2019年9月のグーグルアップデートからみる今後の運営方針は?

9月23日にコアアルゴリズムアップデートがあって今回のも3月のに続いてかなり大きい変動になりましたね。

私ももれなく影響を受けております。

その影響を受けた所から分析して今後どうすればいいか、その対策について紹介します。

2019年9月のアップデートの影響は?

 

私自身7つほど運営しておりますが、その内1個は完全に死亡しました。

この分野は健康ジャンルであり、6月のアップデートでも影響を受けていましたが今回のでトドメを刺されたような感じですね。

250記事くらい入れていたけどもう復活することないかな、、、。

アップデート前のアクセス数→1日1000アクセスちょっと

アップデート後→1日100アクセスちょっと

アップデート前の10分の1になりましたよ(^^;

これだけ落ちてしまったら復活させるのはほぼ絶望的になるのでこのまま放置することにします、、、。

さらに、もう1つ影響を受けた所があるのですが、

アップデート前→1日2000〜3000アクセス

アップデート後→1日1000〜1500アクセス

ちょうど半分くらいにまで減ってますね。

2つのサイトに共通することは?

 

この2つのサイト、共通するポイントがあります。

それが「最近更新をしていない」ことです。

定期的に更新をしている他のサイトは見る限りあまり影響を受けていない感じでしたので、更新をしていないサイトは軒並み影響を受けた、と言う感じになります。

さらにYMYLジャンルと重なったら致命的な影響を受けるので、もうこれからはYMYLジャンルでやるのはあまり良くないのかな?とも思いつつ。

これからみる今後の対策とは?

 

ここから今後どうすればいいかについて考察していかないといけないのですが、アクセスが半減している所を見たらある程度糸口が見えてきました。

アクセスが半減しているサイトでも複合キーワードだったら上位に残っているので、やはりロングテールで狙っていくのがある意味グーグルの影響をあまり受けないですね。

多分アクセス半減した所はリライトかけたら順位が戻る可能性があるので、これからリライトをかけていこうと考えております。

さらに、定期的に更新をしているサイトに関しては特に影響を受けていなさそうな感じなので、やはり定期的に更新をすることが重要なんだな、と感じております。

  • 定期的に更新する
  • ロングテールキーワードで地道に拾っていく
  • カテゴリ内の記事を増やす

これが今後のグーグルアップデートに負けないサイト作りになるのかな?と感じております。

「サイト運営してたらグーグル砲はつきもの、それにどう柔軟に対処していくかが生きていく上で重要になる」

私自身これは強く感じております。

リスク分散で複数サイトをもつ

今回健康ジャンルだけでサイト運営してたら私自身ショックから立ち直れなかったと思います。

複数ジャンルを運営しているおかげである所が倒れても他の所でカバーできたので、ある意味複数ジャンルを運営しているのは強いな、、と思います。

これからの時代リスクを分散するのは必須要項になるので、サイト運営するなら複数ジャンルで運営していくのがいいですよ。

まとめ

  • 定期的に更新していないサイト
  • YMYLに引っかかっているジャンルのサイト(特に健康関係)
  • この2つが集中的にやられた感じ
  • 対策は定期的に更新することとロングテールで攻めていくこと
  • 1回落ちても戻ってくる可能性もあるからしばらく静観することも大事

まだ順位変動が落ち着いていないような感じを受けるのでグーグルの順位変動はもう少し様子見をしようかと思います。

その間も引き続き記事は更新していきます。

記事更新をすることが何よりの対策になってきますので。

今回ので「止まったサイト」は評価がガツンと落ちることがはっきりわかったのがある意味見えたので、常に動いていくことを意識しなければいけないな、、と思ったアップデートでもありました。

今回ので順位が落ちた人、上がった人色々いると思いますが引き続き頑張っていくしかないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください