アフィリエイトをチームでするメリットとデメリットは?

アフィリエイトを行う場合最初は1人で始める方が多いと思います。

ただ、アフィリエイトはチームで行った方がより良い記事が出来ると私は実感しております。

私自身の経験則からアフィリエイトをチームですることのメリットとデメリットを紹介しますね。

動画ではさらに詳しく紹介しております。

アフィリエイトをチームですることのメリットは?

記事が上がるスピードが倍速になる

1人で記事を作っていたら1日で1記事から頑張っても3記事くらいが限度ですね。

そして1記事作るのにかかる時間もリサーチを含めると3時間手前はかかることが多いです。

※経験則から来る場合でしたらもっと早くかけることが多いです。

記事作るペースも始めた当初は勢いよく作ることができますが、途中からだんだんと書くのがしんどくなってきます。

その中途中1日やらない日があったらそのままアフィリエイトをやらなくなって終わり。。

と言うことも多いですよ。

それを防止する為にもチームで記事作成は行った方がいいです。

何と言ってもチームで作成したら記事が上がるスピードが単純に倍になっていきます。

  • 2人だったら2倍
  • 6人だったら6倍

こんな感じで記事が上がってくるスピードが変わりますので、アフィリエイトで早く成果を出したい場合はチームでやっていくことは必須要件になりますよ。

挫折するのを防止できる

チームでやることによって途中で投げ出すことができなくなります。

  • 今投げ出したら外注さんに迷惑がかかる

という状況に追い込むことができます。

外注さんから記事が上がってくる→添削しないといけない

と言う形になりますので、外注さんから納品報告が上がってきたらどんどん記事を添削していって技術も教えていく必要が出てきます。

ちなみに、挫折しない為にはほぼ毎日のように記事が上がってくるようにする必要がありますので、それを考えると大体50人くらい外注さんを雇えばほぼ毎日のように上がってくるようになります。

さらに言いますと外注さんも10人超えてきたらやる気のある方が1名か2名くらい出てきます。

そのやる気のある方1名や2名を添削者として一つ上のステップに案内して他の作成者の記事添削を任せていけば記事作成にかかる時間がかなり少なくなります。

そんな感じで毎日記事が上がってくる状況が1ヶ月か2ヵ月続くと自然と生活リズムの中に取り込まれていきますよ。

記事添削をするのが当たり前になるようになったら習慣化できております。

外注さんの経験談を入れることができる

チームですることの最大のメリットがこれになります。

外注さんにも色々な経験を持っている方がいます。

それこそ自分でやりたいサイトのジャンルの経験談を持っている方も中にはいたりしますので、そう言う方がいたら経験談を思いっきり出してもらう形に持っていけば中身の濃い記事が出来上がりますよ。

私の所でも経験談を持っている方に経験ベースからのアドバイスを専門に書いてもらってそれで成功した事例を持っております。

外注さんも色々な方がいますので、色々な経験談が入ると質の濃い良いサイトになっていきますよ。

アフィリエイトをチームですることのデメリットは?

 

メリットばかりを説明しましたが、もちろんデメリットもあります。

ただ、デメリットもほんの少しのことですので、それを考慮してもチームですることの方が上回りますよ。

外注費がかかる

外注さんを雇って記事を書いてもらった場合は仕方のないことです。

これはある程度は勉強代と思って用意してください。

外注費用も自分の差配で決めることができます。

さらに外注さんの中にはお金<<<<技術を手に入れたい

と言う方もかなりおりますので、そう言う方向けに募集をしていく方向が良いですよ。

フェードアウトした時の対応が大変

これは外注さんを雇っている以上仕方のないことです。

大体3ヵ月以上続く人は20人雇って1人いるかいないかと言う世界です。

その都度契約解除するのがめんどくさいですがこれは致し方ないことです。

募集文面にそう言うことを書いていなかったら本人に聞いてみて確認を取って契約解除、、とかになりますので、募集文章に「一定期間連絡がなかった場合は仕事放棄とみなして契約解除します」と書いておけば一定期間超えたら自動的に契約解除手続きすればいいだけですよ。

途中でフェードアウトがかなり多いので外注募集は毎日コツコツ継続してやらないと仕方がないですよ。

募集もクラウドソージングで募集をかけるのですが、募集文面をテンプレート化しておけば正直言って募集だけだと2〜3分でできるようになります。

アフィリエイトをチームですることのまとめ

  • チームですると記事作成速度が倍になる
  • 10人以上雇ったらやる気のある人が出てくるのでそう言う方に添削を任せる
  • そうやって自分が記事作成にかかる時間をどんどん減らしていく
  • 外注費とフェードアウトした時の対応がめんどくさいが、これも経験になる

私自身外注費用として今までに結構な額を投資してきました。

ただ、途中でフェードアウトした場合その分はちゃんと返金されますので、その返金された額をそのまま次の方に流していくことをよくしておりますので、実際に払った金額はさほど高くないです。

できればお金はたくさん用意することに越したことはありませんが、お金が少ない、と言う段階でもとりあえずは外注を初めて見るのがいいですよ。

本当にお金よりも技術目的できている方いますので。

そう言う方の方が実際成長も早いです。

そんな方達と一緒に成長していい記事を納品しまくるというお互いに良い環境を作っていけるよう頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください