アフィリエイトで失敗する3つの原因!経験者が徹底解説!

アフィリエイトを始めたけれども、うまくいかなくてそのまま辞めてしまう方、結構多いんですよね。

「全然アクセスが集まらない。」

「期待していた収入に届かない。」

そういった悩みを抱えていませんか?

今回はアフィリエイトで失敗する原因について、私の経験を交えて解説していきます。

現在、私は6つのサイトを同時運営しておりますが、成功したやり方もあれば失敗したのものも有ります

その私自身の経験を踏まえて解説しますので、アフィリエイトに悩む方にはかなり参考になる話です。

アフィリエイトの失敗原因①:マインドが足りていない

 

アフィリエイトに失敗する理由で多くの方に当てはまる一番の原因、それが

『マインド不足』

です。

例えば良くある話ですが、「寝てても稼げる」という勘違い

アフィリエイトは自分が寝ている間も記事が読まれ、そこから収入が発生するという話は良く言われますね。

しかし、「最初から寝てても稼げる」と思って入ってくる人いるんですよ。

良く考えましょう。そんなわけないですよね。

アフィリエイトで稼げるようになるための下準備はたくさんあります。

記事数は100記事でやっとスタートライン。Googleに認識されるには300記事無いと厳しいです。

それだけの記事数、しかも読者にとって価値のある記事をサイトにアップしなければいけませんし、SEO対策も細かいことをたくさんしなければいけません。

そういった細かい作業を頑張って成功したら、寝てても稼げるようにはなりますよ。

でもそこまでの過程は物凄く地道で大変です。

皆さんも働いてお金もらってますよね。

中にはそうじゃない人もいるかもしれませんが、働いてる人のほとんどは朝から夜まで仕事して、それでやっと一か月分の決まった給料をもらえるという、そんな生活をしてる人が多いと思います。

お金を稼ぐというのは、本来それくらいの大変さがつきものなのです。

アフィリエイトでも同じで、最初から寝てても稼げるなんて甘い考えでいたらいつまで経っても稼げるようにはなりませんよ。

最初はかなり苦労します。

私も最初はかなり苦労しましたが、頑張れば頑張るだけ、結果もついてくるようになりました。

最初は覚えることもかなりありますし、わからないことは誰も教えてくれませんので、自力で調べたり勉強するしかありません。

そこをなんとか乗り越えられた人だけが、段々と楽になってくるというだけの話です。

つまり、

『アフィリエイトの作業をとことん頑張って成功した場合は寝てても稼げるようになる』

ということです。

アフィリエイトの失敗原因②:時給換算する

 

2番目に多い失敗パターン。それが『時給換算』です。

先ほどの話にも関連することですが、時給換算する人は社畜の典型です。

「今日は何時間アフィリエイトの作業して、収入が〇〇円か。やったわりに全然稼げてないな」

と考えてしまうマインドを持っている時点で、労働者視点なんですよ。

これまで生粋のサラリーマンだった人も、労働者視点のままアフィリエイトを始めると絶対に失敗します

私のブログでは何回も言ってますが、アフィリエイトって最初始めて3ヶ月くらいは廃校の中で商品を売ってるようなものですよ。

その中で

「どうやって人に来てもらおうか?どうやって売っていこうか?」

という工夫ができるかどうかに結果がかかってきます。

その試行錯誤ができない人・慣れていない人は『作業量に比例して収入も上がっていく』という勘違いをしている人が本当に多いのです。

アフィリエイトは、最初は本当に少しずつしか収入上がらないんです。

このちょこちょこ上がる段階を耐えて耐えて、試行錯誤と地道な努力を続けた結果、ドカン!と一気に上がる時が来ます

要は我慢が必要で、それが人によって短い人なら半年、長い人だったら2年も3年もかかる場合もあります。

まあ一般的に言われているのが、『100の壁・300の壁』です。

100の壁・300の壁

100の壁とは、キーワード検索とかでサイトに入ってくる人が出てき始めるのが100記事からと言われています。

そして300の壁というのが、 Google がそのサイトを認識しだすのが300記事なので、

「サイトを1つ作ったら300記事アップするのをまずは目標にしましょうね」

ということです。

1サイトに300記事あれば、Googleが認識して検索結果にそのサイトの記事が表示されやすくなります。

そうなって初めて、アクセスや収入の伸びる記事と伸びない記事という傾向がはっきり見えてきますよ。

中には100記事くらいからだんだん見えてくる場合もありますが、急激に傾向がはっきりするのはやはり300記事からです。

なのでアフィリエイト目的でサイトを作ったら、まずは300記事に到達するまでがむしゃらに頑張って欲しいと思います。

実際、私自身も運営している6つのサイトはまず300記事を目指して日々更新しています。

そうすると、自分のサイトでのアフィリエイト成功傾向・失敗傾向もはっきりわかってきますよ。

成功傾向に則った記事をどんどん増やしていけば、自然とアクセスも収入も増え、サイトが軌道に乗っていくんです。

なので、時給換算しながらどんどんモチベーションを落とすのではなく、まずは300記事まで頑張って欲しいと思います。

アフィリエイトに必要なのは労働者視点ではなく『経営者視点』です。

今の状況だけを見るのではなく、

「どれくらい先の未来にどんな効果を生み出したいのか?その為に今すべきことは何か?」

こういった未来を見据えて考えることが大切なのです。

アフィリエイトの失敗原因③:ノウハウコレクター

 

もう一つ、アフィリエイトをするにあたってなかなか上手くいかない人の傾向があります。

それが『ノウハウコレクターになってしまうこと』です。

巷には、「楽して稼げる」とか「あとこれをすれば必ず大丈夫」とか、そんな売り文句の情報商材が山ほど販売されています。

しかし、その9割近くは全然為にならないものが多いです。

実は私も色々買ってみた経験があります。

全部で6つの情報商材を買いましたが、その中で本当に為になった物は4つ。

6つのうち2つは外れでした。

私の場合は買う前に吟味して買ったので、成功した方ではないかなと思います。

つまり、アフィリエイトで成功するためのノウハウを集めたところで、それが全て正解のノウハウなわけでも、自分のサイトに合うやり方なわけでも無いんですね。

ノウハウを集めるだけでは成功に繋がりませんよという話です。

ノウハウコレクターの例

例えばアイリエイトで成功するノウハウがA・B・Cの3パターンあったとします。

ノウハウ系の情報商材って、1つは

「Aのやり方が儲かりますよ!詳しいやり方はこうですよ。」

という内容。別のを買ったら

「Bのやり方は絶対に成功します!解説していきますね。」

という内容。

ノウハウコレクターと化してしまう人は、Aを少しやってみて上手くいかないところにぶつかると、次にBのやり方を試してみる。

またうまくいかない部分にぶち当たると、今度はCのやり方の情報商材を新しく買って、それをやってみる。

けれどもやはり上手くいかない…

情報商材というのは、上記のように一つのやり方について細かく深く掘り下げるものが多いんですよ。

素人目線で考えると、お勧めされたやり方をすれば成功しそうな気がしますけど、Aのやり方もBのやり方もCのやり方も、突き詰めればゴールは同じところに辿り着きます

つまり、AがダメだからB、それもダメだから次はC…という風にやり方をコロコロ変えてしまっては、いつまで経ってもゴールにはたどり着けないんですよね。

私の場合は、アフィリエイトを始めた初期の段階で、その大元の考え方(将来辿り着くゴール)について紹介してる商材を購入したんですよ。

初期段階でその商材に巡り合えたことがとても良かったと思っています。

なぜなら、それを先に勉強してアフィリエイトのゴールや全体像がわかっていたので、細かいノウハウなどを見ても

「これはこのことを紹介したんだな、こっちはあのことを紹介したんだな」

すぐ活用方法を理解することができました

私はこの商材を購入して良かったと心から思っているので、このサイトで紹介している私の考え方やアフィリエイトのやり方も、基本的にこの商材の考え方を踏襲しています。

他にも色々商材を買いましたが、最終的に私が良いなと思った商材は上記ともう一つだけ。

そのもう一つとは、私がアフィリエイトをするきっかけになった商材でもありますが、アフィリエイトのことを1から教えてくれてる教材でした。

先ほどもご説明したように、アフィリエイトは初期段階で覚えること、調べることがたくさんあります。

また仕組みも慣れていない人にとっては複雑で、それを自力で一つ一つ勉強していくのはかなり地道な作業です。

ですから、アフィリエイトの基本1~10までがまとめてある情報商材というのは、初期の初期段階でとても役に立ちますよ。

また私個人の考えですが、『トレンドアフィリ』に関しては手を出さない方がいいと思います。

時間はかかりますが、後々収入が安定しやすい『サイトアフィリ』をオススメしています。

詳しいことはこちらを参照してください。

トレンドアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いとは?

2019年2月4日

まとめ

  • アフィリエイトの失敗原因①は『マインド不足』
  • アフィリエイトで成功する為には、初期段階の地道な頑張りを積み重ねることが大切
  • アフィリエイトの失敗原因②は時給換算してしまう『労働者視点』
  • アフィリエイトで成功するには『会社経営者としての視点』が大切
  • アフィリエイトの失敗原因③は『ノウハウコレクター化』
  • 情報教材を買うならアフィリエイトの基礎をまとめたものと、アフィリエイトで成功した先のゴールを示すものがお勧め

自分自身に当てはまることがあったという方も多いのではないでしょうか?

アフィリエイトで成功するための秘訣は、何と言っても初期段階からの地道な努力

そして経営者思考で試行錯誤を続けることです。

将来、私自身もアフィリエイトに関する情報教材の開発も視野に入れながら、今6つのサイトを運営しています。

小手先の細かいノウハウに執着せず、未来を見据えた行動をとりましょうね。

それが成功するための一番の近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください