目の疲れを取る方法はどれがいいのか?オススメは何?

私自身サイトアフィリを主で行なっておりますが、サイトアフィリエイトをしていたら基本的にPCをずっと集中してみることになります。

PCに集中してたらついつい「目が痛く」なってきますよね。

私も毎日のように経験してます。

そこで、目の疲れを取るために色々試した方法を紹介していきます。

そもそもなぜPCをしたら目が疲れるのか?

 

これは目の構造によるものなのですが、基本的にPCで作業をしていたら同じ焦点でずっとみる形になります。

ずっと同じ焦点で見ていたら目の周りの筋肉が緊張して凝り固まって疲れてしまい、目が痛くなるという原理になります。

皆さんも普段運動しない方がいきなり100mダッシュを5本くらいしましたら走り終えて1日後(私は最近2日後に来ます・・)に筋肉痛になりませんか?

それと同じ現象が目で起こっていると思っていただけたらわかりやすいです。

目を痛いまま作業したらどうなる?

これは私自身の体験談なので、人によっては違うかもしれませんが一例として参考にしてください。

私がサイトアフィリの作業を始めた時は1日10時間以上作業してました。

そしたら大体連続で5時間を超えた辺りから目がショボショボしてきます。

そこで少し休憩したらマシになるのですが、それを気にせずドンドン作業をしていると今度はまぶたがピクピクしてきます。

この時点でかなり目が疲れてきている証拠です。

本来はここで一旦作業を切りやめて休憩しないとダメです。

しかし、私は作業の方に没頭していましてずっと作業をしてました。

その状態でも続けると今度は目の奥が痛くなってきます。

この時点で目の周りの筋肉が悲鳴を上げてきてます。

ここまでくるとかなり危険な状態です。

ここまできたら速攻で辞めてくださいね。

実はこの状態でも続けてた時がありまして、このあとどうなるか。

私の場合は頭が痛くなってめまいがしました。

この時点で「これはあぶない!」と思って作業を辞めましたが、その次の日に38度以上の熱を出してぶっ倒れましたね。

昔はPCで14時間くらいぶっ通しでも大丈夫でしたが、まさか10時間程度でぶっ倒れるとは思っていませんでした。

順番にまとめていきますと

  • 目がショボショボする
  • まぶたがピクピクする←ここで辞めたほうが懸命
  • 目の奥が痛くなる←かなり危険
  • 頭が痛くなってめまいがする←末期

こんな状態を辿っていきます。

これでぶっ倒れて以降は、私の場合まぶたがピクピクする段階で作業をやめるようにしています。

それからは倒れることが少なくなりましたね。

目の疲れを取るために実践したことは?

 

「そこまでしたら疲れるのはわかったが疲れを取るために実践したことは?」

と聞かれそうな感じがしますので、私が実践していることを紹介していきますね。

ホットタオルを目に当てる

これは王道だと思います。

水で濡らしたタオルを絞ってレンジで40秒か50秒ほどチン!としたらホットタオルが出来上がります。

それを目に当てるだけでも大分目の疲れは変わりますよ。

ちなみに、この時にアロマオイルとかを垂らしてすればリラックス効果も期待できるためさらに良いです。

なお、レンジでチン!したすぐのタオルは熱すぎますのである程度冷ましてから目に当てるようにしてくださいね。

すぐに当てたら火傷しますよ。

市販の目薬を使う

これも私は実践しましたが、個人的にはホットタオルを目に当てるほうが効果があるような感じがします。

この辺りは人によって感じ方が違いますので、色々試してみるのも1つの方法ではあります。

私も最初は市販の目薬を一通り試してみたこともあります。

今でも薬剤師に症状言ってオススメされた目薬を使ったりしてますが、それをつけて効く、と言うわけではないです。

しかし、基本的にPC作業し続けている時は必然的にドライアイになりかけていることが多いので、その意味では目薬を使うのもいいと思います。

あくまでドライアイ対策としてですが。

蒸気でホットアイマスクを使う

これは私自身かなりオススメです。

ホットタオルは熱すぎて火傷をする可能性があるのですが、この蒸気でホットアイマスクは温めすぎて危険な時は「キケン!」と出ます。

その時は避けて少し冷ましてから使うと程よい温かさで目もほぐれていきます。

さらに、小豆のいい香りがリラックス効果になりますので、自然とストレスもほぐれていく感じがしますよ。

私はこれを寝る時にしています。

ホットタオルでしたら枕周辺が濡れて不快な感じになりますので、その代わりとして使っております。

1日1回使ったとしても1年くらいは持ちますので、コストパフォーマンスもかなり良いです。

PC作業が多い方はぜひ1個買っておいた方がいいですよ。

まとめ

 

目が疲れる流れとして

  • 目がショボショボする
  • まぶたがピクピクする←ここで辞めたほうが懸命
  • 目の奥が痛くなる←かなり危険
  • 頭が痛くなってめまいがする←末期

この流れを私は辿ってきました。

そして対策として

  • ホットタオルを当てる
  • 目薬使う←気休め
  • 蒸気でホットアイマスク使う

これで今は対策を行なっております。

私自身今も結構PCで作業している関係で目が疲れることは多いです。

ちなみに、PCをブルーライトカットモードにしたりする対策もある程度は有効になりますので、もし設定されてない方はその設定をすることもオススメします。

私もPCのブルーライトカット設定しました。

さらに、今では量販店でブルーライトをカットするシートもありますので、気休め程度だと思いますがそう言うのも使うことも1つの方法としてはアリです。

とにかくできるだけの対策をして目を疲れにくくしていくことが大事ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください