投資としてのFXはやめた方がいい!その理由は何か!?

会社の副業禁止規定に引っかからなくできる副業として投資を思いつきますね。

投資でも株式投資や投資信託、FX、不動産などが有名どころですが、今回はFXに関して紹介します。

私の経験則も交えて話しますね。

投資としてFXはやめた方がいい理由は?

 

結論から先に言いますと、リスクの割にリターン(儲け)が少ないからです。

投資をする上で一番考えることは「どれだけ儲けることができるか?」ですよね。

2019年現在ではFXの場合でしたら実際証券口座に入れたお金の25倍の金額で取引できます。

※日本のFXの会社の場合です。

例えば、100万円投資金額として投入した場合、2500万円の金額を賭けていくことができるということです。

FXは平日24時間取引できる

さらにFXは平日でしたら24時間いつでも取引できるのが株式投資と違って副業として手をつけやすい所でもあります。

最終はニューヨーク市場が閉じる時なので、日本時間で言いますと土曜日の早朝くらいまでは取引を行うことができます。

時間ごとの特徴は?

ここからは私が実際にやっていた時の経験則ですので、人によって判断が異なるかもしれませんのでご了承ください。

FXは大きく分けて

  • ウェリントン時間
  • アジア時間
  • ヨーロッパ時間
  • ニューヨーク時間

この4つの時間に分かれます。

ウェリントン時間

これはいわゆるニュージーランドやオーストラリア市場が開く時間になります。

日本時間で言いましたら朝6時〜8時くらいの間ですね。

正直この時間はあまり値動きがありませんので、取引するにしても旨味が少ない所ではあります。

私自身この時間帯は基本的に通勤の時間だったのでチャートは見ておりましたが実際に取引したことはありません。

取引する良いポジションになることがなかったというのが一番の理由だったりしますが。

アジア時間

これは俗に言う東京時間ですね。

朝の9時〜15時くらいが当てはまります。

この時も正直市場はあまり動かないですし、何より平日は仕事をしていたので取引画面に張り付くことができませんでした。

正直この時間はガン無視していたと言っていいくらいなので、私はこの時間のことはよくわかりません。

ヨーロッパ時間

ロンドン市場が開くあたりからを主眼に置く時間帯になります。

日本時間で言いますと午後4時から午後9時くらいの間になりますね。

この時間は状況によって市場がよく動きますので、チャンスがあれば賭けに出ていた時もありました。

私の経験則上午後7時までに良いポジションになることが多かったような印象を受けます。

ニューヨーク時間

アメリカニューヨーク市場が開く時間を主として狙っていく時間です。

日本時間で言いますと午後9時から午前4時くらいまでですね。

この時も動くときはかなり動きます。

この時間もよく賭けに出ていたのですが、ヨーロッパ時間ほどいい波が来ることが少なかった印象を受けます。

経験則で言うとよくかけてた時間は?

私の経験則で言いますとヨーロッパ時間の午後7時までに賭けに出てその日の内に決済するかなり短い周期での取引を主としておりました。

FXは長期で持った場合、世界的な事象が発生したら値が大きく動きます。

その時に寝ていたら対応できないのが嫌だったのが理由でもあります。

そして私自身FXはしばらくやっておりましたが、結果的に損失しかならないので撤退した経緯があります。

なぜFXはしない方がいいのか?

 

日本のFX会社の場合、決裁注文をした時に多少ズレが起きて決裁します。

日本のFX会社特有なのですが、注文した時にFX会社が代理で取引してやっているのが原因だったりします。

※日本のFX取引会社でもFX会社が代理を行わず直接取引ができる所もあります。

それは調べてみてくださいね。ただ、殆どのFX会社は代理取引だったと思います。

なので、損切りする時に成行で決済するのですが、その時に思ってた金額よりも損害が大きい値で決済されることが多々ありました。

ロスカット設定していても、その通りの金額で決済されていることが少なかったですね。

これは私が提携した会社の仕様なのかもしれませんが、そんな感じで損失が積み重なって行ってたのもあります。

もし取引できない時間にスイスフランショックみたいなのが起きたら、、

これはIfの話なのですが、FX取引する上で1回耳にするのがスイスフランショックです。

この時に多くの投資家が多大なる損失、また大儲けしたことがあります。

私がしていた時にそんなことはなかったのですが、もしそう言うことが起こって損失を被った場合対応できないな、、と直感で感じてました。

そして前々から感じていた決済していた時のズレの違和感もあって損失が少ない内に撤退した次第です。

と言うより、それよりもリスクを少なくかつ安定的に稼げるものを見つけたのでそのお金をそれに移したという次第でもあったりします。

FXよりもリスクが少ないものとは?

 

そのリスクが少ないものと言いますとネットビジネス、それもサイトアフィリエイトになります。

サイトアフィリエイトはネット上で商品を紹介して売れた分の手数料を広告主から貰うビジネスモデルです。

このサイトアフィリエイトのいい所が

  • 初期投資が少なくて済む
  • もし失敗しても回避策がある
  • 成功したらかなり大きく稼ぐことができる

逆にデメリットを言いますと

  • 稼げるまでに時間がかかる
  • その間のモチベーション維持が大変

という形でデメリットよりもメリットの方が上回っていたので、今までFXに賭けてたお金をそのままサイトアフィリエイトにつぎ込みました。

さらに、最短で成功したいために成功している方のコンサルを受けて実践して行った所、半年以内に初成果を上げることができたので、そのままサイトアフィリエイトにつぎ込んで行っております。

サイトアフィリエイトは成果が出るまでに基本1年はかかります。

そして、その1年間はかなり大変なものになりますが、1年で人生変わることができます。

今FXを続けてどんどん損失を増やしていくか?

それかそのお金をサイトアフィリエイトにつぎ込んで1年で人生変えるか?

どちらがいいですか??

私は迷わず後者を選んで、半年で人生変わりました。

今この力は絶対に逃したくないスキルでもあったりします。

FXはやめておいた方がいいまとめ

  • どの市場で賭けてもさほど利益にならない
  • 小さな損失が重なって大きなものになっていることもある
  • FXも急変が起こることがあるので、その時に大損することがある
  • それだったらそんなにもお金をリスクに晒すことなくできるサイトアフィリがマシ

私自身FXはある程度損失が出た時にロスカットしていってた人でしたので、FXでは大きな損失になる前に撤退することができました。

個人的にはFXをしようとする場合は最低3000万円くらいは頭金として持っておかないと旨味がないような感じがしましたね。

3000万円をFXだけで稼いでいくのは相当しんどいですよ?

かなり精神すり減りますよ??

それでもFX続けますか??

それよりも精神すり減らすことの少ないサイトアフィリエイトの方が個人的にはずっとか精神上いいですよ。

サイトアフィリエイトは実質失敗がないと言ってもいいくらいのビジネスモデルですので。

なので、FXで損失を被ってばかりの方、大きな損失になる前にネットビジネス、サイトアフィリエイトした方がいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください