アフィリやライティングが完璧主義でできないと感じた時の対処法は?

アフィリエイトをする時にはやらなければいけないことがかなりあります。

ただ、この時に「何事も完璧にしていかないと」と思ってやって行ってたらほぼ間違いなく挫折します。

アフィリエイトの場合は完璧主義を発動させたらなかなか成功しないので、その対処法について紹介します。

完璧主義でできないと感じる原因は?

 

何か物事を始める時に失敗はつきものです。

完璧主義の方は特に「失敗してはいけない」という気持ちが人一倍強く感じる方が多いです。

「何事も完全にやらないと、、、」

と思って本来やらなくても良いことまで完璧にしようとして疲れて挫折する。

こういうかた実際によくいます。

さらに、私は外注化をしていますので、記事作成においてはほぼ外注さんに任せております。

その外注さんにも完璧主義を発動させて去っていく方は多いですね。

アフィリエイトをする上で必要なことは?

 

アフィリエイトをする時に必要なこととして

  • サイト作成(サーバー、ドメイン取得、ワードプレス設置)
  • 売る商品を決める
  • 記事作成
  • 分析、リライト

これ以外にも色々あるのですが、大きく分けてこの3つが大きなものとなります。

この内発注者がしなければいけないことが

  • サイト作成
  • 売る商品決める
  • 分析、リライト

になります。

サイトを作る上で一番の要素である記事作成は外注さんに書いてもらったら自分の労力が徐々に少なくなりますよ。

ただ、外注さんに教えていかなければならないので、最初は自分で書いてまずは覚えていくことが必須となります。

完璧主義発動させている例

 

この前ある外注さんからメッセージをもらったのですが

  • いただいたマニュアルや動画を全部見てから進めて行ってたけどわからない所が多くてなかなか進まない
  • チャットは全て見るようにしていたが数日で100件超えてメッセージが来て見るのが疲れた

典型的な完璧主義を発動させている例になります。

どの点が完璧主義なのか?

この中でどこが完璧主義なのかと言いますと、

  • いただいたマニュアルや動画を全部見て覚えてから進めていこうとした
  • チャットを全て見るようにした

この2つになります。

いただいたマニュアルや動画を全部見て覚えてから進めていく

 

アフィリエイトでも言えていることですが、教材を買った場合色々な動画やマニュアルがあります。

それを全部見て覚えてから進めようとするのはよくないです。

全部見て覚えていこうとしたら実際にサイトアフィリエイトを薦める場合1ヶ月?2ヶ月?中には半年近くかけても進まないかもしれないですね。

外注さんのライティングでも私の所の場合ですが2週間くらいその時点で差が出てきます。

人って一度に10のことを覚えようとしても頭に入っているのは大体3か4くらいしか入っていないですよ。

この対策として何度も繰り返していくことが重要になってくるのに、まずは完璧に覚えてから、、としてたらいくら時間があっても進まないですよ。

この場合の対処法は?

この場合の対処法は至って簡単です。

アフィリエイトでしたらやりながら考える。

ライティングだったら最低限のものだけ見ていきなり書く。

これが一番大事な所です。

何事も初速が早い人は失敗しながらも学んで行ってます

そしてその中でも「アフィリエイトを今回はAというやり方で行ったらダメだったからBというやり方を試してみよう」

という形で試行錯誤してやって行ってます。

その繰り返しをする内に成功への道がどんどん近づいてきますよ。

ライティングの場合、私の所ではマニュアルを完全に見てからする人よりも適度に見て実際に手を動かす人(大体採用してから2日以内に書き始める)人が上達しやすい傾向にあります。

やはり初速で実践して動くことが大事になってきますよ。

チャットを全て見るようにした

 

特にこれは外注さんを雇っている方に多い傾向ですが、グループチャットを全て見て判断していかないと、、と思うことが多いですね。

さらに複数サイトになると1日のチャットの件数もものすごいことになってきます。

そんな状態で「毎回チェックして進めないと」としてたらその内気が滅入ってきます。

この場合の対処法は?

この場合対処法は「チャットを流し読みして大事な部分だけ見る」これに尽きます。

正直言って私自身今7サイト近く運営していて1日に100件超える時もありますが、全てが全て見ているわけではないです。

全部さらっと見て重要な所だけ見て返信していくようにしています。

正直それでないと時間がいくらあっても足りません。

これがライティング案件を受注している場合でも全部が全部重要なことというわけではないですよ。

なので、100件近くチャットがあった時でも怯まずに重要そうな部分だけピックアップして見ていくことが大事になります。

全て行動してから考えたらいい

 

アフィリエイトとライティングに分けて対処法を紹介しましたが、究極の結論としては

行動してから考えていけばいい

ここに尽きます。

動く前にあれこれ悩んでも意味がないです。

悩んだことが現実に起きるかもしれないし起きないかもしれない。

そんなことで悩むくらいならさっさと行動して突き進んでいくのがいいです。

突き進んで行ってたらその内壁にぶつかります。

その壁にぶつかった時にどう対処していくか考えればそれで十分です。

結構世の中の成功者の方は思い立ったらまず行動してみるという人多いですよ。

まず行動してみて、そこから考えていく。

この考えを大事にしてライティング案件やアフィリエイトを進めていけばいいと私は感じております。

まとめ

  • 全体的にする前から悩んでいることが多い
  • する前に悩むより行動してから悩めばいい
  • 初速が早い人の方が成功しやすい傾向にある

私自身サイトアフィリエイトを主でしておりますが、先に行動してから考えるタイプでした。

それで6サイトくらいまでは行ってある程度データが集まった段階でその知識の集大成を7サイト目にぶち込んで進めて行っている状況です。

やはり自分で行動して手に入れたことは全然違います。

マニュアルや教則本だけでは「このままでいいのだろうか?」という迷いが生じる時もありますが、自分で行動してその結果得たものでしたら次同じことがあった時でも迷わずに行動できます。

この壁が少なくなるごとに収入も上がっていく傾向がありますので、最初の段階で迷わずにどんどん突き進めて行った方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください