サイトを作る上で入れておいたほうが良いプラグインとは!?

サーバーもドメインも取得し、ワードプレスをダウンロードできたらサイトの原型が出来上がりましたね。

「さぁ!記事を書いていこう!」

とするのはちょっと早いですよ。

記事を書く前にしておいた方が良いのが「プラグイン」の設定です。

今回はその中でも特に入れておいた方が無難なものを紹介します。

なぜプラグインを入れる必要があるのか?

 

この辺りはPRGの主人公を例にして説明した方が良いので、RPGの主人公を例にして説明します。

RPGの話

RPGスタートした時点の主人公の装備は基本弱い装備ですね。

中には全く装備していない主人公もいたりします。

そうしたら、素手の時に敵に与えるダメージが10としても装備があれば30とかになったりしますね。

逆に敵から攻撃を受けた時でも全く装備していない状態で30のダメージを受けたとしても、守備の防具を装備してたら10のダメージで済んだということもあります。

RPGをする上で装備することは欠かせないものになりますね。

RPGの主人公を例にして話しましたが、これをサイト設計に持ってきた場合、プラグインをダウンロードした状態というのは全く装備をしていない主人公になります。

ここからプラグイン(=武器や防具)を装備していってサイトを使いやすく安全に使えるようにしていきます。

オススメプラグインは?

 

私自身色々プラグインを入れては削除しをしております。

その中で今でも使っているオススメのプラグインを紹介していきます。

updraftplus

バックアップするプラグインです。

サイトを作っていて途中バグが発生してデータが消えてしまった!

となった時にバックアップがなかったらデータ全てダメになりますよね。

そうなったらかなり悲しいものがあります。

そうならないためにもバックアップソフトは必ず1つは入れておいた方がいいです。

その中でもこのupdraftplusが一番使いやすいので、私はこちらを重宝してます。

大体1ヵ月に1回くらいのペースで使っていけば十分なのかな?と感じてます。

PS Auto Sitemap

自動でサイトマップを作成してくれるプラグインです。

サイトに来たのはいいがサイトマップがなかったらいちいち見て行かないとダメですね。

それってかなりめんどくさいですよ。

サイトマップがあればそこを見たらどんな記事があるか一目でわかりますので、入れておいて損はないです。

グーグルアドセンスをする場合は特に入れておいた方がいいプラグインになります。

Google XML Sitemaps

自動でgoogle用のサイトマップを作成してくれるプラグインです。

検索エンジンは8割がgoogleですので、googleのサイトマップ作成ソフトは絶対にあった方がいいです。

akismet

スパム対策のプラグインです。

これはワードプレスをダウンロードした時にデフォルトで入っておりますが、絶対に設定はしてくださいね。

これしておかないとスパムメッセージを全て受信してしまいます。

スパムメッセージは最初少ないのですが、ある程度成長してくると1日に100件とか普通に来ます。

そのスパムサイトをこのakismetがブロックしてくれますので、かなり重宝できるプラグインになります。

なお、無料と有料がありますが、無料で十分です。

WordPress Popular Posts

人気記事を表示してくれるプラグインです。

これがあったらアクセスに応じて人気のある記事を自動で表示してくれますので、あった方が便利ですよ。

これがなかったら自分で記事を入れていかないとダメなので、かなり手間がかかります。

TinyMCE Advanced

フォントサイズや色を加えるプラグインになります。

サイトの記事の色が黒一色でしたら見るきがしませんよね。

大事な所を赤字にしたり、太字にしたりした方がわかりやすくなりますので、これも入れておいた方がいいと個人的には感じています。

やはりこの記事でもしておりますが装飾はある程度あった方がわかりやすいですよね。

教科書にマーカーを引いていた方が多いと思いますが、それと同じ原理です。

All in One SEO Pack

SEO(検索エンジン)の設定をするプラグインです。

これは絶対に入れておいた方がいいです。

これがあればSEO対策は十分行えます。

ちょっと設定がめんどくさいのが欠点ですが、そこは我慢して設定していってください。

サイト運営していたらほとんどSEOで人が来るようになります。

なので、その対策をするのはかなり重要な要素になってきます。

table of contents

目次を自動的に作るプラグインです。

各記事でも最初の方に目次があったら見やすいですよね。

見たい所だけすぐに飛ぶことができますので、その意味でも目次は必要になります。

設定次第で目次に入れるか入れないかの判断をすることができますが、私はh2〜h4タグを目次設定にしております。

contact form 7

お問い合わせを設置するプラグインになります。

アドセンスを使った収益をする場合は必須になるソフトです。

アドセンス使わなくてもたまに業者から特別案件の紹介が来たりしますので、入れておいて損はないです。

設定もさほど難しいものでないので入れておいてくださいね。

classic editor

今ワードプレスは5.1なのですが、この5.1はかなり使いづらいです。

そのワードプレスを旧式に戻してくれるプラグインなので、このプラグインも入れてくださいね。

旧式の方がかなり使いやすいですよ。

ただ、このプラグインも2年くらいしか有効期間がないので、そこから先どうするかちょっと検討課題になります。

最新版は本当に使いづらいです。

まとめ

  • プラグインはRPGで言うと武器と防具
  • 入れすぎもよくないが最低限入れるものは入れた方がいい

私自身色々プラグインを入れたり削除したり繰り返しております。

その中でも今かなり重宝しているものだけ紹介しました。

どんなプラグインを入れたらいいかわかららない、と言う方に対しての参考になっていただけたら幸いです。

プラグインを入れたらいよいよ記事を書き始めていきましょうね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください