仕事の人間関係でうんざり!それを半年で脱出できた方法とは!?

社会人なら週5〜週6のペースで仕事に行くのが世間の常識ですよね。

そして仕事で一番悩む所としたら人間関係になります。

私自身仕事の人間関係でかなり悩んでいた時がありました。

そういう方のために、うんざりする仕事から脱出できる方法を紹介します。

仕事の人間関係でうんざりするのはなぜ?

 

仕事=組織としている以上色々な人間関係に揉まれるようになります。

  • 気に入らない+仕事のできない上司からの文句
  • 高齢独身お局からの世間違いな発言
  • 自分勝手な部下への対応
  • 客からのクレーム

それ以外にも同僚との軋轢や職場環境が劣悪など様々なストレスに晒されておりますよね。

そして、ストレス発散方法としたら仕事が終わってから飲み屋に行って酒飲んで愚痴を云うか昔の友人と会ってカフェで愚痴を言い合って終了。

こんな感じで日々過ぎていってると思います。

私自身の話

仕事行く日の前日になると

「また仕事に行かないといけないのかぁ・・」

と夜から憂鬱になってたまらなくなりますよね。

昔の私もまさにこんな感じでした。

私の仕事は土日祝が休みでしたので、日曜日の夜サザエさんが放送した頃になると

「あぁ、、また仕事に行かないといけないのかぁ・・」

とある意味サザエさん症候群になってました。

そして次の日の朝に満員電車に揺られながら仕事へ向かうという生活をしておりましたね。

満員電車に揺られながらずっと考えてました。

「こんな生活を後30年近く続けないといけないのか?」

「俺が本当に望んでた人生ってこんな人生だったのか?」

「もっと充実した人生を送りたかったのではないか?」

と日々考えることが多くなっていきました。

通勤電車も最初はさほど時間がかからない距離だったのですが、妻が出産し、子育ての関係で片道1時間半近くかかる所へ引っ越してからはその感情がかなり大きくなっていきました。

社畜脱出を決意する

元々私自身仕事に対して違和感をずっと持っていました。

「ちょっとここの数字が全角になっているけど半角がいいから直しといて」

「Aという方法でやってもらうように行ったけどやっぱりBにするから修正しといて←(資料作成に3日くらいかかったやつ)」

こんなことはザラにありました。

そして、緊急事態が起こった時に

「後よろしく!」と言って帰ってしまう上司。

(私は他部署との折衝で夜中まで対応に終われたという・・)

こんな生活を続けていく内に私は体調を崩してしまいました。

引っ越す前に1回、引っ越した後に1回崩しているのですが、1回目回復した時に頭の中で思ってたことがあります。

「2回目崩すことがあったら絶対今の仕事は辞める」

と決めておりました。

そして、1回目倒れてから復活した時には社畜脱出方法を模索し始めました。

脱出のためにまず実践したこと

私の職場は副業禁止規定がものすごく厳しい所でした。

なので、副業がバレたら即クビになるのはわかっていましたので、まずは副業しているというのがバレないように行動していきました。

よく副業禁止で有名になるのが公務員なので、公務員の副業を事例にして説明します。

公務員は副業禁止規程で副業は厳格に禁止されています。

その中でも副業として許されているものがあり

  • 株式投資
  • FX投資
  • 不動産投資(条件あり)
  • 投資信託

の資産運用系か

  • 本を執筆

の印税収入か

  • お経を唱える
  • 家業を手伝う(条件あり)

という家柄に関わることである

副業として許されるのは大体がこれくらいになります。

私の所もほぼこれに近い状態でした。

なので、一番副業としても言われることがなく、そして抜け道の多い資産運用系からスタートしていきましたが、資産運用系はことごとく失敗しております。

まぁ今になって思うことは資産運用系で稼ぐ場合、元々の金額がかなり大きくないと無理です。

さらに平日仕事をしている状態で資産運用系(特に株式投資)をするのは正直無理があります。

急変に対応できなくなりますので。

さらに24時間運用しているFX投資になると、正直1回ポジションを持ったらプロスベクト理論との葛藤になります。

少し金額が上がった所で「この利益は残しておきたい!」ということで利益確定し、逆に金額が下がったら「またきっと戻る」ということでずっとそのポジションを持ちたくなるという考えが。

まぁ私は株式投資の時に痛い目にあったのでプロスベクト理論発動する前に損切りできてたので、大きな損害にはならずに終了してます。

FXもある程度の資金があってこその運用なので、正直社畜の給料やお小遣い程度を賭けた所で社畜脱出することはできません。

それは私自身休止期間を覗くと2年間投資をしてきた中で感じたことになります。

なお、紹介はしておりませんが不動産投資については、元手の金額が最低でも数百万程度必要だったので、私は最初から手をつけてませんでした。

そこまでして投資する意義を感じなかったからです。

さらに言いますと私の生まれた家は寺のような家でもありませんし、本を書ける才能が当時はありませんでした。

投資から手を洗ったのと同時くらいに2回目の体調を崩した時が来ました。

調子悪い中考えてたこと

1回目の時と比べたら軽かったのですが、正直私にとってはきつい時期でした。

免疫力も落ちたせいでよく倒れて病院で点滴を打っていました。

仕事行く時にも通過する特急電車を見ながら

「これに飛び込んだら楽になるんだろうなぁ・・」

と考えてた時もありました。

一種のうつ病に近い状況ですね。

私自身ここまで追い込まれていた状況でした。

そんな絶望の状況に光をさした出来事は?

 

資産運用から足を洗ってそれはすぐのことでした。

何気なくネットサーフィンをしていたら

「副業で起業し月収100万円」

という文言に惹かれました。

「副業で月収100万円?そんなことあるわけない!」

と最初は疑ってましたが、興味本位でその人のページを見たらどうやら本当のようでした。

そして、この当時私には妻と子どもがおり、正直これが最後のチャンスと感じてました。

「俺でもできるかな?」

と言うことでその人のメルマガに登録し色々聞いていった所毎回丁寧に返信してくれました。

その返信を見た時にだんだんと疑問も晴れていって

「これで人生変われるかもしれない。」

と思い、その方からビジネスの仕組みについて教えてもらいながら毎日作業をしていきました。

その後

ある程度時が経った時にふと見てみたら、自分のいる世界が変わった感じがありました。

きっかけは妻との会話でしたね。

私が「これは〜だから」と言ってたらふと妻が

「どこでそんな考え方手に入れたの?」

と聞いてきました。

元々サイトアフィリの世界に入った時に色々費用捻出するために思い出の品を結構処分してました。

おそらく妻には「これから何かするんだろうな?」と言うことは薄々感じていたのだと思います。

そして、そこでネットビジネスでサイトアフィリと言うものがあってこれをしたら儲かると言う話をしたら、私の場合理解してくれました。

それを師匠に話したら「普通はホメオスタシスが働いて理解してくれない」と言われたので、ある意味私の所はレアケースかもしれません。

妻公認になってからさらに作業に集中していって、私は半年で仕事を辞める覚悟ができました。

辞めるのを決めた頃にはどうなってたか?

辞めるのを覚悟した時には仕事<サイトアフィリの作業になってました。

仕事の関わりは全て断って定時のチャイムがなったら周りの人が残業しまくっている中即帰宅。

そして帰りの電車の中でもサイトアフィリの作業に専念し、夕食後も作業しまくると言う徹底ぶりでした。

この頃になりますとサイトアフィリの作業をしているのが当たり前と言う感覚になってます。

昔はたどたどしかった応募の仕方も今では1分あれば余裕でできます。

「人は慣れたら変わる」

と言うのを自分自身実感した次第であります。

さらに感じてたことは?

もうこの頃になると社畜でいる時も外注さんに依頼出している状況でした。

私はお腹が弱かったのでよくトイレに行く状況です。

その時にささっと外注さんに依頼をしたら仕事が終わった時に報告が来る。

と言う状況にまで持っていってました。

ここまで持っていくのも大変でしたが、一度できるとあとはかなり楽になります。

もう私の世界は社畜<<<<<サイトアフィリ

この状況になってましたね。

社畜でいることの方が考えられない世界になっておりました。

それと同時にサイトアフィリの方でも成果出ていったので、ある意味自然な流れだったのかもしれません。

まとめ

 

人間関係で一番気に入らないことは

  • 気に入らない+仕事のできない上司からの文句
  • 高齢独身お局からの世間違いな発言
  • 自分勝手な部下への対応
  • 客からのクレーム

これが多いパターンであり、それに対処する方法として

  • 資産運用をする
  • 小説の印税収入
  • 家系の関係

の3つがパッと出てくるものであるが、それでは社畜を脱出するのは無理だと気づく。

それに変わるものとして

  • サイトアフィリ

の世界に入り、作業をすることによって半年後には退職決めれたと言う所にまで持っていくことができました。

これを読まれている方は会社の奴隷になって働いていることに違和感を感じている方が多いと思います。

そう言う方にアドバイスすることといたしまして、

「常識から一歩外れた世界を見てみたら自分の人生が変わるよ。」

と言いたいです。

実際サイトアフィリの世界は社畜の常識からは外れた世界になります。

しかし、こっちの世界に入って感じたこととして、社畜の常識では外れた世界でもサイトアフィリの世界ではこれが当たり前です。

井の中の蛙状態になってたらダメですよ。

井戸の中から飛び出して束縛されることのない自由な世界を目指しましょう。

そしたら、幸せな生活が待っておりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください