残業したくないというのは甘えではない!その理由と対策は!?

社畜として生活していてつきものなのが残業ですよね。

これを読まれている方には毎日残業続きで精神的にも疲労困憊している方もいるのではないでしょうか?

そんな時に考えるのが「定時で帰りたい!」

この考え正当な考えですよ。

むしろ残業をさせている企業がおかしいので、今回は残業したくないのが甘えでない理由と対策法、そして定時で帰れるようになってからすることについて紹介していきますね。

残業したくないというのが甘えでない理由は?

 

そもそも残業をしないと仕事が片付かないというのが会社としておかしい所でもあります。

残業をして帳尻を合わせていくのは日本のやり方でもありますが、海外にいきますと残業をしている人=仕事のできない人という評価が下ります。

残業をして評価が上がるのは日本だけの価値観でもありますよ。

そしてこの残業ですが、すればするほどデメリットばかりになります。

自身の体を壊してしまう

残業をする=必然的に自由な時間が少なくなります。

中には睡眠時間を削ってまで残業をしている人もいるかもしれませんが、そんなのは正直言って体を壊しにかかっているのと同じになりますよ。

残業ばかりの生活を送って身体を壊し、会社から捨てられる。

こんな人生歩きたいですか?

当然歩きたくないですよね。

私もそんな人生は嫌ですよ。

何事も身体が資本になりますので、身体第一で仕事をしていくことが重要になってきます。

「と言っても周りが残業していてとてもじゃないけど帰れそうな雰囲気でない」

という方もいると思います。

そんな方にはこういう対応の仕方がありますので紹介しますね。

定時で帰れるようになる方法とは?

 

ある程度大きな企業になりますと異動がつきものになります。

異動の時がチャンスです。

異動の時に最初から定時で帰るキャラを確立させて定時になったらそそくさと帰っていけば大丈夫です。

最初の頃は

「周りが残業しているのに何で定時で帰っている?」

と思われることもありますが1ヶ月くらいしたら定時で帰るキャラというのが確立します。

ここまできたら周りからは何も言われなくなりますよ。

極力仕事を引き受けないようにする

仕事ができる人にはどんどん仕事が舞い込んできます。

あえての方法になりますが、舞い込んできた優先順位の低い仕事は引き受けないようにしていくようにしていけば必然と自分のやる仕事の量を減らしていくことができますよ。

正直言って仕事内容にもよりますが無駄な仕事というのは結構あります。

  • 会議の資料作成での微調整
  • 社内報の制作

このあたりは特にいらない業務になってきますので、こんなのを任せられそうでしたら全力で断るか頼まれてもササっと仕上げていくようにしてください。

定時で帰れるようになってからすることは?

 

それで定時で帰れるようになってから何をしますか?

  • ゲームをする?
  • とりあえずテレビを見る?

こんなことをしていたら定時で帰れるようになった意味がないです。

定時で帰れるようになって時間的にも余裕が生まれた分自分の自己啓発に時間を費やしてください。

自己啓発??何をしたらいいの??

と思う方もいるかもしれませんが、私個人的にオススメしているのがネットビジネスを行うことです。

ネットビジネスとは?

 

ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスであり、パソコン1台あればできる仕事のことになります。

ネットビジネスにも色々ありますが、私が一番オススメするのが費用対効果を考えるとサイトアフィリエイトになります。

サイトアフィリエイトとは?

サイトアフィリエイトについて紹介しますと、サイトアフィリエイトはこのようなネット上に商品を紹介して読者が気に入って購入してくれたらその購入商品の一定割合の収入を得るビジネスモデルです。

インターネット上の広告業と思っていただければわかりやすいかな?と思います。

このサイトアフィリエイトですが、メリットとして

  • 初期費用が安くできる
  • 成功したら青天井に伸びる

この大きなメリットがあります。

サイトアフィリエイトをする上で必要なものとしてサーバーとドメインが必要になりますが、このサーバーとドメインも年間2万くらいあれば十分賄えることができます。

年間2万である意味会社を作れると思ったらすごいと思いませんか?

そしてサイトアフィリエイトは成功すれば青天井に収入が伸びていく世界でもありますので、機会がよければ社畜の収入を軽く超えることもできますよ。

社畜の収入以上を手に入れることができたらその本業からおさらばして新しい人生を切り開いていくことができますよ。

労働という時間に縛られることのない自由な人生だって歩くことができますし、それに対しての参入障壁もかなり低いです。

ただ、低いだけあってデメリットもあります。

サイトアフィリエイトのデメリットは?

このサイトアフィリエイトのデメリットですが、「成功するまでに時間がかかる」というのが欠点でもあります。

基本的に成功するまでには年単位で見ていく必要がありますので、地道にコツコツやっていく必要があります。

私はその地道にコツコツやっていくのにさらに加速化するために外注化を行って加速させて行ってたりもしてますので、気になる方は外注化の記事を見ていただければと思います。

サイトアフィリエイトで時間がかかる所が記事作成になります。

この記事作成を外注化させたら外注さんに書いてもらうことができますので、あとは自分でチェックして公開するだけになります。

基本は自分でも作成しつつ外注化でも作成していくとどんどん記事ができて行きますよ。

まとめ

  • 残業をして帳尻を合わせていくのは体を壊す原因にもなるから良くない
  • 海外では残業する人は仕事のできない人という評価が降りる
  • 残業せずに定時で帰れる方法として異動した時から定時で帰る日々を続ける
  • 1ヶ月くらいしたら何も言われなくなる
  • 定時で帰れるようになって時間が増えてからやることは自己啓発
  • 色々ある中でもネットビジネス、特にサイトアフィリエイトに取り組むのが良い

私自身サイトアフィリエイトの世界に入ってから人生変わりました。

今でも月10万くらいでしたら難易度的には低いです。

外注化を極めてそんなサイトを3サイト持ったらどうなりますか?

それだけで30万円ですよね?

月30万円稼ぐことができたら社畜の月収を超えることができますよ。

さらに、そんなサイトが5つあったらどうなりますか?

それだけで月50万円ですよね?

これだけあれば家族4人くらいでしたら生活するには困らない金額になります。

それもまずは最初の1歩から始まります。

その最初の1歩、歩いてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください