グーグルアドセンスを申請するときに注意するべきことは??

今回は、グーグルアドセンスを申請するときに気をつけなければいけないことについてご紹介します。

「これからグーグルアドセンスをしようかな?」

と思っている人に、私の経験談を交えてアドバイスをしていきます。

グーグルアドセンスに受からない人も参考にしてみてくださいね。

動画でも紹介しております。

申請するときに気をつけることとは?

グーグル規約を確認する

グーグル規約に違反しているものは100%通りません。

「グーグル規約って何?」

と思う人も多いかもしれませんが

  • グーグルアドセンス違反
  • グーグル規約違反

と調べたら出てくるので調べてくださいね。

そんなの調べるのは面倒くさいと思っている方向けに、注意する分野を紹介していきます。

私の完全な主観が入っていますが、だいたいこの分野です。

  • ダイエット系
  • 美容系
  • 健康系

まずは、ダイエット系です。

中には、ダイエットに成功した経験談を書いて載せている人がいます。

例えば、ビフォーアフターみたいな感じで書いて

「40kg痩せてダイエット成功しました。」

みたいな感じで紹介しているブログありますよね?

「痩せたサプリはこれ!セブンティーンダイエット!」

「これだけ飲めば痩せる!!」

のように書いた時点で、グーグルアドセンスに100%通りません。

これは、健康食品にも関わってきますが、最近ーグルさんは健康や美容関連にものすごく厳しいです。

なので、ダイエット関係でやろうと思っている方はオススメしないです。

もし、ダイエット関係を書きたいと思ってる方がいたら、自分が実践した体験談をベースに書いていくといいかもしれません。

ただ、グーグルアドセンスに申請するときは、体験談の中でサプリを使って痩せたとしても、書かないほうがいいです。

基本、サプリ系を書いたらマズイです。

というよりも、サプリ関連が出てきたら、ほぼグーグルアドセンスには受からないと思っておいた方が良いです。

最近、ものすごく厳しくなっています。

また、健康食品系に絡んできますが、男性でしたら急にギュルルってお腹が痛くなって、トイレに駆け込む方多いですよね?

「急な腹痛に悩まされている方は、ストレスが原因ですよ。」

「急なギュルルを抑えたいときは、このサプリがオススメですよ!」

のような感じで書くのもアウトです。

あと、女性でしたら、なかなか出ないなーと便秘に悩む方いらっしゃると思います。

「こういう便秘に悩む方は、このサプリメントが効果的です!」

「このサプリメントを使えば、今まで溜まってた物がドサッと出てきますよ。」

のように書くのもアウトです。

基本的に、健康関連に関わるものは全てアドセンスには受からないと思って頂ければと思います。

健康食品の次に美容系(化粧水や脱毛)も注意してください。

「最近、ほうれい線とシミが目立ってませんか?」

「そのほうれい線とシミは、このクリームを使ったら見違えるほど若返ります。」

同級生に会ったとしても

「昔はお婆ちゃんみたいだったのに、どうやって若返ったの?」

なんて聞かれますよ。

ぜひ、このクリームを使ってみませんか?

なんて書くのもアウトです。

脱毛も同じです。

脱毛は、男性の方が多いかもしれませんが、女性も脱毛は気にするところですよね。

「ゴリラみたいな濃い髭をなんとかしたい!私が使ったのはこの方法です。」

みたいな感じで、脱毛クリニックの案内をするのも厳しいです。

なので、私個人的な意見としてはそれにグーグルアドセンス をつけるのはちょっと辞めておいた方がいいです。

また、男性限定だとハゲに悩んでいる人に育毛剤を紹介する内容も危ないです。

これも、健康食品系と同じです。

育毛剤は、化粧水関連とも絡んできます。

この辺りはざっくり言いますが、日本の薬機法や健康増進法、景品表示法にも絡んできて複雑です。

なので、書く方が薬剤師や医師、看護師などの資格を持っている方でしたら書いてもいいのかもしれません。

ただ、そうでない方は、この辺りは攻めないほうがいいです。

実際、グーグル規約もこれに関してアップデートしているので、めちゃくちゃ厳しいです。

なので、初心者が育毛剤に関することも書くのはオススメしません。

昔は、この辺りの分野が稼げるということで有名でしたが、今は薬機法などが関連していてものすごく厳しくなってます。

実際、これで商標系を攻めていっても、ほぼ大手企業か医師監修とかじゃないと上位表示できません。

なので、個人でやっていって勝てる見込みはほぼないです。

あえて、それでもやるという方は、私は特に言いませんが、グーグルアドセンスを申請することに関していえば、この分野は辞めておいた方がいいです。

YMYLには要注意!

 

さらに、グーグルアドセンスに注意する分野は「YMYL」です。

正式に言うと、YourMoneyYourLifeです。

お金や人生に影響を与えるものに関しては、評価が厳しくなる傾向にあります。

なので、YMYLに引っかかるような分野を書く人は気をつけておいた方がいいです。

例えば、皆さんの人生で一度きりの買い物って何ですか?

ほとんどの方は「家」と出てくると思います。

家に関するアフィリエイトもあるんですが、家も厳しいです。

家を買うことに関して書くのもオススメしません。

また、投資関連も注意です。

これを見ている方の中には、FXや投資信託関連をやっている人もいると思います。

ただ、こういう情報発信をしている場合、アドセンスには受からない可能性が高いです。

グーグルアドセンスを申請する場合、FXや投資信託関連は書かない方がいいです。

あと、今はまだ規制はかかってないですが、今後規制がかかりそうなのは法律関連です。

金融が絡んでくるキャッシングローンや債務整理、探偵業務なども怪しいですね。

なので、こういう所を攻めるのは辞めておいた方がいいのかなー?と思います。

それ以外の分野でしたら、グーグルアドセンスの規約に違反するような内容を書いてなければ、だいたいは受かるのかな?という感じです。

ちなみに、私がグーグルアドセンスを申請するときに色々調べていたら「子育て分野が厳しい」とかって書かれていましたが、私自身、子育て分野でグーグルアドセンス通りました。

私個人的な感想としては、子育て分野は全く厳しくなかったです。

もしかしたら、アドセンスに通らなかった人は、家を買うとかが入っていたのかもしれないですね。

なので、子育て全般に関することは厳しいという感じはなかったです。

あと、趣味に関することでしたら、だいたいはグーグルアドセンスに通ると思いますよ。

もちろん、グーグルアドセンスに違反してない限りですが。

ちなみに、ギャンブルはダメです。

基本的に、ギャンブルはグーグルアドセンス通らないので気をつけてくださいね。

では、ある程度書いてグーグルアドセンスに申請するときの注意点をご紹介します。

グーグルアドセンスに申請するときの注意点

申請するときのURLに注意

必ず、https化しましょう。

このhttps化にするのは必須になってます。

ワードプレスで記事を書いている場合は、ワードプレスをダウンロードして、サイトを作った段階でやっておいた方がいいです。

ある程度記事を入れてから、https化するのはかなり大変です。

サイトに記事が1記事も入っていないときにhttps化するのが一番楽です。

サイトを作った段階で、https化しておいた方がいいです。

http化されていないと、検索をかけたときに「保護されてない通信」と出てきて、危ないサイトのような感じで表示されます。

これが、https化をしておくと「保護された通信」となって、安全なサイトと表示されるようになります。

これは、今後運営するときは、絶対にhttps化しておいた方が良いです。

ちなみに、私はグーグルアドセンスに申請するときに、https化するのを忘れていて落ちた経験があります。

記事もある程度書いていたので、http化する作業は本当に大変でした。

だいたい何記事くらい書けばいいの?

これは、人によります。

中には、500文字で5記事で合格した人もいます。

ただ、最近の傾向だと10記事以上で1記事辺り1500文字以上あった方がいいです。

ただ、30記事でも落ちてる人もいます。

ちなみに、私の場合は14記事で1記事辺り2000文字くらいで通りました。

だいたい、グーグル規約に違反していなくて2000文字くらいあれば通るかな?という感じです。

では、グーグルアドセンスに受かって本格的に運用していく際の注意点をご紹介します。

アドセンスに受かってからの注意点

アドセンスの自クリックはしないこと

アドセンスの自クリックは絶対にしないでください。

グーグルアドセンスの禁止事項に書いてあります。

グーグルアドセンスに自クリックしたら、最悪アドセンスを剥奪される可能性があります。

「どんな感じでお金が入るんだろう?」

と思って、興味本位でクリックしたくなる気持ちは分かりますが、それが原因で剥奪されるのは嫌ですよね?

絶対に自分でクリックはしないでくださいね。

あと、アドセンスの中に自動広告の設定があるのですが、これは個人的に設定しない方がいいです。

これは私の個人の主観になりますが、設定したら変な場所に広告が出ます。

変な場所に広告が出て、下手したら記事の真ん中ぐらいで出てくるときもあります。

「自動広告ちゃうやん!!」

って思うくらい、至るところにグーグルアドセンスの広告が出ます。

一度、自動広告を入れましたが、個人的に自動広告は鬱陶しかったので即効で辞めてました。

また、広告がたくさん出ると見にくくなり、読者が離れる原因にもなります。

なので、自動広告の設定はしない方がいいと思います。

正直、かなり鬱陶しいです。

アドセンス違反になるものは書かない

アドセンス違反になるようなコンテンツは書かないでください。

特に気をつけないといけないのは、お酒と花火です。

「花火って何でだめなの?」

と思うかもしれませんが、たまに火薬に関するコンテンツで違反になるときがあります。

これは意外な所なので気をつけてください。

お酒は言わなくても分かりますよね。

グーグルは、世界を基準としてやってるところです。

なので、国によってはお酒自体がNGの所もあるんです。

そういう国に配慮してるからだと思います。

どの辺りがお酒に対してNGなのかは調べてみてくださいね。

確か、中東辺りだったと思います。

まとめ

申請するときに気をつけることは

  • グーグル規約を確認する
  • ダイエット系、健康食品系、美容系、ハゲ(育毛剤)の分野
  • YMYLなどの人生に影響があるもの(家や投資信託など)
  • キャッシングローン債務整理などの法律関連、探偵分野

グーグルアドセンスに申請するときの注意点は

  • URLをhttps化すること
  • 10記事1記事辺り1500文字以上あれば大丈夫という印象

アドセンスに受かってからの注意点は

  • 自クリックしないこと
  • 自動広告は設定しない方がいい
  • アドセンス違反になるコンテンツは書かないこと
  • お酒と花火については書かないこと

私は、実際に健康食品系をやったことがありますが、薬機法と健康増進法と比較しながらやっていくのはかなり大変でした。

なので、初心者や今から始める方は健康食品系や美容系はオススメしません。

グーグルアドセンスに受からなくて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください