ブログ記事でURLを途中で変更したらいけない理由とは!?

この記事を書いた人
yousuke(元公務員)。得意なのはブログ集客、サイトアフィリエイトの外注化。肩書 元公務員。公務員時代にうつ病になったのを機に「このまま公務員社畜を続けてたら身体が持たない!」と判断し公務員を脱出するために試行錯誤する。「公務員は副業禁止?そんなの関係ねぇ!」精神で在職中に起業。バレないように対策をしながら必死でアフィリエイトサイトを作成する。そして1年で本業の収入を超えて公務員社畜脱出。会社辞めたい給料18万〜30万で頑張っている公務員やサラリーマンに「時間に縛られない自由な生活をしよう」と楽しい生活を伝えながら低姿勢でサポートしている。コンサル生多数活躍中。得意なのは外注化。1人で常時150人以上雇い、最低でも月120記事以上を自分の時間を使うことなく追加している。

記事を作る時にパーマリンク(=URL)を最初に決めるようになりますが、このURLは1度決めたら極力変えない方がいいですよ。

公開してすぐに修正するのは問題ないのですが、公開してしばらく経ってからの変更はかなり危険です。

私が以前公開してしばらく経ってからURLを変えて失敗した時のことを交えて説明します。

ブログ記事のURLを途中で変えたらいけない理由は?

 

私も経験ありますが、最初に設定し忘れてそのまま公開してしまうことは誰にでもあると思います。

ちなみにですが、先ほどもいいましたが公開してすぐに気づいた場合は修正しても特に問題ありません。

ブログの記事は公開してすぐの場合、まだ正式な評価が出ていないので、その段階でしたらURL変更やタイトル変更も特に支障はないです。

特に問題ない期間とは?

基本的にブログ記事 を1度公開してから正式な評価が出るまでに約3ヵ月くらいかかると言われております。

「3ヵ月かかるんかぁ。それならその間変更し放題だな!」

と思ったら大間違いですよ。

この3ヵ月というのは一般的に言われている期間であって、ある程度記事数が増えてきたら評価されるまでの期間が早くなってきます。

ここは記事数よりもサーチコンソールを中心に今どの順位にいるのか?

というのを重視して行ってください。

私が以前やってしまった失敗談とは?

 

このURL変更ですが、私自身過去に失敗した経験があります。

ある分野で11月くらいに記事を作ったのですが、その分野は記事数が結構ある所であり、年明けくらいにはサーチコンソールで見ると結構いい順位にきておりました。

「結構いい順位に来ているな。」

ということでサーチコンソールをさらに詳細に見て行ったら、流入していたキーワードと実際に記事タイトルにしていたキーワードが違っていました。

「ちょっと流入ワードと公開している記事のキーワードが違うなぁ。」

こう言うことがありました。

私がやってしまった間違いとは?

まずはライバルチェックをして見ました。

「上位の記事は弱そうだからまだ上狙えるかなぁ。」

と言う感じでしたので、その記事の内容をさらに膨らませたのと、流入ワードに合わせてタイトルを変更していきました。

ここまでは正しいやり方です。

ここからが間違ったやり方になります。

「タイトルが変わったからパーマリンク(URL)も変えよう。」

と言うことでパーマリンクも変えて公開してしまいました。

この記事はその後どうなったか?

反映されるまでには時間がかかるので、反映させて数日は前の順位を保ってました。

しかし、その後圏外に飛ばされてしまい、また順位が戻ってくるまでに相当期間がかかりました。

パーマリンクを変えたらダメな理由は?

 

パーマリンク(URL)を変えてしまったら今までそのURLに付いていたドメインパワーがなくなってしまいます。

そうなるとまた1から積み上げていくことになってしまいます。

URLのドメインパワーは公開日が古いほど力を持っていきますので、私自身記事が圏外になった時に色々調べた時に

「一番やったらいけないことをしてしまったんだな。」

と後悔してしまいました。

こういう場合の正しい対策法は?

この場合の対策法としてまずすることは

「流入ワードに合わせたタイトルに修正する」

と言うのが正しいやり方です。

流入ワードに合わせたタイトルに変えた場合、一時的に順位は落ちますが、しばらくしたら順位は戻ってきます。

そして戻ってきた時にライバルチェックを行って、自分の記事よりも上位にいるライバルの記事が弱そうな場合は記事内容を膨らませたりして行って順位を上げていきます。

これをリライトと言います。

リライトかけると大体は少しずつ上がりますので、「これ以上は上がらないかな?」と言うところまではリライトして行ってくださいね。

リライト期間の目安とは?

リライトする期間の目安ですが、最初でも言いましたように正式な評価が出るまでに約3ヵ月くらいかかります。

その3ヵ月毎にチェックして上がりそうならリライトかけていくのがいいのかな?と個人的には感じております。

ブログ記事のURLを途中で変えてはいけないまとめ

  • 公開してすぐの変更なら問題ない
  • 公開してしばらく経って評価が出ているのを変えたらその評価が消えてしまう
  • また1から積み上げていかないとダメなのでさらに時間がかかってしまう
  • 正しいやり方は記事内容と記事タイトルを変更する

私自身色々やってきて色々失敗もしてきております。

先の記事でも紹介しておりますがグーグルアドセンス は2回落ちていますし、その次のアドセンスの口座登録もミスしましたので。

ただ、ビジネスをする上でミスはつきものです。

そのミスから学んでいくことも多いですよ。

ネットビジネス、特にサイトアフィリエイトの世界はトライ&エラーの繰り返しです。

正解がない世界になりますので、タイトルをちょこっと変えてみただけでも順位が爆上がりしたり、逆に順位がダダ下がりしたこともたくさんあります。

そう言うのを積み重ねて行って成功へ近づいていきますので、一歩ずつ着実に進んでいってくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ〜よくある詐欺商材の案内やん!
こんなのには引っかからないぜ!

って声がかすかに聞こえてきましたので自己紹介します。

私はyousukeと申します。

公務員として約9年ちょっと勤めていましたが、在職中にネットビジネスを初めて公務員の収入を超えたので辞めました。

しかも子どもがいる中での退職。

周りから見れば完全に頭が飛んでいると思われますよね。

当時ほとんどの人が「公務員辞めるのはもったいない!」「そんな考えでは甘い!』と言われまくりました。

そんな周りの意見を全て無視して必死にネットビジネスに打ち込み不労所得を手に入れました。

正直正しいやり方でやっていけば誰でも自由な生活を手に入れるくらいの収入は得ることができますよ。

私がどのようにして公務員を脱出できたのかは下記記事で詳しく紹介しておりますので参考にしてみてくださいね。

社畜脱出物語を暇つぶしに読んでみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ありえない生活を達成できた情報を発信している

メルマガ登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください