ブログのアクセス数が停滞した時に対策することは何か!?

最初は順調に伸びていくブログのアクセス数ですが、運営して半年くらい経つと伸び悩む時がやってきます。

人にもよりますが大体1万PVを超えたあたりでやってくることが多いです。

その時にどんなことをしたらいいか紹介しますね。

ブログのアクセスが伸び悩む理由は?

 

アクセスが伸び悩む理由として「第二の成長段階」に入ったからになります。

ある意味ここでグーグルから試練を与えられていると思っていても構わないですよ。

実際私が運営しているサイトでも大体のブログが月1万PV超えたあたりでアクセスが伸び悩みました。

そしてそこから抜け出せれたサイトもあれば抜け出せれずにそのまま停滞しているものもあります。

アクセスが伸び悩んだ時の対策法は?

リライトをかけてみる

まず最初にやっていただきたいものは過去記事のリライトになります。

記事は公開して終わりではありません。

そこからデータをみてアクセスがきているかどうか、ランキングはどれくらいかと言うのを調べながら次の手を考えていくことになります。

その基準となるのがサーチコンソールでのランキングやmacでしたらランクドラッカー、windowsでしたらGRCを使うのがいいですよ。

そこで疑問になることが

「じゃぁランキングに入った記事全てリライトしないとダメなの?」

と思う方もいるかもしれませんが、それは少し違います。

何事もそうですが、3位の奴を1位にあげるのには相当苦労します。

それに対して検索順位20位の記事を1P目に持ってくることはライバルによっては簡単な時もあります。

そう言う記事をリライトかけて行けば検索順位を上げていくことができますので、まずは検索で2P目にいる記事で1P目狙えそうな所があればリライトかけていってください。

1P目にあるのと2P目にあるのとでは雲泥の差があります。

重複コンテンツがあったら削除する

これは外注化してたらたまにあることですが、過去記事を整理していたら同じ内容の記事があった、というケースがたまにあります。

そう言う場合は2記事を比較して良い方の記事を残して悪い方の記事は削除していくことが大事になります。

同じ内容で重複してたら重複コンテンツとなってグーグルからの評価も落とされる傾向にあります。

なので、もし重複している記事があったら比較して良い方の記事を残して、悪い方は遠慮なく削除していってくださいね。

定期的に新記事も投入する

リライトも重要ですが、それと同じくらい重要なのが新記事を入れていくことになります。

サイト自体毎日更新されている所でしたらある程度の固定客を手に入れることができます。

実際私が運営してるサイトの中にも固定客がいるサイトがありますので、毎日更新していくことは結構重要なことになります。

毎日記事を入れていたら自分のライティングスキルも上がりますし、もし外注化をしていたら1日に3記事から4記事近く入れていくことも可能になります。

毎日4記事入れれる体制ができてたら1ヶ月で120記事、1000記事入れるまでに9ヶ月少々で達成できますよ。

これが自分で書いていた場合でしたら1000記事いくまでには約3年以上かかります(1日1記事書いていたとして)

なので私個人的には、ある程度は自分で書くことができるようになったら外注化して記事更新の速度を上げていくのがいいと感じております。

まとめ

  • 月1万PV超えたあたりでアクセスが伸び悩む時期が来る
  • 対策として有効なのがリライト、重複記事の削除、新記事入れる
  • 特にリライトはかなり重要な所になるのでリライト大事

私自身アクセスが伸び悩んでいるサイトがありましてそのサイトの過去記事をリライトしていってます。

リライトして順位がのびたものもあれば伸びなかったものもあります。

こればかりは実際やってみてからでないとわからない世界ですが、アクセスが伸び悩んで仕方がない、どうすればいいんだ、と考えている方は過去記事のリライトをしていくのが一番有効な策になりますよ。

まずは過去記事のリライトから入ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください