自身感じている持ち家がダメな理由を列挙していきますので、どれか1つはあてはまる所が絶対に出てきますよ。

・子どもが巣立ったら部屋が余る

これは家を持っている方でしたら誰しも考える所です。

大体家を買う時は子どもを何人産む予定か、そしてその環境に合わせて作ることが多いのですが、その子どもが巣立って行ったら子ども部屋が余った部屋になります。

殆どの人が子ども部屋を物置がわりに使うことが多いのですが、その余った部屋の分も税金とか支払わないといけなくなります。

それって勿体無くないですか?

私でしたら余った部屋の分の税金とか支払い続けるのは勿体無いと感じますね。

・近所付き合いをしなければいけない

賃貸マンションでしたら近所付き合いは適当でも構わないのですが、持ち家となると隣近所の人とはほぼ一生の付き合いになります。

何か問題を起こしたらその地域で暮らしにくくなったり、最悪は村八分に遭遇したりしますので、なるべく隣近所とは穏便に済ませていかないとダメになります。

これが田舎になったらかなり面倒な付き合いになってきますよ。

・地域の活動費用が結構かかる

これは住んでいる所によるのですが、地域の活動費と言うことで町内会費を徴収してくることがあります。

それ以外にも色々な会費がかかってきますので、ただ単に家を建てたらローン返済だけで終わる、、というわけにはいかないです。

むしろこう言う地域の活動費用が高くて日々の生活に支障を来したりもします。

これは住む前には事前に知ることがなかなかできない情報でもありますので、住んでから

「こんなはずではなかったのに」

と思ったらあとの祭りです。

これらの問題は賃貸マンションにはない

私自身賃貸マンションで暮らしてますが、賃貸マンションでしたら先ほどの欠点は全て無くなります。

たまに隣近所とトラブルになることもあるかもしれませんが、そうなった時は引っ越したらもう二度と関わることは無くなります。

その点でも賃貸マンションはこれから住む上でかなりメリットが多い状況になりますよ。

賃貸マンションの欠点は?

メリットの多い賃貸マンションですが、大きな欠点として「いくら払っても自分の資産にはならない」というデメリットがあります。

賃貸なので最終は大家さんに戻して終了となります。

持ち家の場合は資産となりますが、子どもが帰って来なくてそれぞれ新天地で拠点を構えた場合その家はどうなりますか?

子どもたちにとっては負債の1つとなりますよ。

そんな負債を残さないためにも私は住むとしたら賃貸マンションで暮らしていくのがいいと個人的に感じております。

最終子どもが住んでいる所の近くに引っ越していくと言う選択肢もできますからね。

まとめ

  • 賃貸と持ち家だったら絶対に賃貸がいい
  • 持ち家は将来的に負債になる

この問題は一生消えない悩みとして常につきまといます。

私自身結婚した時に家を買うかどうか考えましたが、家を買ってローンを組んで建ててもその返済に追われる日々、そして子どもが巣立って行った後の部屋はどうするのか。

さらには最近だと災害リスクも大きくなっているのでもし災害に遭遇した場合どうすればいいか、考えた結果として私はずっと賃貸で暮らしていく決意をしました。

こればかりは各々の家庭環境もあるかもしれませんが、悩んでいる方の参考になれば幸いです。

私自身過去に経験しているので実感しますが、地域活動は活発な所でしたらかなりの頻度で活動がありますよ。

最悪それで休日潰れてしまうことも多いので、家を買う場合はその覚悟を持って建てるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください