社畜時代にいた上司でこんな最悪なのはいないというのを紹介!

社畜として働いていると変えれないものが上司ですね。

私自身社畜時代に色々な上司と関わっておりました。

今回はその中でも「こんな上司は最悪だ!」と思った3人の上司を紹介します。

多分これを読まれている職場にもどれかはいるのではないかな?と個人的に思います。

とにかく権力者にゴマすって部下には威圧的

 

やはり上司と言えども上からの評価を気にする人はかなりいます。

私自身社畜時代には上司の評価を気にしてたのでこの辺りは仕方ないと思ってます。

ただ、この上司はその権力者へのゴマすりがかなりひどかった上司でした。

この上司はその時課長の立場でした。

課長「俺は課長で偉いんだ!俺のいうことは絶対に聞けよ!」

こんな感じで仕事にもあれこれ指示を出してきてました。

引き継ぎでかなりバタバタしていた時期(その時メンバーの半分以上が変わったかなり大きな異動)で忙しい時に

課長「お茶代ってどうするん??」

という質問をしてくる始末。

先輩「今引き継ぎとかで忙しいのでまた後にして下さい。」

課長「いや、これは最初に決めておかないといけないことやから。」

という押し問答を繰り返してましたね。

私「そんなことより山のようになっている仕事をさっさと片付けてくれ。」

と思いながら自分の仕事を片付けてました。

そんな課長ですが課長という仕事をほぼほぼ果たしていない課長でした。

何か質問事項があって課長に質問をしても

課長「ちょっと待ってよ。」

と言って電話を取って部長に質問する始末。

課長「部長がAというやり方でいいと言ってるからAでいいんじゃない?」

私「はい、、。(完全なる責任逃れ)」

ということがしょっちゅうありました。

さらにひどいのが私が1人で抱えてて残業もしまくってた時に

課長「明日はOOという作業をしないとダメやから絶対来いよ。」

私「いや、明日は前からXXという予定で決めてたから無理です。」

課長「俺のいうことは絶対だ、必ず来い」

正直これは従う気になれませんでしたね。

その時部下がいたので部下に仕事を頼んでましたが部下も別の仕事で忘れていた模様。

私「いけなくて申し訳ありません」

課長「・・・睨みつける」

そんな感じになってました。

私「もうこんな所コリゴリだ!!」

と思ってましたが、その年の異動で私が変わったのでこの最悪な上司とはおさらばすることができました。

私自身後1年あそこにいたら発狂してたな、、と思いましたね。

ちなみに、ある時役員が職場に来たのですが、その時に課長がとった行動が

課長「役員様お待ちしておりました。ささ、こちらへどうぞ」

と手をこまねきながら役員を案内していく課長、、。

色々設備とかを説明したのち役員は一言

「ありがとう。」

と言って帰って行ったのですがその役員の車が去るまで見届けている姿をみて

私「何だろうこの差って、、、」

何ともない儚さが胸の中に出てきたのを今でも鮮明に思い出します。

ちなみに、私が抜けてから色々あったらしいですがそれはもう変わったのでどこふく風でしたね。

のれんに腕押し上司

 

こののれんに腕押し上司は係長でした。

係長に仕事について質問をしていた時のことですが

私「このAというやり方なのですが。。。」

係長「・・・・」

私「???」

と言って係長を見てみると。。

私「寝てるし!」

とよく居眠りをする上司でした。

そしてどうでもいい所で本領を発揮するのですがそれがまた空振りの空振り。

私「そろそろXという事業を進めないとダメなのですが事前準備として、、」

係長「それはまだ早い、俺が段取りする。」

と言われたので係長に任せていました。

そしてある出張から帰ってきた時職場を見てみるとかなりバタバタしている、、。

別の係長「あの係長が仕事をせずに置いていたから今必死になってXという事業を進めている。たまったもんでないわ。」

私「申し訳ありません。(だから事前に準備にって言ったのに)」

こんなことが多々ありました。

ちなみに、Xという事業ですがその後滞りなく終わらせることができました。

もうこののれんに腕押し係長に仕事は絶対に頼まない!と思った瞬間でもありましたね。

実際係長でありながらほとんどこの係長に仕事は頼んでなかったのもありますが。

まるで忍者!いつの間にかいない上司

 

この上司はまだ相談したら相談に乗ってくれたりして比較的いい上司でもありました。

ただ、この上司は欠点として忍者のように去ってしまうということがちょくちょくあります。

部下から頼まれた仕事を忘れて忍者のように去ってしまうので、その時に対応に困ったことが複数回、、。

私「また忍者のように去ってしまった。」

と思いながら一人仕事を仕上げてその上司の机の上に報告書を置いて帰ってました。

まだこの上司は部下の意見を尊重してくれたので周りの部下からは慕われてました。

「この忍者のように去るのがなかったらいい上司なんだけどなぁ、、」

と思いながら見ていた上司でした。

まとめ

 

正直色々な上司を見てきました。

その中でも一番最初にあげた上司にゴマをすって部下には威圧的な態度になる上司はどこにでもいるのではないでしょうか?

そんな上司に自分の仕事の評価をされると思ったらたまったものでないですよね?

気に入らないからと言って評価下げられて左遷や食らったら発狂しそうになりますね。

そんな人間関係が最悪な所とはさっさとおさらばして人間関係に縛られることのない自由な生活を送ってみませんか?

「人間関係に縛られることのない自由な生活?そんなのあるん??」

と思う方もいるかもしれません。

今の時代PC1台でなんでもできる時代です。

ネットビジネスを行えば今まで頭が禿げそうになるくらいの人間関係からはおさらばできて時間に縛られない自由な生活を送ることができますよ。

「で?ネットビジネスでも何がいいん?」

と思っている方のために紹介しますと、色々あるネットビジネスの中でも私はサイトアフィリエイトをお勧めしております。

サイトアフィリエイトについてはこちらで詳しく紹介してますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

サイトアフィリエイトを効率よくルーティン化する方法は!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください