サーチコンソールを上手く利用していく方法とは何か!?

サイトアフィリエイトをする上で絶対に設定したほうがいいものの1つとしてグーグルのサーチコンソールがあります。

これを設定するとどんなキーワードで入っているか、どれだけ検索されているのかわかるようになります。

今回はその分析の方法について紹介しますね。

サーチコンソールの活用法は?

 

サーチコンソールのダウンロードの仕方については色々やり方がありますので、「サーチコンソール 設定」で調べていただいたらいっぱい出てきます。

その中でもわかりやすいものをみて設定するようにしてくださいね。

ダウンロードした後どのように見ていくか

この記事ではここを詳しく書いていくことにします。

サーチコンソールはダウンロードしてすぐにデータが来るわけではありません。

大体私の肌感覚ですが、データが来るまでに3日ほどタイムラグがあります。

設定してからしばらくすると下の画像のようにデータが出てくるようになります。

初期の画面はこんな感じの画面になりますが、まずやっていただきたいこととして緑で囲っている部分をクリックしてください。

そうすると下の画像のようになります。

そうしましたら全ての数値が出てくるようになります。

まずはこのステップを踏んで全てのデータを出せるようにしてくださいね。

どのように見ていくか

 

全ての数値を出した後はカーソルを下にして行ってください。

そうすれば、下記の画像のような所が出てきます。

キーワードごとにどれだけクリックされたか、どれだけ表示されたか、掲載順位はどれくらいかと言ったデータが出てくるようになります。

この中でも重視するのが緑囲みをしている

  • 表示回数
  • 掲載順位

この2つです。

なぜこの2つが重要なのか?

まず表示回数が多い=今よく検索されているということですので、そのキーワードが旬をむかえているということになります。

サイトアフィリエイトをしていてもたまにトレンド的要素を入れることがあると思いますので、そういう時にはしっかりチェックするようにしてください。

ちなみにですが、資産型ブログをしている場合はこの辺りは1回上がったら徐々に上がっていくかそのままかの2つのパターンに分かれます。

表示回数が多いが掲載順位が低い場合

表示回数が多いが掲載順位が低い場合、まず自分の記事がどの順位にいるかシークレットモードで探してみてください。

シークレットモードで見た場合の順位を確認し、自分の記事よりも上にある記事をライバルチェックして行ってくださいね。

ライバルチェックをして、勝てそうな内容でしたらリライトをかけて徐々に記事の順位を上げていくことになります。

表示回数が多くて掲載順位も高い場合

これは理想形です。

この記事はそのまま置いていただいて構いませんよ。

時たま順位が変わってないかチェックはするようにしてくださいね。

表示回数が少なくて掲載順位が高い場合

この場合は元々のキーワードの検索回数が少ないのが原因になります。

初期段階でしたらここからスタートして行って、徐々に順位をあげていく形になりますので仕方ない所はありますよ。

例えば、「青汁 ダイエット 痩せる 成功」とかで2位だった場合、かなりニッチな部分を攻めていることになります。

ただ、これが日が経つにつれて「青汁 ダイエット 痩せる」で上位表示されるようになってきます。

こうなってきたらこっちのものですよ。

表示回数が少なくて検索件数も少ない場合

これはキーワードがずれている可能性があります。

なので、できたらキーワードプランナーで検索をかけて似たようなキーワードでそこそこ検索数のあるキーワードを選んで行った方がサイトを育てるという部分ではいいですね。

おまけ 月別検索数はどれくらいがいいのか?

大体キーワードを剪定する時に月別の検索数はどれくらいがいいの?と感じる方がいると思いますので、一例ですが紹介しておきます。

私の経験則ですので、この辺りは人によって考え方が異なりますのでご了承ください。

私の場合、大体月別検索数が100近くあるのを中心キーワードにして行ってます。

ある程度資産のあるサイトにする場合はこれくらいあった方がいいと個人的に感じているのもあります。

中には月別検索数が1000超えを選んだり、30しかないのも選んだり、また全くデータとして出てこないものも選んだりするときはあります。

それもやりながら学んでいくことになってきますので、サイトアフィリエイト始めたばかりの方はまず月別検索数が30〜100くらいある所を中心にやっていけば間違いはないかな?と思いますよ。

注意点として、絶対にライバルチェックはするようにしてくださいね。

サーチコンソールを上手く使う方法のまとめ

  • サーチコンソールの表示回数と順位をみる
  • 表示回数が多くて順位が低いやつはリライトかけたら上がることがある

私自身毎回トライアンドエラーを繰り返して日々成長して行っております。

ただ、殆どの記事はリライトかけると順位が上がって行ったので、データが出てきた後で上を狙えそうな記事がありましたら、それをリライトかけて上を目指していくようにしてください。

順位が上がれば上がるほどクリック率は高くなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください