アフィリエイトをする時にノルマが高すぎたらダメな理由は?

サイトアフィリエイトをしていたら最初の頃はやる気に満ち溢れています。

ただ、そのやる気もすぐになくなってしまうものです。

さらに日々のノルマをかなり高く設定していた場合、そのノルマが達成できないことでまたやる気がなくなって手が進まなくなることがあります。

アフィリエイトをする時にどんな感じでノルマを設定していったらいいか私の経験を交えて紹介しますね。

アフィリエイトをする時にノルマが高すぎたらダメな理由は?

 

ノルマが高すぎたら続けることができなくなります。

これは考えたらすぐにわかることですね。

例えば大学受験を控えている場合でしたら「今日は問題集を5時間やる!」とか「過去問題を3年分やってみる」とか設定してやることが多いと思います。

そのノルマを設定して実際達成できましたか?

ちなみに私の場合は問題集を5時間やる→実際は2時間でリタイア

過去問題を3年分やってみる→実際は1年しかできなかった

こんな感じで当初の目標と実際できる作業量にかなりの差ができるものです。

そして達成できなかったことをみて

「あぁ、できなかったなぁ、、。次の日にしよう。」

となって次の日になったらまた達成できずに後悔する、、あとエンドレス。

こんな感じで私は大学受験を迎えてました。

これをサイトアフィリエイトに置き換えたら?

この内容をサイトアフィリエイトに置き換えるとどんなケースになるか具体的に紹介しますと

  • 今日中に3記事書くぞ!→実際できるのは1記事
  • 今日中にyoutube動画4つ作るぞ→実際できるのは2つ

こんな感じで当初の目標を高く設定しすぎても達成はできないものです。

サイトアフィリエイトをする上で大事なことは継続することですので、継続できるペースでやっていくことが重要になってきます。

無理のないペースでする場合は?

 

私の場合ですが、私は外注を駆使してサイト運営してましたので

  • 1日に3回募集をかける
  • 1日1記事作成する
  • 外注さんから報告のあった記事はその日の内に終わらせてしまう

こんな感じで目標設定してました。

最初の段階でしたら1日1記事も難しいです。

実際私自身最初は1200文字の記事を書くのに3時間〜4時間くらいかかってましたので仕方ないです。

文章をろくに書いたことのない人がやったら最初はそう言うものですので、最初の段階では1日1記事でなく1日500文字書くとか最低でも冒頭文だけ書くとか言う形で低く設定していくことが大事になります。

社畜で時間がないなら外注化するのが良い

「そんなこといっても社畜で忙しすぎて時間がない!」

と言う方でしたら外注化をして記事作成を任せていくのも1つの方法です。

外注化をすれば記事が出来上がるスピードが倍速になります。

私の肌感覚ですが、正しいやり方で行っていれば検索流入で入ってき出すまでに100記事以上必要で、流入が一気に増えるには300記事超えるか運営機関が半年超えるかのどちらかになってきます。

「300記事なんて到底できない!」

そう思っても無理はありません。

1人でしてたら1日1記事していても10ヶ月くらいかかりますよ。

これが外注化をして記事作成を任せていたら最速3ヶ月で300記事達成することだって可能になります。

実際私自身あるサイトを運営しているのですが、開設して3ヶ月で300記事を越すことができました。

1ヶ月で換算すると100記事ペースになりますね。

そんなことも外注化をすれば可能になりますので、社畜で時間のない方はぜひ外注化をしていってください。

「外注化って難しいんじゃないの?」

って思う方もいるかもしれませんが、正直難しくはないですよ。

サイトのコンセプトとどんな商品を売るか、そして書いてもらう記事タイトルが決まってたらあとはお任せするだけです。

外注化のことについてはこちらでまとめておりますので、参考にしてみてください。

外注化まとめ

記事作成以外ですることは?

 

基本的に外注化をして依頼するのは記事作成の部分になりますが、10人に1人くらいのペースでかなりやる気のある方、さらにブログ運営に興味を持つ方がやってきます。

そう言う方には一つ上のステップである添削者を任せていくとどんどん自分のかかる手間が少なくなります。

最終添削で確認する必要がありますが、その時に確認することとしたら

  • 誤字脱字はないか
  • 話の流れに相違はないか
  • 装飾は適度に使っているか

これくらいしか確認することがなくなりますので、1記事にかかる時間がかなり少なくなります。

任せれるところはどんどん任せていく

サイトアフィリエイトも数の力で行くとかなり優位になれます。

そして任せれる所はどんどん任せていくことが後々大きなリターンとなって返ってきますので任せれる所はどんどん任せていってください。

ただ、この時の注意点として自分が全くサイト運営に関わっていない、と言うことにならないようにしてくださいね。

外注さんも人なので、いつ辞めるかわからないです。

そうなった時の保険も兼ねて最後は自分自身確認しているという意思表示をすることが運営する上では大切な事柄になってきます。

まとめ

  • 最初からノルマを高く設定しすぎないことが大事
  • 記事を書く時間がないなら外注化をするのが良い方法

私自身外注化を駆使してどんどんサイトを量産していってます。

今で7サイト目ですがこれだけ運営しているとある程度のノウハウも固まってきます。

さらに先にしているサイトが当たったりする頃になりますので、その当たった時の状況をそのまま別分野へ持っていったら記事が増えるごとに成果が増えるという流れになります。

本気でやれば1年で人生変われます。

「1年で人生を変えてみたい」

と思った方はサイトアフィリエイトをしてみて1年で人生変えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください