ポケモンGOとBALDR SKYから見る時代の変化!今後の生き方は?

2017年にかなりのブームメントを起こしたポケモンGO、これを読まれている皆さんもやったことあるのではないでしょうか?

ちなみに、私はしておりませんが周りの方がしているのを傍目で見ておりました。

ポケモンGOをしているのを見ていて大学時代にやったあるゲームを思い出したので、そこと比較して時代の流れ、そして今後どうなっていくか私の考えを書いていきますね。

ポケモンGOとは?

 

今更ながらですが、もし知らない人もいるかもしれませんので簡単に紹介します。

ポケモンGOはスマホ上で起動するソフトで今いる所をスマホ上でかざしたらポケモンが出てきてポケモンをゲットしていくアプリになります。(出現場所によりますが)

なので、レアポケモンが出現する!とネットで流れたら人がわんさか集まっていくと言うことが度々発生してましたね。

レアポケモンが出た!と言ってお盆過ぎて海の中へいく人が私の友人でいたので「そこまでして取りたいかなぁ??」と傍目で見てた記憶があります(苦笑)

※基本お盆を過ぎた海はクラゲが出てきます。

クラゲに刺されたら激痛が走りますので、お盆を超えて海の中に入るのは控えていた方が賢明ですよ。

ポケモンGOの世界とは?

ポケモンGOはスマホを通してですが現実世界にポケモンを映し出す世界になります。

別名AR=拡張現実とも言います。

拡張現実は現実の一部分を変更するだけのものですし、それを見るには何か媒体(ポケモンGOでしたらスマホ)が必須になります。

それを通して現実世界の一部を変えた世界観を表現すると言う意味では今の時代かなり進んできているな、、と感じております。

ポケモンGOを見ていて感じたこと

 

このポケモンGOを見ていて私は10年近く前にハマっていたあるゲームを思い出してました。

そのゲームと言うのがアドベンチャーゲームであるBALDR SKYです。

BALDR SKYとは?

BALDR SKYは戯画から発売されているPCゲーム(18禁)ですが、個人的にはストーリーがかなり気に入ってましたので、前作のBALDR FORCE含めてこのBALDRシリーズはほぼやっております。

BALDR SKYは簡単に言いましたら仮想の世界に飛んで、仮想の世界でシュミクラムという戦闘ロボットに乗って戦闘するアクションゲーム的要素が多いものですが、私はアクションシーンよりもストーリーの良さに惹かれてました。

簡単にストーリーを紹介

記憶を無くしてしまった主人公(門倉甲)が目覚めた世界が仮想空間であり、甲は記憶を無くしていた。

そしてヒロインであり部下でもあるレインに導かれて現実世界に脱出するが、そこは学生時代の平和な世界ではなく、荒廃した世界だった。

そして色々な人々、学生時代の友人と再開をしていく内にこの荒廃した世界のきっかけ、そして真実を突き止めていくというストーリーになってます。

ヒロイン全部のルートをクリアした後に現れる真実を突き止めるルート見たときは衝撃でしたね。

そして全てのパズルが繋がってある意味感動したストーリーになってます。

興味ある方はぜひ検索をかけてみてください。

BALDR SKYで主になっているものは?

ストーリーを紹介した所で本題に戻しますが、このBALDR SKYで主体となっているのが仮想現実(VR)の世界です。

仮想現実(バーチャルリアリティー)は簡単に言いますとコンピューターによって作り出されたサイバースペースを現実として認知させる技術になります。

BALDR SKYでは物理的に入らなくてもイメージしただけで仮想世界に入れたりしますが、首筋のニューロジャック(端子)を使って有線を使って接続しているシーンもあります。

接続した世界は現実とは全く異なる仮想場の世界観になります。

これはゲームの世界ですが、BALDR SKYでは昔の学園を再現していたり、シュミクラム同士でのバトル、そしてブラックな世界観と言った感じで色々な世界を見れるものでもあります。

ARとVRの違い

 

ここでポケモンGOとBALDR SKYの違いについて説明していきますが、ポケモンGOは現実世界の一部分を拡張しただけの世界、BALDR SKYは現実とは全く異なる世界を作り出す形となっています。

現実世界の一部分を変えただけ=AR

現実とは全く異なる世界も作り出せる=VR

と思っていただければと思います。

個人的に思うこと

私がBALDR SKYにハマっていたのが約10年近く前の話なのですが、その時でも直感で思っていました。

「将来的には仮想現実の世界は実現するだろうな。」

とこの時から感じておりました。

それから10年、ポケモンGOで遊んでいる周りの人をみていてこの10年前に思っていた仮想現実の実現がかなり近づいているな、というのを実感している次第です。

今現実世界を拡張してする技術が確立している以上、あと10年か20年くらいしたら仮想現実(バーチャルリアリティの世界)また言えばBALDR SKYのような世界観も実現するのかな?と個人的に思っていたりします。

この時代のめまぐるしい流れの中考えなければいけないこと

 

10年前はゲームでしか味わえなかった世界が10年経って現実味を帯びてきているように、これからの時代どんどんAIやAR,VRの世界は進んでいきます。

それに伴って今まで人間がしていた仕事も半分以上は機械にとって変わられるような時代に変わっていきます。

有名所ではスーパーのレジ係とか今後10年以内には完全に機械化されてなくなる可能性あるかもしれません。

さらに言いますと会社に置ける一般事務もこれからの時代機械にとって変わられていったら一発で終わりになる可能性が大きいです。

さらに言いますと公務員もこれからの時代どんどん機械に仕事が取って代わられていく時代になりますので、公務員も今後は厳しいのが目に見えております。

そもそも国の財政がやばいですよね?

地方自治体も場所によっては破産寸前の所もあります。

そのような所にわざわざ働きに行こうとは思わないですよね?

こんな感じで時代は日々変わっていく中で毎日惰性のまま過ごしていたらいつか時代に取り残されてしまいますよ。

X年後のある日突然

「人員整理のために申し訳ないが辞めてくれないか?」

と言われたらどうしますか?

もしその時高校生の子どもと中学生の子どもがいたらどうしますか?

子どもの学費、どうしますか?

家を買っていたら家のローン、どうしますか??

そんなことが一気に降りかかってくるのもそう遠くない未来やってきます。

現実に大手企業でもどんどんリストラは進んでいってますので、実際にその目に遭遇している!という方もいるかもしれません。

そうなった時、どうやって家族を養っていきますか?

今の内に会社に頼らずに生きていく方法を考える!

 

肩たたきに遭った時にはすでに手遅れです。

そうなる前から着々と行動していくことが大事になってきます。

そのための手段として、先ほど紹介したようにAIやAR,VRの世界がどんどん拡大していきます。

それと比例してインターネットもどんどんこれから拡大していく時代になってきます。

そのインターネットを利用して会社や組織に依存せずに生きていくやり方を実行していって、時代の流れに敏感に対応して生きていくことが重要になります。

これからは個人が企業と引けを取らないくらいの実力を持つ時代になります。

youtuberとかいい例ですよね?

10年前でしたらこんなこと考えられなかった時代です。

これからの時代インターネットを使えば何でもできる時代になりますので、インターネットを使って資産を作り、今までの組織や会社に依存しない生き方を目指していくようにしていってくださいね。

まとめ

  • ポケモンGO=AR=拡張現実
  • BALDR SKY=VR=仮想現実
  • 拡張現実の世界が実現している今、仮想現実の実現もそう遠くない未来の話
  • それに伴ってAIも進化する
  • AI,AR,VRが進んだら今まで人間がしていた仕事が機械にとって変わられる
  • そうなった時でも生きていけるように今から組織や会社に頼らずに生きていくのが大事
  • そのためにはインターネットで資産を作るのが一番良い

これから先10年で大きく日本は変わることが目に見えてます。

おそらく、今までの常識である会社へ行って働いて帰ってくる、という考え方が崩壊しているかもしれません。

自分の働きたい時に働いてあとは自由な時間を過ごす、そういう時代になっている可能性もあります。

その時代に一歩早く進むためにも、時代が移り変わろうとしている今から行動に移しておくことが大事になります。

今ならまだ先行者になれますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください